日本の刑事裁判官

上田正俊裁判官≪期≫


再審無罪 【13/2】 ★道交法スピード違反×宇都宮東署のスピード違反誤測定事件★ at 宇都宮簡裁

藤本ちあき裁判官≪52期≫


家裁 「不処分」 決定 【13/2】 ★強制わいせつ★ at 宮崎家裁

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
≪名古屋→大阪→広島→大阪→福岡≫ 各高裁管内に在籍。西日本エリア現場担当裁判官。

異動範囲が広いので、独身の方ではないかと想像するが、どうだろうか(13/4)。

三宅康弘裁判官≪48期≫


1審無罪 【13/2】 ★兵庫県青少年愛護条例違反×わいせつ行為★ at 神戸地裁
→→→
 逆転有罪 【14/8】 ★覆される by 的場チーム/大阪高裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読まれた3つの事実について、間違いないのか、~~(=変則パターンのため追いきれない)、言いたいことはありますか」(10/9)

控訴期間の告知
「14日、2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 神戸地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
判決文を読み上げるとき、被告人にわかりやすく、理解しやすいよう配慮があった。敵はつくらないだろう。被告人に恨まれることなどないのでは?(10/9)

裁判員裁判に向いた方。裁判員のいい兄貴分を務めること確実。なのに裁判所 HP を見る限りは、全く担当していないように見受けられるが?(10/9)

人事レース/最高裁の意思推察
仙台、東京、大阪各高裁管内の異動歴ある現場担当刑事?裁判官。
今春は異動ではないか(13/2)。

島田尚登裁判官≪45期≫


起訴状受領の確認
しなかった(12/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(やや早口で)さきほど、検察官から朗読のあった事実関係について、間違いがあるのか、違っているのかどうですか」(12/12)

最終意見陳述を促す文言
「審理を終わりますが、なにか言っておきたいことがあれば聞きます」(12/12)

ライヴ傍聴した裁判所
at 前橋地裁桐生支部

地裁で裁判員裁判の経験
なし。

………………………………………………………………………………

その他
原則、下を向いたまま口を開く。
話し方がカクカク、カクカクしている。
どちらかといえば、早口の部類に属する(12/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
東京高裁エリア現場担当民事裁判官。
「出世はさせないけど、関東またはその近辺で生活させてあげますよ」 といった最高裁の意思を感じさせる勤務地を回っている(13/2)。

尾藤正憲裁判官≪59期≫(退官)


1審一部無罪 【13/2】 ★詐欺×無銭飲食で最初の生ビール1杯分は無罪★ at 静岡地裁浜松支部

奥田哲也裁判官≪36期≫


1審免訴 【13/2】 ★明石歩道橋事故×業務上過失致死傷×公訴時効成立×被告人は元明石署副署長×合議体は被告人に過失なしと判断×NHKは ≪実質無罪≫ と報道×これまでの経緯→→2001年7月事故発生→→2002年12月被告人を不起訴→→2003年3月遺族が検察審査会に審査申し立て→→2004年4月起訴相当の議決→→2004年9月不起訴(2回目)→→2005年7月検察審査会に審査申し立て(2回目)→→2005年12月起訴相当の議決(2回目)→→2006年6月不起訴(3回目)→→2009年5月検察審査会に審査申し立て(3回目)→→2009年7月起訴相当の議決(3回目)→→2009年9月不起訴(4回目)→→2010年1月起訴相当の議決(4回目)→→2010年4月指定弁護士が強制起訴起訴→→2012年1月初公判→→2012年9月求刑→→2013年2月判決→→その後2014年4月控訴棄却→→2016年7月上告棄却★ at 神戸地裁

1審無罪 【11/2】 ★強姦★ at 神戸地裁
→→→
 逆転有罪 【11/12】 ★覆される by 湯川チーム/大阪高裁

1審無罪 【06/5】 ★業務上過失致死×交通事故★ at 奈良地裁
→→→
 逆転有罪 【07/7】 ★覆される by 仲宗根チーム/大阪高裁

………………………………………………………………………………

差し戻し審逆転有罪 【10/1】 ★証人威迫×被告人は弁護士×広島の暴力団がらみ★1審・広島地裁/細田チームの無罪判決を覆す at 広島地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(13/3)。

黙秘権告知中の視線
2:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(13/3)。

黙秘権告知中に……
「黙っている、そのこと自体で不利益な扱いはしないことになっている」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ事実について、違うところがあるかどうか確認します。○○被告はどうですか」(13/3)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 神戸地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
裁判員裁判の判決言い渡しにおいて。
被告人が放火関連の罪名で保釈中となれば、ありきたりの ≪懲役3年+猶予5年≫ コース以外に頭に思い浮かぶことはない。
「シュブン(~間を開ける~)ヒコクニンヲチョウエキ3ネンニショスル(~10秒くらい間を開け~)ソノケイノシッコウヲ4ネンカン、~~」
実刑じゃないんだったら、さっさと猶予が付くと伝達すればいいだろうに、どういうわけかもったいぶった言い方をする。
ご自身としては猶予を付与したくなかったと言いたいのか。
これほど間伸びした主文の言い渡しを見聞きするのは初めてだ(10/12)。

審理中、口を開く際は実ににこやかな表情をする。一方であまりじょう舌ではない。スピード感に乏しく、もどかしい(13/3)。

佐藤晋一郎裁判官≪46期≫


1審無罪 【13/2】 ★詐欺&業務上横領★ at 徳島地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げられた事実について、どこか違っているところと、述べておきたいことがありますか」(08/5)

「検察官が読み上げた公訴事実について、どこか違っているところなど、述べておきたいことがありますか」(09/9)

最終意見陳述を促す文言
「~最後になにか述べておきたいことがあったら、述べてください」(09/7)

「これで審理を終えまして、次回期日に判決の言い渡しとなります。最後になにか述べておきたいことがありましたら、述べてください」(10/12)

控訴期間の告知
「14日以内に」
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&徳島地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
この欄には書きたいことがある。

その他
お顔はおじさんだが、まだ46期。

被告人質問のとき、被告人起立のまま進行(10/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
≪東京→大阪→名古屋→大阪→東京→高松≫ 各高裁管内を異動。
2010年春、地方で部総括の座を初ゲットした現場担当刑事裁判官。

まだまだ、これから(13/3)。

森嶌正彦裁判官≪57期≫(退官)


起訴状受領の確認
した(13/3)。

黙秘権告知中の視線
3:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(12/9&13/3)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、読み上げられたこの事実、間違いないですか」(12/9)

「この事実、間違いないですか」(13/3)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えることにします。最後になにか述べることがあれば、述べてください」(12/9)

控訴期間の告知
「(早口で)14日以内に」(12/7)

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

その他
この方自身の雰囲気オッケー(12/7)。

ヤッちゃったみたいです(15/11)。

人事レース/最高裁の意思推察
いまのところ、大阪を起点として異動する刑事裁判官。まだまだ、これからだ(13/2)。

向井志穂裁判官≪57期≫


1審無罪 【13/2】 ★道路交通法違反の信号無視×判決は14時30分から30分枠設定×平成24(わ)207×上田さん、よかったね!★ at 高知地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
する。

黙秘権告知中の視線
1:1くらい=(速いテンポで両動作を繰り返して)被告人に視線を向け:視線を落として(10/4)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ事実について、どこか間違っているところがありますか」(10/4)

「いま、検察官が読み上げた事実について、どこか間違っているところがありますか」(11/10復活第一幕にて)

最終意見陳述を促す文言
「~最後になにか言っておきたいことがありますか」(10/4)

「(やや早口で)以上で本件の審理を終わりますが、最後になにか言っておきたいことがありますか」(11/10復活第一幕にて)」

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 高知地裁

地裁で裁判員裁判の経験
なし。

………………………………………………………………………………

その他
被告人質問のとき、被告人起立のまま進行(10/4)。

2010年5月下旬の開廷表でお名前を拝見したのを最後に、刑事法廷から姿を消した。高知で仕事をしたのはわずか2か月。どうなってんの?(10/7)

その後7月20日付けで更新された裁判所 hp 内、高知地家裁 ≪担当裁判官一覧≫ では、お名前が消されていた。官報で異動の公示は見ていない(10/10)。

2011年10月上旬、203法廷に突然の復活(11/10)。

定刻数分前に開廷(11/10復活第一幕にて)。

黙秘権の説明中、言葉がスムーズに出てこない。何度か、トチる(11/10復活第一幕にて)。

被告人質問スタート時、「いすがあると思いますので、もしあれでしたら掛けてください」 と被告人に指示をした(11/10復活第一幕にて)。

証人宣誓のとき、廷内外全員起立(12/2)。

向井裁判官の審理が盛り上がるかどうかというと、残念ながらノーだ(13/2)。

どうしても、やや早口進行になりがち。急ぐ必要は全くないはずだ(13/2)。

被告人質問のとき、被告人起立のまま進行することはなくなった(13/2)。

被告人否認事案がほとんどないため、検察官寄りの裁判官か、あるいはきちんと公正な審理をする裁判官なのか見抜けないまま時が経過してきたが、今回の無罪判決でひとまず一安心といったところ(13/2)。

人事レース/最高裁の意思推察
まだまだこれからにせよ、将来、刑事を担当するとは思えない(13/2)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
2013年2月、無罪判決を書くとき、書き方をだんなさんに相談しましたか(13/2)。

行方美和裁判官≪53期≫


黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた事実、どっか違っている点はありましたか」(12/9)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わりにしますが、最後になにか言いたいことはありますか」(12/9)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
元気のいいおばちゃん裁判官。小学校の学年主任風。校長まで上り詰めそう(12/9)。

人事レース/最高裁の意思推察
まだまだ、これから(13/2)。

Top|Next »

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード