日本の刑事裁判官

冨田敦史裁判官≪47期≫


1審一部無罪 【17/11】 ★詐欺1件は無罪★ at 鹿児島地裁

祝!再審開始決定 【17/6】 ★大崎事件第3次再審請求 殺人&死体遺棄 「二度目の画期的決定」 (裁判所内からトップスピードで駆け出してきた若い男性弁護士が裁判所敷地外で掲げた垂れ幕より) 決定当日、報ステならびに安倍チャンネル21時からのニュースが起用した法曹コメンテイターはあの門野博弁護士 決定翌日の社説で取り上げたのは地元南日本&西日本&東京=中日&神戸各紙 検察即時抗告 福岡高裁宮崎支部長は34期根本判事 楽観視は禁物だ★ at 鹿児島地裁

1審無罪 【05/2】 ★強制わいせつ×神主の宗教行為×性的意図なし★ at 鹿児島地裁川内支部

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(15/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「そうした(=質問に答えないで黙っていた)からといって不利になることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「さきほど、検察官が読み上げた今回の事件の内容を理解できましたか。なにか違った点、間違った点はありますか」(15/3)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理をすべて終わることにします。最後に付け加えて話しておきたいことがあれば、どうぞ話してください」(15/3)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 神戸地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
雰囲気のいい方(12/12)。

被告人質問のやり方が一般的なそれと異なる。冨田オリジナルスタイル???(15/3)。

人事レース/最高裁の意思推察
2017年6月現在、鹿児島地裁で刑事部No.1を務めている。
これが3回目の鹿児島勤務であること、次の異動も九州と予想されることから九州エリア現場担当刑事裁判官と判断したい(17/6)。

村瀬賢裕裁判官≪47期≫


1審無罪 【17/4】 ★傷害×被告人はブラジル人★ at 名古屋地裁一宮支部

1審無罪 【10/1】 ★覚せい剤の所持★ at 名古屋地裁
→→→
 逆転有罪 【10/9】 ★覆される by 下山チーム/名古屋高裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(16/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「さきほど読まれた事実について、どこか間違っているところはありましたか」(16/3)

最終意見陳述を促す文言
「これで最後になります。なにか言いたいことがあれば、話してください」(10/3)

「(早口で)これで審理を終わりますが、最後に言いたいことがあれば話してください」(16/3)

ライヴ傍聴した裁判所
at 名古屋地裁&名古屋地裁一宮支部

………………………………………………………………………………

その他
法廷での審理中、世の中のなにかに対して不満を抱いているかのような表情をつくっていることが少なくない(10/9)。

もう少し明るい法廷づくりを望みたい(16/3)。

人事レース/最高裁の意思推察
中部エリア現場担当刑事裁判官。
出世はほどほどといったところか(16/5)。

來司直美裁判官≪47期≫


1審無罪 【17/3】 ★器物損壊×隣室トラブル?★ at さいたま地裁

1審無罪 【16/6】 ★心神喪失銃刀法の包丁所持★ at さいたま地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
7:3くらい=視線を落とし、手がせわしなく動いて机上の書類に触れながら:被告人に視線を向け(09/2)。

ほぼ、被告人に視線を向け(09/3)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし(従来)。
↓↓
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 と明言した(09/4)。

罪状認否の問いかけ文言
「検察官が読まれた公訴事実、どこか違っている点がありましたか」(07/12)

最終意見陳述を促す文言
「~最後に言いたいことがあれば、言ってください」(09/3)

控訴期間の告知
「2週間以内に」
「明日から数えて2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁八王子支部&東京地裁立川支部

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
全般的にやや早口で進行する。

2007年12月初旬。
11時過ぎからの朝一法廷で 「おはようございます。それでは開廷いたします」 と自らあいさつ。

2009年2月下旬。
入廷後の第一声は 「こんにちは。被告人は前へ出て、証言台の前に立ってください」。
「こんにちは」 のあいさつに新鮮味。大いに評価できる。
男女を問わず若い被告人に、ちょっぴり年上の話のわかるお姉さん裁判官となってやさしく諭すパターンになると、審理が充実する。

人事レース/最高裁の意思推察
首都圏近郊エリア現場担当刑事裁判官。
今後どのような裁判所に配置されるか、予想難解(16/7)。

高橋康明裁判官≪47期≫


1審無罪 【17/3】 ★傷害致死×精神科病棟における出来事。被告人2名中、1名の元准看護師は無罪、もう1名は罰金刑×裁判員裁判★ at 千葉地裁

1審無罪 【16/12】 ★心神喪失殺人×裁判員裁判★ at 千葉地裁

1審主要パート無罪 【15/7】 ★強盗殺人は無罪×他罪で実刑×裁判員裁判★ at 千葉地裁
→→→
 1審破棄、差し戻し 【16/8】 ★差し戻される by 藤井チーム/東京高裁
→→→
 被告人の上告棄却 【17/3】 ★ by 第3小法廷岡部チーム/最高裁★地裁で差し戻し審へ

1審無罪 【08/7】 ★恐喝未遂★ at 広島地裁

………………………………………………………………………………

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
「それでもボクは会議で闘う」 (周防正行さん著 岩波書店) p64~、79~ にお名前登場(16/1)。

人事レース/最高裁の意思推察
選ばれし者としての経歴を誇る刑事裁判官。人の上に立つ将来確定済み(15/7)。

浅香竜太裁判官≪47期≫


起訴状受領の確認
しなかった(16/5)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(やや早口で)いま、朗読された公訴事実について、どこか間違っているところはありますか」(16/5)

最終意見陳述を促す文言
「以上で審理を終えて、次回判決になります。最後になにか述べておきたいことがあれば、どうぞ述べてください」(16/5)

控訴期間の告知
「14日以内に」
「きょうを入れて15日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

その他
人定質問のやり方に疑問あり(16/5)。

およそ12年ぶりにお姿拝見。いやぁ、別人のよう。ホントにびっくりだ。この方が東京7部におられた浅香さん? 若さはどこへやら、すっかり中年顔の裁判官へ(16/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
≪最高裁家庭局⇔地高裁現場≫ を行き来する刑事裁判官。
今後とも出世は確実。いずれ東京家裁部総括へ(17/1)。

Top|Next »

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード