日本の刑事裁判官

安井久治裁判官≪28期≫(退官)


1審無罪 【06/3】 ★航空機ニアミス事故×管制官×業務上過失傷害★ at 東京地裁
→→→
 逆転有罪 【08/4】 ★覆される by 須田チーム/東京高裁

………………………………………………………………………………

逆転有罪 【11/3】 ★窃盗未遂も有罪へ★1審・さいたま地裁/寺尾裁判官の一部無罪判決を覆す at 東京高裁

………………………………………………………………………………

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&東京高裁

地裁で裁判員裁判の経験
なし。

松永智史裁判官≪56期≫


1審一部無罪 【11/1】 ★窃盗は無罪★ at 鹿児島地裁
→→→
 逆転有罪 【11/10】 ★覆される by 榎本チーム/福岡高裁宮崎支部

………………………………………………………………………………

その他
「冤罪の戦後史」 (菅野良司著 ㈱岩波書店) p249、251 にお名前登場。 「大崎事件」 第2次再審請求棄却決定に右陪席として関与していたとわかる(16/5)。

神田大助裁判官≪47期≫


再審無罪 【11/5】 ★布川事件の強盗殺人について、被告人2名は無罪×ただし別罪で有罪判決★ at 水戸地裁土浦支部

1審無罪 【11/5】 ★準強姦★ at 水戸地裁土浦支部

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読まれた事実、起訴状に書かれていることについてなにか言いたいことがありますか」(08/7)

最終意見陳述を促す文言
「~最後にあなた自身からなにか言っておきたいことがあったら、言ってください」(09/2)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

………………………………………………………………………………

傍聴お勧め度合い
再度、傍聴したいと思わせる審理ではない。

その他
お笑い “サンドウィッチマン” の片割れ似。

「冤罪の戦後史」 (菅野良司著 ㈱岩波書店) p204 にお名前登場(16/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
「布川事件」 の再審で裁判長を務めることを大前提に、2010年春、≪裁判員裁判≫ をも受け持つ東京地裁刑事2部から、≪裁判員裁判≫ の一切ない水戸地裁土浦支部/刑事部へ送り込まれた。最高裁がこの裁判官を選抜したということだ。重大事案を終えて、次はどこに異動させるか(11/5)。

佐脇有紀裁判官≪47期≫


1審無罪 【11/5】 ★自動車運転過失致死★ at 横浜地裁

1審無罪 【09/11】 ★精神鑑定で責任能力なし窃盗★ at 横浜地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
9:1くらい=視線を落として:被告人に視線を向け(09/7)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「さきほど、検察官が読み上げた事実については、どうですか」(09/7)

最終意見陳述を促す文言
「これで本件の審理を終えることになりますが、最後にこの場で述べておきたいことがありますか」(09/5)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 横浜地裁

秋山敬裁判官≪34期≫


1審無罪 【11/5】 ★イージス艦衝突事故×業務上過失致死&業務上過失往来危険×漁船に非あり×海難審判と判断異なる★ at 横浜地裁

1審無罪 【11/3】 ★違法捜査覚せい剤所持で逮捕して、同使用で起訴×その後拘置所出て、別件で逮捕される★ at 横浜地裁

1審無罪 【10/7】 ★準強姦★ at 横浜地裁

1審一部無罪 【09/3】 ★詐欺などは無罪★ at 大阪地裁

1審一部無罪 【08/6】 ★恐喝は無罪★ at 大阪地裁

1審一部無罪 【08/2】 ★威力業務妨害など★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
1:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(11/5)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(早口で)いま、検察官が朗読したのは~~(=起訴状の概略)ですが、この事実はどうですか」(11/5)

最終意見陳述を促す文言
「(やや早口で)~最後に自分の口から言うことがあったら、言ってください」(11/5)

ライヴ傍聴した裁判所
at 横浜地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
審理は全般的にやや早口で進行(11/5)。

石川貴司裁判官≪55期≫


1審無罪 【11/3】 ★詐欺★ at 広島地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(16/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「答えない、黙っているということだけで、あなたが不利に扱われることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ公訴事実ですけれども、事実に間違いないですか」(16/12)

最終意見陳述を促す文言
「以上で審理を終えますが、最後になにか話しておきたいことがあれば話してください」(16/12)

ライヴ傍聴した裁判所
at 福岡地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
新件の定刻に3分も遅刻してきたが、一言も発せず(16/12)。

表情に変化のない方。もっと顔の筋肉使ったほうがいいのでは(16/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
いまのところ、将来の出世させたい刑事裁判官のひとり。
次はまた首都圏じゃないかな(17/9)。

中里智美裁判官≪37期≫


1審一部無罪 【11/3】 ★非現住建造物等放火は無罪★ at 大阪地裁

1審無罪 【09/2】 ★強制わいせつ致傷★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

最終意見陳述を促す文言
「~最後に裁判所に述べておきたいことがあればね、簡潔に述べてください」(10/4…裁判員裁判)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

堀内満裁判官≪39期≫


1審無罪 【09/12】 ★児童買春★ at 名古屋地裁

1審無罪 【08/10】 ★詐欺★ at 金沢地裁
→→→
 逆転有罪  【09/9】 ★覆される by 伊藤(新)チーム/名古屋高裁金沢支部

………………………………………………………………………………

差し戻し審逆転有罪 【11/3】 ★1審で殺人は無罪×被告人はブラジル人×猶予判決の被告人は釈放。不法滞在のため国外退去へ×高裁が拘置認めた経緯あり★1審・名古屋地裁/伊藤(納)チームの主要パート無罪判決を覆す at 名古屋地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(15/12)。

黙秘権告知中の視線
9:1くらい=視線を落として:文の終わりにかけて、被告人に視線を向け(10/9)。

4:1くらい=視線を落として:8回顔を上げて、被告人に視線を向け(12/12)。

下を見つつ、10回顔を上げて被告人に視線を向け(15/12)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた事実、間違いないですか」(10/9&12/12)

「(早口で一気にまくしたてるように尋ねて)いま、検察官が読み上げた事実、(上がり調子で)間違いない?(と私の耳には聞こえたが、確認のため居残りもう一度聞いてみた)」(15/12…1回目)

「(早口で一気にまくしたてるように尋ねて)いま、検察官が読み上げた事実、間違いないですか」(15/12…2回目)

最終意見陳述を促す文言
「(早口で)以上で審理を終わるけれども、なにか最後に述べておきたいことがあれば、述べてください」(10/9)

「以上で審理を終えますが、最後になにか述べておきたいことがあるかね?」(15/12)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 名古屋地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。急ぎ過ぎていて着地点がどこになるかわからない怖さがある(15/12)。

その他
被告人質問のとき、被告人起立のまま進行(10/9&15/12)。

とにかく急いでいる。終始、早口進行。ラフ(15/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
2016年1月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを名古屋地裁本庁で迎えている。
東海エリア現場担当刑事裁判官。
最終的に名古屋高裁金沢支部長止まり? 同高裁刑事部総括まで到達するように思えない(16/1)。

松尾昭一裁判官≪26期≫


逆転無罪 【12/8】 ★傷害×被告人は2名★1審・大阪地裁の有罪判決を覆す at 大阪高裁

差し戻し控訴審逆転一部無罪 【10/9】 ★1、2審(=正木チーム)で有罪判決後、最高裁で差し戻し★暴力団の利用を断ったゴルフ場の支配人への殺人未遂事件★同支配人宅を襲撃し、同人の胸部を刃物で突き刺した事件で問われた器物損壊、住居侵入、殺人未遂の罪については無罪★同支配人に車で衝突した事件については1審 「傷害」 認定維持★1審・福岡地裁小倉支部/野島チームの有罪判決を一部覆す at 福岡高裁

逆転無罪&1審一部無罪支持 【09/5】 ★医師の準強制わいせつ×3件すべて無罪へ★1審・福岡地裁/鈴木チームの有罪判決部分を覆し、また一部無罪部分を支持 at 福岡高裁

1審無罪 【04/1】 ★業務上過失致死傷×交通事故★ at 横浜地裁

………………………………………………………………………………

逆転有罪 【11/2】 ★逮捕監禁致傷は1審同様成立しないが、脅迫罪の成立を認める★1審・福岡地裁小倉支部/大泉裁判官の無罪判決を覆す at 福岡高裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(13/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「~そういう態度を取ったこと自体で有利不利になることはない」 旨を明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「検察官が読み上げた公訴事実、これについてなにか述べておくことはありますか」(13/12)

最終意見陳述を促す文言
「これでね、証拠調べを終わりますがね、最後になにか述べることがあればなんでも???ください」(13/12)

控訴期間の告知
「14日以内に」

上告期間の告知
「上告できる期間は明日から数えて2週間」

ライヴ傍聴した裁判所
at 横浜地裁&大阪高裁&東京簡裁

地裁で裁判員裁判の経験
なし。

………………………………………………………………………………

その他
報道によると2014年11月、東京簡裁で窃盗の罪に問われた被告人に未決勾留日数を算入した実刑判決を言い渡したが、実際には全く勾留されていなかった。検察弁護ともに控訴したとのこと(15/4)。

人事レース/最高裁の意思推察
東京地裁の部総括を経験していない、現場担当刑事裁判官。
高裁の部総括として ≪福岡→大阪≫ へと異動し、行き着くところまで行き着いた。
現ポジションのまま定年まで(12/9)。

小川弘持裁判官≪56期≫


1審一部無罪 【11/2】 ★住居侵入1件、窃盗、器物損壊は無罪★ at 神戸地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が朗読した●●(=罪名)の公訴事実について、実際に違う点、争う点はありますか」(10/9)

「いま、検察官が朗読した起訴状に書かれた公訴事実の内容、~~(=中身を復唱)、どこか争うような点、ありましたか」(12/3)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わって、次回判決になります。審理を終えるにあたって、言っておきたいことがあれば言ってください」(10/9)

控訴期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 神戸地裁

Top|Next »

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード