日本の刑事裁判官

重田純子裁判官≪59期≫


1審無罪 【17/6】 ★傷害★ at 奈良地裁

………………………………………………………………………………

最終意見陳述を促す文言
「これですべての審理を終えますが、最後に言っておきたいことがありますか」(15/3)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁堺支部

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
いまのところ、現場担当刑事裁判官(17/7)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
その日の開廷表の表記は 「●13時10分判決  ●13時20分判決  ●13時30分新件」。つまり重田さんを裁判官とする貴重な新件は午後イチからあると記されていた。そこで新件の開廷予定時刻3分前に扉を開けると、なんと検察官による 「証拠の要旨告知」 まで進行していた。過去にここまでのフライング発走を経験したことは一度もない。いったい、定刻何分前から開廷しているのですか(15/10)。

齊藤学裁判官≪58期≫


起訴状受領の確認
しなかった(16/11)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま読み上げられた事実はどうですか」(16/11)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理は終わることになります。いろいろ話してもらってますが、最後になにか言っておきたいことがありますか」(16/11)

ライヴ傍聴した裁判所
at 前橋地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

その他
歯切れの悪い話し方。灰色っぽい声質(16/11)。

人事レース/最高裁の意思推察
2017年春、金融庁検査局総務課課長補佐へ(17/6)。

綿引聡史裁判官≪60期≫


起訴状受領の確認
(追起訴審理においても)した(16/11)。

罪状認否の問いかけ文言
「(追起訴審理で)いま読まれた事実のなかに、どこか間違っている点はありましたか」(16/11)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

………………………………………………………………………………

その他
【綿引】 姓には出世した裁判官がおられる。ご関係があるのだろうか。
なまえさあちというサイトによると、 【綿引】 姓は茨城に多いそう(17/6)。

人事レース/最高裁の意思推察
小倉民事から東京刑事へ。まだまだ、これからだ(17/6)。

梶山太郎裁判官≪57期≫


起訴状受領の確認
しなかった(16/11)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ事実、これについてあなたの言い分はどうなりますか」(16/11)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

………………………………………………………………………………

その他
朝一法廷で、 「おはようございます」 と朝のあいさつをされた(16/11)。

人事レース/最高裁の意思推察
これからだ(17/6)。

棚村治邦裁判官≪59期≫


起訴状受領の確認
しなかった(16/8)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた事件で、どこか間違っているというところはありますか」(16/8)

最終意見陳述を促す文言
「以上でこの法廷での審理を終わります。最後になにか述べることができますが、なにかありますか」(16/8)

ライヴ傍聴した裁判所
at 高松地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
検察官起訴状朗読のとき、被告人を弁護人前に着席させて聞かせた(16/8)。

人事レース/最高裁の意思推察
ホームグラウンドが定まらず、転々と異動する現場担当刑事裁判官。
2017春、大阪刑事へ(17/4)。

Top|Next »

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード