日本の刑事裁判官

浅香竜太裁判官≪47期≫


1審無罪 【18/5】 ★外国為替及び外国貿易法違反&関税法違反×北朝鮮に不正輸出×被告人は china と貿易会社×長 「故意は認められない」 ★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(16/5)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(やや早口で)いま、朗読された公訴事実について、どこか間違っているところはありますか」(16/5)

最終意見陳述を促す文言
「以上で審理を終えて、次回判決になります。最後になにか述べておきたいことがあれば、どうぞ述べてください」(16/5)

控訴期間の告知
「14日以内に」
「きょうを入れて15日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

その他
人定質問のやり方に疑問あり(16/5)。

およそ12年ぶりにお姿拝見。いやぁ、別人のよう。ホントにびっくりだ。この方が東京7部におられた浅香さん? 若さはどこへやら、すっかり中年顔の裁判官へ(16/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
≪最高裁家庭局⇔地高裁現場≫ を行き来する刑事裁判官。
今後とも出世は確実。いずれ東京家裁部総括へ(17/1)。

2018年5月現在、大阪地裁刑事11部 No.1 を務めている。
来春、刑事部総括として東京へリターンするかどうか???(18/5)

小池健治裁判官≪47期≫


1審一部無罪 【18/3】 ★宮城県迷惑行為防止条例違反×被害者2名中、1名に対する尻タッチは無罪★ at 仙台地裁

1審無罪 【18/2】 ★強制わいせつ&宮城県青少年健全育成条例違反★ at 仙台地裁

1審一部無罪 【15/3】 ★消費税法違反2件中、1件は無罪★ at 東京地裁

1審一部無罪 【09/1】 ★猶予中の息子の身代わりで罪かぶり、犯人隠避は有罪×廃棄物処理は求刑どおり無罪★ at 仙台地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(16/12)。

黙秘権告知中の視線
2:1くらい=視線を落として:被告人に視線を向け(16/12)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(早口で)いま、検察官が読んだ事実で、聞いていておかしいと思うところや間違っていると思うところはありますか」(16/12)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&仙台地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用しない。審理中の姿勢にエリート裁判官のおごりを感じるから(16/12)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない(16/12)。

その他
小池という苗字を目にするたびに、♪小池にハマってさぁ大変♪という替え歌が脳内リピートされる。もちろん当裁判官とはなんの関係もない(18/4)。

人事レース/最高裁の意思推察
東日本エリア ≪現場⇔現場外担当≫ 刑事裁判官。
最高裁は当裁判官を出世させる方針のようですね(15/3)。

東京を起点に異動する、東日本エリア≪現場⇔現場外担当≫刑事裁判官(17/7)。

2018年春異動し、千葉地裁刑事5部 No.2 へ。
東日本エリア ≪現場⇔エリートポジション≫担 当刑事裁判官。
東京高裁陪席はあっても、東京地裁刑事部のトップにリターンすることは難しいように思うが(18/4)。

鈴木尚久裁判官≪47期≫


ライヴ傍聴した裁判所
at 千葉地裁

地裁で裁判員裁判の経験
なし。

………………………………………………………………………………

その他
伊藤詩織さんが提起した強姦魔に対する民事訴訟で裁判長を務める(17/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
2017年12月現在、東京地裁民事25部 No.2 を務めている。
民事でいいポジションに到達しているので、もう刑事にリターンすることはない(17/12)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
千葉刑務所を舞台にした贈収賄事件などの審理で合議体右陪席を務めていましたよね。
加登屋裁判長が何度も何度も首を右に曲げて、鈴木右陪席の意見を求めていたことが思い出されます。
あのずる賢い男について法廷でどう思い、どう感じていたか、ぜひお聞きしたいものです。

御存じではないと思いますが実はあの男、高裁法廷では一転、反省の姿勢を見せていました。
演技だったかどうか、また何がきっかけで態度を一変させたかについてはわかりません。
いま振り返れば、地裁101法廷で被告人が刑事裁判進行の主導権を握っていた?間は、極端な言い方ですが “悪魔” が男に憑依していたように私は感じます。いかがでしょう?(17/12)

中島経太裁判官≪47期≫


1審無罪 【17/12】 ★危険運転致傷× 「運転中のてんかん発作の影響で車を停車できなかった」★ at 盛岡地裁

家裁 「不処分」 決定 【16/12】 ★暴行★ at 盛岡家裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
7:3くらい=視線を落として:文のラストだけ被告人に視線を向け(09/1)。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げた起訴状に書かれた公訴事実について、このとおりのことをしたということで間違いないのか、どうですか」(09/1)

最終意見陳述を促す文言
「~最後に言いたいことがあれば、言ってください」(09/5)

「これで審理を終えて、判決は次回といたします。審理を終えるにあたって、あなた自身から述べることがあれば聞きますから、述べてください」(13/5)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&東京高裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
なんとも言えない。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
特には……。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。
公正な裁判をするかどうか、わからないからだ。

その他
この裁判官のイメージカラーはグレイ。

東京での勤務が続くが、特になにがすばらしいとも思えない。
最高裁がこの裁判官のなにかを評価しているからこそ、霞が関での勤務が複数回を数えるのだと推測するけど、それはいったい何?

人事レース/最高裁の意思推察
2016年12月現在、盛岡地裁で刑事部総括を務めている。
東日本エリア現場担当刑事裁判官。
今春、部総括のポジションを地方・盛岡でようやくゲット。東京を起点に異動を繰り返していた割に……という感じ。
先が見えたのかも(16/12)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
私が知る限り長らく刑事裁判ばかり担当(=東京13部←札幌←東京20部←東京高裁←福山←東京8部←それ以前不明)されています。
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、いい加減飽きませんか(13/9追記)。

冨田敦史裁判官≪47期≫


1審一部無罪 【17/11】 ★詐欺1件は無罪★ at 鹿児島地裁

祝!再審開始決定 【17/6】 ★大崎事件第3次再審請求 殺人&死体遺棄 「二度目の画期的決定」 (裁判所内からトップスピードで駆け出してきた若い男性弁護士が裁判所敷地外で掲げた垂れ幕より) 決定当日、報ステならびに安倍チャンネル21時からのニュースが起用した法曹コメンテイターはあの門野博弁護士 決定翌日の社説で取り上げたのは地元南日本&西日本&東京=中日&神戸各紙 検察即時抗告 福岡高裁宮崎支部長は34期根本判事 楽観視は禁物だ★ at 鹿児島地裁
→→→
 第3次再審請求再審開始決定支持 【18/3】 ★ by 根本チーム/福岡高裁宮崎支部

1審無罪 【05/2】 ★強制わいせつ×神主の宗教行為×性的意図なし★ at 鹿児島地裁川内支部

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(15/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「そうした(=質問に答えないで黙っていた)からといって不利になることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「さきほど、検察官が読み上げた今回の事件の内容を理解できましたか。なにか違った点、間違った点はありますか」(15/3)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理をすべて終わることにします。最後に付け加えて話しておきたいことがあれば、どうぞ話してください」(15/3)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 神戸地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
雰囲気のいい方(12/12)。

被告人質問のやり方が一般的なそれと異なる。冨田オリジナルスタイル???(15/3)。

人事レース/最高裁の意思推察
2017年6月現在、鹿児島地裁で刑事部No.1を務めている。
これが3回目の鹿児島勤務であること、次の異動も九州と予想されることから九州エリア現場担当刑事裁判官と判断したい(17/6)。

Top|Next »

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード