日本の刑事裁判官

大島隆明裁判官≪32期≫


逆転無罪 【17/9】 ★業務上過失致死 天竜川転覆事故 被告人は事故を起こした船には乗っていなかった元船頭主任の方。1審の有罪被告人3名中、ただひとり控訴していた 控訴審で被告人質問採用されず 2017年1月の1審判決から8か月後の逆転無罪判決★1審・静岡地裁/佐藤裁判長の有罪判決を覆す at 東京高裁

1審無罪支持 【16/11】 ★覚せい剤の密輸&関税法違反 被告人はタイ人2名 裁判員裁判★1審・千葉地裁/金子裁判長 with 裁判員チームの無罪判決を支持 at 東京高裁

逆転無罪 【16/5】 ★心神喪失殺人× 「心神喪失状態」 と主張し始めたのは控訴審から★1審・長野地裁松本支部/本間裁判長 with 裁判員チームの有罪判決を覆す at 東京高裁

逆転全面無罪 【15/11】 ★殺人未遂ほう助も無罪×オウムによる東京都庁爆発物事件×26(う)1331★1審・東京地裁/杉山裁判長 with 裁判員チームの一部無罪判決転じて、有罪判決を覆す at 東京高裁

1審無罪支持 【15/7】 ★強盗致傷など★1審・東京地裁/杉山裁判長 with 裁判員チームの無罪判決を支持 at 東京高裁

逆転無罪 【15/5】 ★背任×被告人は元弁護士★1審・静岡地裁浜松支部/青沼チームの有罪判決を覆す at 東京高裁

1審無罪 【08/11】 ★傷害×県立高校定時制の食堂で職員から生徒への注意の延長線上の出来事★ at 横浜地裁

再審開始決定 【08/10】 ★横浜事件×第4次再審請求★ at 横浜地裁

1審無罪 【07/7】 ★犯人隠避教唆×交通事故★ at 横浜地裁

1審無罪 【07/2】 ★ビル虚偽登記事件★ at 東京地裁

1審無罪 【06/8】 ★マンションで政党ビラ配布×住居侵入★ at 東京地裁
→→→
 逆転有罪 【07/12】 ★覆される by 池田(修)チーム/東京高裁

1審無罪 【04/2】 ★現住建造物等放火&詐欺★ at 東京地裁

1審無罪 【00/5】 ★業務上過失傷害×交通事故★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

1審破棄、差し戻し 【16/9】 ★傷害★1審・千葉地裁/高木チームの無罪判決を破棄、差し戻す at 東京高裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
3:2くらい=視線を落として:被告人に視線を向け(09/6)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま朗読された事実の意味はわかりましたか。(具体的に列挙した後)これは事実と間違いないですか。事実と違う点がありますか」(08/7)

「いま、朗読された事実の意味はわかりましたぁ? (具体的に列挙した後)この事実について、最初に言っておきたいことはありますか。事実間違いないのか、???(最後を聞き逃す)」(09/6)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わります。最後になにか、ここで話しておきたいことがあれば、話をしてください」(09/6)

控訴期間の告知
「きょうを含めて15日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&横浜地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
口を開いているとき、体が左右に揺れ動くこと多い。

人事レース/最高裁の意思推察
2015年6月現在、刑事裁判官として高裁段階でのピークを東京高裁で迎えている。
現ポジションのまま、定年退官へ(15/6)。

内田曉裁判官≪54期≫


最終意見陳述を促す文言
「(早口で)これで審理を終えますけれども、最後になにかあなたのほうから~~、なんでもいいですから述べてください」(16/12)

ライヴ傍聴した裁判所
at 仙台地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
東京を起点に、東日本へ異動する ≪現場⇔エリート見習いポジション≫ 担当刑事裁判官。
大いに出世させるかも(17/9)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
2017年6月中旬に仙台地裁306コートで判決宣告中に起きた殺傷事件に先立ち、壇上からその暴れた山形コンビニ店員に盗撮事件の判決を言い渡していたのは内田裁判官でしょうか。地元紙河北新報が担当裁判官名を紙面で出さないため、わからないのです。
その被告人が傍聴席で暴れだしたとき、担当裁判官が内田裁判官であったならば、どういう対応を取ったのでしょうか。地元紙河北新報が記事の中で裁判官のリアクションについて一切書かないため、わからないのです(17/9)。

楡井英夫裁判官≪45期≫


1審無罪 【17/9】 ★道交法ひき逃げ 被告人も被害者も公務員 無罪を伝える千葉日報記事を読むと、被告人サイドには立てない。公務員という職種に執着せねばならない事情があるみたい。代替要員なんていくらでもいるのに 検察は自動車運転過失致死と道交法ひき逃げの罪をいっしょに起訴せず、別々の時期にしている??? なぜ被告人&弁護人の言い分が通ったか、同記事ではわからない 同記者が最初から最後まで傍聴しているなら、記事の最後に 【主観】 を投じてほしい。見たまま、感じたままを書けばいい。その積み重ねで新聞はおもしろくなり売れる。そうしなければ、部数は減少するのみ 同種事件の裁判が身近であった。深夜の車道で寝ている人をひいて逃走し、ひき逃げを認めた被告人に対し実刑だった。逃げずに救護&110番などしていれば、執行猶予がついていた可能性大 一方で酒におぼれて公道で寝ている人にも落ち度はありますよ★ at 千葉地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げた事実で、なにか間違っている点がありますか」(08/10)

最終意見陳述を促す文言
「~最後になにか述べておきたいことがあれば、述べてください」(09/6)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
2017年9月現在、千葉地裁刑事3部 No.1を務めている。≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
なるべく早く千葉での仕事を切り上げ、急ぎ足で東京地裁刑事部総括へ(17/9)。

田邊三保子裁判官≪41期≫


1審無罪 【17/9】 ★強制わいせつ×電車内で隣り合わせて×被告人は厚かましい brasileño★ at 名古屋地裁

1審一部無罪 【16/5】 ★わいせつ物陳列は無罪×ろくでなし子さんの事件×わざわざ異動先の名古屋から戻ってきて判決を言い渡したみたい×罰金払って退散した北原みのりさんはツイッターで発信せず★ at 東京地裁

1審無罪 【10/3】 ★覚せい剤の譲渡★ at 岐阜地裁

1審無罪 【09/4】 ★正当防衛傷害致死★ at 岐阜地裁
→→→
 逆転有罪 【10/7】 ★覆される by 下山チーム/名古屋高裁

1審一部無罪 【09/2】 ★過失致死は無罪★ at 岐阜地裁

1審一部無罪 【08/3】 ★覚せい剤による心神喪失強盗致傷など無罪。イラン人被告人は執行猶予へ★ at 岐阜地裁

………………………………………………………………………………

再審請求棄却決定 【16/3】 ★砂川事件★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「黙っているということだけで、不利な扱いは受けません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、読まれた事実について、どこか違っているところがあるか、それともこれで間違いないか、どうですか」(10/9)

最終意見陳述を促す文言
「~(やや早口で)最後に被告人のほうから裁判官に言っておきたいことがあれば、述べてください」(10/9)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 名古屋地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

砂川事件の再審請求棄却決定で <信用できない> に下げ(16/3)。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
お願いいたします。

砂川事件の再審請求棄却決定で<遠慮させていただきます>に下げ(16/3)。

人事レース/最高裁の意思推察
2016年3月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁本庁で迎えている。
ずっと現場担当の刑事裁判官がどうして東京地裁の刑事部総括を務めるにまで至ったのか、さっぱりわからない。
地裁段階での頂点を極めて3年が経過した2016年春、お役御免の時機が到来していると思うんですがねぇ(16/3)。

2016年5月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁本庁で終え、名古屋高裁陪席に下っている。
名古屋だけにとどまらず、東京で頂点を極めた現場担当刑事裁判官。
いずれ、どこかの地家裁所長を経て名古屋高裁刑事部総括まで到達しそう(16/5)。

2017年9月現在、名古屋地裁で刑事部総括を務めている。
名古屋だけにとどまらず、東京で頂点を極めた現場担当刑事裁判官。
いずれ、どこかの地家裁所長を経て名古屋高裁刑事部総括まで到達しそう(17/9)。

園原敏彦裁判官≪42期≫


1審無罪 【17/9】 ★窃盗未遂×さい銭泥棒★ at 東京地裁

1審無罪 【17/3】 ★医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律の危険ドラッグ販売目的所持×被告人は暴力団関係者★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が朗読された事実、間違いありませんか」(08/5)

最終意見陳述を促す文言
「~審理を終えるにあたり、特に裁判所に述べておきたいことがありますか」(09/10)

控訴期間の告知
「14日以内に」
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
声はピカイチ。

2009年7月、即決を20分枠で。

人事レース/最高裁の意思推察
2017年3月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁本庁で迎えている。
近年は東日本エリア現場担当刑事裁判官。
なぜ地裁段階の頂点に達することができたのか、さっぱりわからない裁判官のおひとり。もうここらあたりでいっぱいいっぱいのはずだが、もしも今後、高裁段階の頂点=東京高裁刑事部総括まで到達するとするならば、なにか特別大きな力が働いた結果 w ということになるよねぇ?(17/3)

Top|Next »

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード