日本の刑事裁判官

増田啓祐裁判官≪46期≫


1審主要パート無罪 【17/8】 ★覚せい剤の営利目的輸入は無罪×被告人は運び屋の chino ×裁判員裁判★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(13/7)。

黙秘権告知中の視線
2:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(11/9)。

2:1くらい=視線を落として:被告人に視線を向け(13/7)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた起訴状記載の事実ですけれども、これはこのとおり間違いないのか、間違ったところがあるのかどうですか」(11/9)

「(早口で)いま、検察官が読み上げた3通の起訴状に書いてある事実ですが、これは???、間違っているところがあるのかどうですか」(13/7)

最終意見陳述を促す文言
「これでこの事件の審理を終わりますけれども、最後にあなたのほうからなにか述べておきたいことがあれば、言ってください」(12/1)

控訴期間の告知
「明日を1日目と数えて、14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 青森地裁八戸支部&大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
執行猶予の付いた判決言い渡しのとき、主文後回し(11/9)。

閉廷時、立ち上がると深々と一礼(11/9&12/1)。

内に “勢い” を秘めている。たとえば人を募集してこういう方が面接に来ると、即決で採用を決めさせるだけのなにか熱いキモチがひしひしと伝わってくる。
弁護士に転じても、いい仕事をすると思うけどなぁ(12/1)。

人事レース/最高裁の意思推察
大阪を本拠地とする刑事裁判官。
調査官を経験させたので、最高裁はこの裁判官を出世させる(12/6)。

2017年8月現在、刑事担当裁判官として地裁段階でのピークを大阪地裁本庁で迎えている。
大阪を拠点にする ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
もしも大阪の枠を飛び出して東京へということになれば、選択肢の幅が広がりそう。
このまま関西でも年月を経て大阪高裁刑事部総括へ、大丈夫じゃないか(17/8)。

國井恒志裁判官≪46期≫


1審無罪 【17/3】 ★詐欺★ at 横浜地裁

1審無罪 【17/3】 ★覚せい剤の使用★ at 横浜地裁

1審無罪 【16/12】 ★違法捜査×大船署員調書偽造事件絡み×検察求刑放棄×多少の脚色があろうともツボさえ押さえておけば、裁判所から捜索差押許可状が発布されるってことですね?大麻の所持★ at 横浜地裁

公訴棄却 【14/3】 ★殺人など×被告人は精神的な病×検察控訴★ at 名古屋地裁岡崎支部
→→→
 1審破棄、差し戻し 【15/11】 ★差し戻される by 石山チーム/名古屋高裁

1審無罪 【13/4】 ★窃盗未遂×被告人は3 peruanos ×平成24(わ)231★ at 名古屋地裁岡崎支部

1審無罪 【05/1】 ★業務上過失傷害×交通事故★ at 福岡地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(12/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「ずっと黙っていることも可能です。質問に答えなかったり黙っていても、不利益に扱われることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「起訴状に書いてある事実で、違うところはありますか」(12/12)

最終意見陳述を促す文言
「~~審理を終わることにしますが、なにか最後に言っておきたいことがありますか」(15/11)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 名古屋地裁岡崎支部&横浜地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
審理進行に伴う外国人被告人への説明はかなり丁寧(12/12)。

審理中、被告人を 「~さん」 と呼ぶ(12/12)。

発音不明瞭が残念。消えている、届かない語多数。なんとかすべきだ(12/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
≪東京→高松→東京→福岡→東京→東京→名古屋≫ 各高裁管内異動歴のある現場担当刑事裁判官。
悪くないポジションに付けているのでは(13/4)。

≪東京→高松→東京→福岡→東京→東京→名古屋→東京≫ 各高裁管内異動歴のある現場担当刑事裁判官。
ここらでやや中途半端とも思えるポジションから脱し、突き抜けたいところ(16/12)。

中桐圭一裁判官≪46期≫


再審無罪 【17/3】 ★銃刀法のけん銃と実弾の所持×道警の稲葉さんの事件絡み×おとり捜査の違法性に言及せず★ at 札幌地裁

………………………………………………………………………………

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
北の大地に根を張りつつある現場担当刑事裁判官。
今後、北日本エリアに腰を下ろすのか、あるいは東京、大阪へ戻すのかといったところ(17/3)。

奥山豪裁判官≪46期≫


1審一部無罪 【17/2】 ★窃盗は無罪★ at 名古屋地裁

1審一部無罪 【16/4】 ★詐欺未遂は無罪×被告人は受け子。詐欺グループとの共謀は成立しない★ at 名古屋地裁

1審無罪 【16/3】 ★正当防衛傷害★ at 名古屋地裁

1審一部無罪 【12/9】 ★窃盗は無罪×被告人はペルー人★ at 横浜地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向ける一方で、左右に視線を泳がせながら(12/3)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた事実についてたずねますが、いまの事実は間違いないですか」(12/3)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わることになりますが、最後になにか述べておきたいことはありますか」(12/3)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京高裁&神戸地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい(17/2)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。
自身のウエイトコントロールも満足にできない裁判官に自身の今後を委ねたくない。決められたくない(12/3)。


その他
のっそりと法廷に登場。裁判官自身が事件番号を読み上げ、新件の審理スタート。その審理中、ウトウトと眠りに落ちかける。事件の中身がつまらないから、とお顔に書いてあった(12/3)。

減量しないとマジにヤバいぞ。すでに危険水域に突入していることは見た目にも明らかだぞ(12/3)。

人事レース/最高裁の意思推察
現場担当刑事裁判官。異動範囲広く、担当エリア明確に定まらず。
高裁陪席もすでに務めているのだから、悪くない、むしろいいポジションに就けているのだが、横浜の後どうなるか、予測が難しい(12/9)。

2016年6月現在、名古屋で刑事部総括を務めている。現場担当刑事裁判官。
2015年春、横浜刑事5部 No.2 から名古屋の部総括へひとっ飛び。
エッ、なんで? なんで、なんで??? 
私の脳内では同年の最も理解しがたい人事のひとつになった。
ご本人はどう感じておられるのか、尋ねてみたいところ(16/6)。

長瀬敬昭裁判官≪46期≫


1審無罪 【17/2】 ★病室にて覚せい剤の所持と使用★ at 大阪地裁

1審無罪 【06/9】 ★業務上過失傷害×身代わり運転判明×求刑どおり無罪★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(15/12)。

黙秘権告知中の視線
ほぼ、被告人に視線を向け(15/12)。

黙秘権告知中に……
「黙っているというだけで、不利に取り扱われることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「(早口で)検察官が読んだ起訴状記載の公訴事実、どこか違っているところがありますか」(15/12)

最終意見陳述を促す文言
「(早口で)これで審理を~~、最後になにか付け加えて言っておきたいことがありますか」(16/7)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁堺支部&大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
終始、ハイペース進行(15/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
関西エリア ≪現場⇔現場外担当≫ 刑事裁判官。大阪高裁刑事部総括までは大丈夫そう(16/1)。

Top|Next »

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード