日本の刑事裁判官

井下田英樹裁判官≪49期≫


1審無罪 【17/3】 ★強盗致死&死体遺棄&窃盗×裁判員裁判×読売系列福島民友新聞は判決を伝える2017年3月25日8時27分更新ネット記事で、冒頭より被告人名を伏せつつ、後半で姓を明かしてしまっている。出すなら出す、伏せるなら伏せるできちんと統一を。ネット用記事と紙面用記事がごちゃまぜになった結果かもしれない★ at 福島地裁郡山支部

1審一部無罪 【16/1】 ★過失運転致傷は無罪×被告人は事件当時、町議×27(わ)127★ at 福島地裁郡山支部

1審無罪 【14/12】 ★自動車運転過失傷害&道交法ひき逃げ×25(わ)1780★ at さいたま地裁
→→→
 逆転有罪 【15/12】 ★覆される by 朝山チーム/東京高裁

1審無罪 【12/9】 ★都迷惑防止条例違反×電車内の痴漢★ at 東京地裁

1審無罪 【06/10】 ★違法捜査公務執行妨害&大麻の所持★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

控訴期間の告知
「14日以内に」
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
これまで “信用しない” と記してきたが、現時点では、極度なまでに生真面目な男性裁判官と解釈している(16/1)。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
全くやりたくないが、“怖い裁判官見たさ” の意味合いにおいてはイエス。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
絶対にこの裁判官には裁かれたくない。

その他
クセがありすぎる。怖すぎ。

裁判官しか務まらないタイプの裁判官。検事や弁護士はムリでしょ?

東京地裁刑事17部在籍時の見たままはこちらへどうぞ。

2011年5月12日、春に東京へリターンしてきた井下田裁判官の804法廷に “怖い裁判官見たさ” で早速、お邪魔した。
その日は新件ゼロで、判決だけだった。
北海道から戻り、少しは変わったのかな。

井下田裁判官が入廷して一礼するとき、国内どの法廷においてもまず、ありえないことが起こった。
裁判官が頭を下げたとき、顔の表情を一変させたのだ。

ん? 何か不測の事態が裁判官の目の前で起こったのか。
いいや、なんにも起こらないし、変わらない。いつものままだ。
無論、被告人や傍聴人が騒ぎ出したなんてことも一切なし。

裁判官一礼のとき、普通はなにも起こらない。ですよね?
ところが。
傍聴席の私の目にはっきりと見えたものがあるのだ。

わざと、故意にやりましたよね?
廷内全員、頭を下げているはずだから裁判官の表情までは見えないと思いましたか。

裁判官一礼のとき、日本国内の裁判では廷内外の多くの者も頭を下げる。
この光景はいつもほぼ、同じだ。
いや、しかし。
一礼不要論者の私は頭を下げないため、裁判官の表情チェンジが見えてしまったのだ。

井下田裁判官が首を下げたとき、通常ののっぺりした表情からヘナヘナした、だらけた、締まりのない表情につくり変えたのが傍聴席からはっきりと見えた。
顔の筋肉をすべて緩ませて、虚脱状態を示すような表情だった。

≪この刑事裁判を担当したくない≫、≪目の前の被告人の顔を見るのがイヤだ≫。こうした気持ちが瞬間的に露骨に表れていた。

開廷1分以内に、この裁判官に全く進歩がないことがわかってしまった。
この方は裁判官の値打ちを下げる行為を法廷でしている。
自らおとしめている。
最高裁はこの裁判官に道内勤務とのバーターで東京地裁本庁で勤務せよと複数回、命令を出してきた。
裁判官人事なんてテキトーにやってるんだね。上も上なら、下も下だね。

こんなレベルの裁判官が小沢裁判を担当するというのだから、いや待てよ、≪悪役政治家 vs 変人左陪席≫ の法廷対決も悪くないか、むしろおもしろそうではないか。
井下田左陪席は前回の霞が関勤務時、17部で登石裁判官とタッグを組んでいた。
ならば、登石判事と同類じゃないかい?
≪悪役政治家 vs 変人左陪席≫ の法廷対決ならば、どっちもどっちなんだが、どちらかといえば剛腕被告人を応援したくなるなぁ。
被告人は被告人質問で、左陪席からの補充質問を徹底粉砕し、ひねりつぶすくらいの意気込みで相対しないと、秘書に続いて有罪必至だヨ。

悪役政治家の晩年も司法の世界に組み入れられると、裁判官との相性の点でツキに見放されているように見えるんだけど……。
(11/10)

人事レース/最高裁の意思推察
これまで ≪霞が関⇔北海道≫ の異動を繰り返してきた。
次は北ではないはずなので、やがて訪れる異動の日に注目(11/10)。

東日本エリア現場担当刑事裁判官。
さいたまの次は “札幌” と予想しておこう(14/12)。

東日本エリア現場担当刑事裁判官。
≪東京→さいたま→郡山≫ と、徐々にではあるが日本の中心から離れていっている。
そろそろ高裁陪席の順番と思われるが、どうなりますやら(16/1)。

矢野直邦裁判官≪49期≫


1審無罪 【17/3】 ★詐欺×被告人は特殊詐欺の受け子×3日間で3件の無罪判決にかかわる。異動前のさよなら無罪判決★ at 大阪地裁

1審無罪 【17/3】 ★心神喪失窃盗★ at 大阪地裁

差し戻し審逆転無罪 【06/5】 ★正当防衛傷害×オートバイの集団に取り囲まれて急発進★ at 甲府地裁

1審無罪 【06/4】 ★女被告人と証人が偽証覚せい剤の使用★ at 甲府地裁
→→→
 逆転有罪 【07/2】 ★覆される by 中川チーム/東京高裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(16/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け(+時折、まゆを上げながら)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げた起訴状に書かれた事実のなかで、なにか間違っているところなどありますか」(08/9)

「(他裁判官の言い方と異なり長すぎるため、ペンが追いつかない)」(16/3&8)

最終意見陳述を促す文言
「(前半は複雑すぎてペンが追い付かない)~~、最後に述べておきたいことがあれば述べてください」(16/8)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 千葉地裁&大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
比較的、下を向いて話すことが多いが、顔を上げて被告人に向かい合うときは、まゆを大きく上げながら口を開く。
軽快なテンポで話す。やや早口(at 千葉)。

精かんな顔つき(16/3 at 大阪)。

実に身が軽い(16/8 at 大阪)。

大阪ガスの CM に出ている大沢さんに似ていると、テレビの前で瞬間的に思った(16/10 at 大阪)。

人事レース/最高裁の意思推察
首都圏現場担当を基軸に、最高裁勤務もする刑事裁判官。
最高裁は当裁判官を出世させる気満々(16/5)。

2017年春、首都圏へ戻すはず。
合議体で裁判長を務めるポジションへ(17/3)。

入子光臣裁判官≪49期≫


区分審理無罪 【17/2】 ★区分審理で強制わいせつは無罪×3月8日から裁判員裁判で強制わいせつ致傷について審理予定★ at 福井地裁

1審無罪 【16/1】 ★自動車運転過失致死×福井新聞ネット上の当判決記事は印刷できないように細工★ at 福井地裁

1審無罪 【11/1】 ★公然わいせつ★ at 金沢地裁

1審無罪 【10/9】 ★窃盗×捜査ミス×防犯カメラに映る窃盗の犯人は被告人とは別人と判明★ at 金沢地裁

1審無罪 【09/9】 ★業務上横領★ at 金沢地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「黙秘権を行使したからといって、そのことだけで不利な扱いを受けないことになっています」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた2通の起訴状について、それぞれどこか間違っているところはありましたか」(12/7)

最終意見陳述を促す文言
「~最後になにか述べておきたいことがあったら、述べてください」(12/7)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁&京都地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい(17/2)。

その他
ベテラン裁判官の雰囲気(12/7)。

人事レース/最高裁の意思推察
2016年1月現在、福井地裁で刑事部総括を務めている。
西日本の日本海側エリア現場担当刑事裁判官。
そろそろ高裁の陪席か(16/1)。

細野なおみ裁判官≪49期≫


起訴状受領の確認
しなかった(16/3)。

黙秘権告知中の視線
手元の書類を見ながら両手を動かし、その間二度顔を上げて(16/3)。

黙秘権告知中に……
「黙っているからといって、そのことで不利益を受けることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ事実について、どこか違うところはありますか」(16/3)

最終意見陳述を促す文言
「以上で審理を終わりますが、最後になにか言いたいことがあれば述べてください」(16/3)

ライヴ傍聴した裁判所
at 岐阜地裁大垣支部

地裁で裁判員裁判の経験
2016年10月現在なし。

………………………………………………………………………………

その他
「ま~す」 と語尾を伸ばすのが口癖(16/3)。

人事レース/最高裁の意思推察
西日本エリア現場担当民事裁判官(16/10)。

日野浩一郎裁判官≪49期≫


1審無罪 【16/7】 ★傷害★ at 松山地裁

1審無罪 【16/5】 ★業務上過失致死傷×幼稚園児が川に流されて死亡した事件×教諭2名は無罪、園長のみ有罪★ at 松山地裁

1審無罪 【12/9】 ★都迷惑防止条例違反×電車内の痴漢?行為★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「答えないことによって、特に不利益の扱いはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、読み上げられた起訴状の事実について、なにか言いたいことがありますか」(11/5)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えることにいたしますが、最後に意見を述べる機会があります。言いたいことがあれば言いなさい」(11/5)

控訴期間の告知
「14日以内に」
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 横浜地裁&東京地裁

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用しない。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
お断りいたします。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。

その他
クセのある裁判官。要注意。過去に横浜地裁で見た際の言動などはあちらに記したとおり

入廷時、丁寧な一礼。顔色は白い。
舌足らずな話し方をする。
新件を開廷→閉廷まで通しで傍聴し、被告人への命令形をカウントすると計5回だった。
Exa.「検察官が起訴状を朗読するので、そのまま聞いていなさい」
Exa.「被告人は元の席に戻りなさい」
Exa.「~出頭しなさい」(11/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
首都圏を起点に異動を重ねる現場担当刑事裁判官。
まだまだ、これから(12/9)。

2016年5月現在、松山地裁で刑事部総括を務めている。現場担当刑事裁判官。
次はまた関東に戻すのでは(16/5)。

Top|Next »

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード