日本の刑事裁判官

仲田憲史裁判官≪新62期≫


ライヴ傍聴した裁判所
at 松山地裁宇和島支部

………………………………………………………………………………

その他
いつ宇和島へ行っても刑事はスカスカなのに、裁判官は2名体制。
事件いっぱいなのに裁判官1名でアップアップは西条刑事。
宇和島支部、ラクすぎません?(17/5)

人事レース/最高裁の意思推察
まだまだこれからだ(17/5)。

寺島桂花裁判官≪新63期≫


起訴状受領の確認
した(16/9)。

黙秘権告知中の視線
1:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(16/9)。

黙秘権告知中に……
「黙秘権を使ったことで、なにか不利益になるということはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた起訴状の内容について、どこか違っているとか、言っておきたいことはありますか」(16/9)

最終意見陳述を促す文言
「以上で本件の審理を終わりますけれども、なにか最後に裁判所に対して言っておきたいことがありますか」(16/9)

ライヴ傍聴した裁判所
at 神戸地裁姫路支部

地裁で裁判員裁判の経験
当然あると思う。

………………………………………………………………………………

その他
ラーメン屋さん?(17/5)

≪寺島←高畑≫ へ改姓したと判断した(17/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
2017春、中央労働委員会事務局特別専門官へ異動(17/5)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、姫路の法廷では刑事裁判をあまり担当したくないようにうかがえました。いかがでしょうか(17/5)。

満田智彦裁判官≪新62期≫


起訴状受領の確認
しなかった(16/8)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んでくれたことのなかで、間違っていた点はありますか」(16/8)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わりますが、最後に言っておきたいことがあれば言ってください」(16/8)

控訴期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 松山地裁西条支部

………………………………………………………………………………

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
新件40分枠設定を続けるなら、この裁判官には裁かれたくない(17/4)。

その他
西条支部は新件40分枠設定。
おそらく新件15~20件前後イン/月。
刑事週2開廷。おひとりで担当。プラス週1で民事刑事右陪席。プラス今治支部で隔金刑事。裁判員裁判はなし。

西条支部の刑事週3開廷にして新件を60分枠設定に!
事件の少ない大洲、宇和島支部から人を回したら?
現状放置しないで、いい加減に手を打つべし(17/4)。

人事レース/最高裁の意思推察
まだまだこれからだ(17/4)。

西脇真由子裁判官≪新61期≫


起訴状受領の確認
した(16/6)。

黙秘権告知中の視線
2:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(16/6)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、読み上げられた公訴事実について、違っているところはありますか」(16/6)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わりますが、言っておきたいことがありますか」(16/6)

ライヴ傍聴した裁判所
at 和歌山地裁

………………………………………………………………………………

その他
へアスタイル、声込みでかわいらしく見せるが、審理中の視線は厳しい(16/6)。

人事レース/最高裁の意思推察
西日本エリア現場担当裁判官(17/2)。

北村久美裁判官≪新61期≫


起訴状受領の確認
した(16/4 高知異動後初舞台にて)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「そのこと自体で不利益に扱われることはありません」 と明言する(16/11)。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた事実について、どこか間違っている点、ありますか」(16/4 高知異動後初舞台にて)

最終意見陳述を促す文言
「これであなたに対する審理を終わりますが、最後に言いたいことがあればおっしゃってください」(16/4 高知異動後初舞台にて)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 高知地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
「おはようございます。担当裁判官代わりました。キタムラと申します。よろしくお願いします」(16/4 高知異動後初舞台登壇時。新件ではなく審理引き継ぎ時の言葉)。

どういうわけか、判決文をすらすらと読めない。気持ちの面で刑事裁判になじめないから?(16/9&12)

一貫して前髪を前に下ろさず、横分けおでこ全開のヘアスタイル。自身の美貌に自信があるからじゃないかな(16/12)。

いつもというわけではないが、被告人質問開始時、しばしば弁護人に所要時間を確認する。高知刑事の新件は通常60分枠で時間に余裕はあるのだから、弁護人にいちいち確認する意図がいまだにわからない(16/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
小倉民事から高知刑事へ。まだまだこれからだけど、次は民事にリターンと考えるのがふつうだろう(16/12)。

2017年春、つまり高知2年目の春に高知地裁刑事 No.2 から安芸支部へ異動した。
従来、 ≪高知本庁民事 or 刑事+安芸支部≫ 担当が一般的な配置で、人ひとりを安芸支部に常駐させる人事は初めてではないか。
まさか、阪神タイガースのファン?(17/5)

Top|Next »

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード