日本の刑事裁判官

村松秀樹裁判官≪51期≫


1審無罪 【09/12】 ★著作権法違反ほう助★ at 静岡地裁掛川支部

宮尾徹裁判官≪51期≫(退官)


1審無罪 【09/12】 ★心神喪失銃刀法★ at 那覇地裁

秋田志保裁判官≪54期≫


最終意見陳述を促す文言
「(大阪地裁703法廷傍聴席3列目=最後尾列までイマイチ、声が届かず、書き留められない)これでこの事件の審理を終わりますが、最後に被告人が~」(09/11)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁八王子支部&大阪地裁

………………………………………………………………………………

その他
八王子支部で木村→木口→原田各裁判長の左陪席を務めた。
3年間で3名に仕えるとは珍しい。
当時の好印象そのままに、大阪地裁では被告人質問にてずっと頭を上げ、被告人を見据えてそのやり取りを見聞きしていた。また被告人への質問を連発し、審理への熱心な取り組みが傍聴席の私まで伝わった。
一方で、傍聴席1列目に着席していた被告人の妻子、すなわち幼い子どもの上げる声が気に障ったようで、まずは口頭でその妻に注意。
その後、法廷外に出ていたその子どもの声にまたしても反応し、審理をストップさせて書記官を外に送った。
他の裁判官はそこまではやらないんだけど……。
良くも悪くも生真面目な性格が法廷を支配していた(09/11)。

もう少々、大きな声で。

小川正明裁判官≪27期≫


逆転有罪 【09/12】 ★1審で殺人、恐喝未遂など無罪×暴力団組長×実行犯との共謀認める★1審・岡山地裁/磯貝チームの大方無罪判決を覆す at 広島高裁岡山支部

楢崎康英裁判官≪26期≫(退官)


1審無罪支持 【09/12】 ★殺人&現住建造物等放火など×求刑・死刑★1審・広島地裁/細田チームの無罪判決を支持 at 広島高裁

逆転大方無罪 【09/6】 ★正当防衛>傷害致死×過剰防衛★傷害は有罪のまま★1審・広島地裁/伊名波チームの有罪判決を大方覆す at 広島高裁

逆転無罪 【08/2】 ★詐欺★1審・山口地裁の有罪判決を覆す at 広島高裁

逆転無罪 【07/5】 ★鉄道営業法×停車駅通過×車掌★1審・可部簡裁の有罪判決を覆す at 広島高裁

逆転無罪 【07/4】 ★証人威迫など×高裁法廷で傍聴席から被告人へ脅し文句×犯罪集団がらみ★1審・広島地裁の有罪判決を覆す at 広島高裁

1審無罪 【02/2】 ★殺人×学校法人理事長刺殺★ at 京都地裁
→→→
 逆転有罪 【04/7】 ★覆される by 近江チーム/大阪高裁

………………………………………………………………………………

1審破棄、差し戻し 【08/12】 ★殺人×被告人はペルー人×1審に手続き上の法令違反あり★1審・広島地裁/岩倉チームの有罪判決を破棄、差し戻す at 広島高裁
→→→
 2審破棄、差し戻し 【09/10】 ★1審の手続きは適法★差し戻される by 第2小法廷古田チーム/最高裁

逆転有罪 【08/11】 ★詐欺★1審・広島地裁/岩倉裁判官の無罪判決を覆す at 広島高裁

1審破棄、差し戻し 【08/10】 ★1審で正当防衛傷害★過剰防衛殺人
★1審・山口地裁/山本チームの一部無罪判決を破棄、差し戻す at 広島高裁

1審破棄、差し戻し 【08/7】 ★公務執行妨害×警察官証言の信用性×タンクローリーが急発進したかどうか★1審・山口地裁/山本裁判官の無罪判決を破棄、差し戻す at 広島高裁

1審破棄、差し戻し 【08/6】 ★証人威迫×被告人は弁護士×広島の暴力団がらみ★1審・広島地裁/細田チームの無罪判決を破棄、差し戻す at 広島高裁

逆転有罪 【07/5】 ★偽造通貨行使×偽1万円札★1審・広島地裁/細田チームの無罪判決を覆す at 広島高裁

………………………………………………………………………………

地裁で裁判員裁判の経験
なし。

………………………………………………………………………………

その他
「どうして私が「犯人」なのか」(亀井洋志さん著 宝島社)p170ほかに、当裁判官の判決に関する記述あり(14/1)。

岡數太裁判官≪期≫(退官)


黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が起訴状を朗読してくれたんだけど、意味わかった? (被告人返答後)そういう事実はあったの、なかったの?」(10/2)

最終意見陳述を促す文言
「これでね、キミの裁判を終わることになるけど、最後に裁判所に言っておきたいこと、ないかね?」(10/1)

控訴期間の告知
「(執行猶予付与のとき)弁護人と相談しなさい」

ライヴ傍聴した裁判所
at 高知簡裁

末弘陽一裁判官≪49期≫


最終意見陳述を促す文言
「~最後になにかこの法廷で述べておきたいことがありますか」(09/11)

「以上で審理を終えてあとは判決ということになりますが、最後になにかこの法廷で言っておきたいことがありますか」(17/9)

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁&松山地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
大阪を拠点にする、西日本エリア現場担当刑事裁判官(17/9)。

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード