日本の刑事裁判官

森岡孝介裁判官≪40期≫


1審一部無罪 【13/3】 ★虚偽申告→無罪論告×詐欺8件中1件は無罪★ at 岡山地裁

………………………………………………………………………………

最終意見陳述を促す文言
「(判決言い渡し前に審理再開し、結審後、再度陳述を促す際)言っておきたいことがあれば聞くけど、なにかありますか」(11/7…裁判員裁判)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 神戸地裁&岡山地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
被告人質問中、被告人に対して 「キミの~」 と言う。被告人に 「キミ」 という用語を用いる裁判官にはどちらかといえば変な裁判官が多いのだが……(11/7)。

神戸でも岡山でも、実年齢よりかなり↑に見える。どうしてだろう?(11/7)

人事レース/最高裁の意思推察
2011年春、地方の刑事部総括の座を初ゲット。よって40期刑事裁判官では2番手グループに属すると判断する。西日本エリア現場担当刑事裁判官。

出世に関し、多くは期待できない(12/4)。

深沢茂之裁判官≪40期≫


差し戻し審逆転有罪 【13/3】 ★業務上過失致死傷×交通事故★1審・甲府地裁/渡辺チームの無罪判決を覆す at 甲府地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げた起訴状ですが、このなかでどこか違っているところがありますか」(08/2)

「さきほど検察官が起訴状を読み上げましたけれども、どこか違っているところがありますか」(09/4)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えることになりますが、最後に述べたいことがあれば述べてください」(09/4)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 長野地裁上田支部&東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
お顔はおじさんだが、まだ40期。

人事レース/最高裁の意思推察
2013年3月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを甲府地裁本庁で迎えている。
都に隣接する山梨で部総括を務めるのだから悪かろうはずはないが、出世はそこそこまで(13/3)。

吉田静香裁判官≪52期≫


起訴状受領の確認
しなかった(12/12)。

黙秘権告知中の視線
2:1くらい=視線を落として:被告人に視線を向け(12/12)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「検察官が2つ、事実を読み上げました。いま聞いてもらった事実、あなたの記憶と合ってますか」(12/12)

控訴期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

………………………………………………………………………………

その他
言葉遣い丁寧。独特のイントネーション。お化粧は薄くなく、年齢を隠せない(12/12)。

女性裁判官にしては重い雰囲気をまとっている(13/5)。

「冤罪の戦後史」 (菅野良司著 ㈱岩波書店) p204 にお名前登場(16/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
現場担当刑事?裁判官。まだまだこれから(13/3)。

松尾憲治裁判官≪期≫(退官)


起訴状受領の確認
しなかった(12/12)。

した(13/12)。

黙秘権告知中の視線
おおよそ、被告人に視線を向け(12/12)。

1:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(13/12)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま読まれた事実について、なにか言いたいことはありますか」(12/12)

「(早口で)いま読まれた事実について、言うことはありますか」(13/12)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わりますが、最後になにか言っておきたいことがありますか」(12/12)

「これでね、審理を終わりますけど、最後になにか言っておきたいことがありますか」(13/12)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京簡裁

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用しない。左右センターからいす2、5~3個分検察官寄りに着席している時点でダメ。

その他
白髪の裁判官。おじいちゃん度合いが進行している。声にパワーなく、早口やや小声。
総体的に淡泊だネ(12/12)。

被告人質問のとき、被告人起立のまま進行(13/12)。

吉岡俊一裁判官≪期≫


起訴状受領の確認
直接はしなかったが、「起訴状を受け取って読んでると思いますが」 と遠回しな言い方をした(12/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「黙っている、そのことだけで不利益に扱われるということにはなりません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「検察官がいま、読み上げた事実、検察官はあなたがやっていると言ってますが、本当のことなんですか」(12/12)

最終意見陳述を促す文言
「以上で??の審理を終わることになります。最後の機会ですので、あなたのほうでこれだけは述べておきたいことがあれば簡単に述べてください」(12/12)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京簡裁

………………………………………………………………………………

その他
検察官からの被告人質問のとき、いすに深く沈み、ブスーッとした表情になる。
お顔にどっぷり余計な肉を抱え込んでいるので、関取のようにも見える。
ところが裁判官自身からの補充質問になると一変。
身を起こして明るい表情になり、優しい声で被告人に語り掛ける。
なんと対照的なことか。
その真正面から向かい合った1対1の対話に聞きごたえあり(12/12)。

鈴木秀行裁判官≪46期≫


1審無罪 【13/3】 ★業務上過失往来危険×水先案内人★ at 那覇地裁

公訴棄却 【12/5】 ★2010年の中国漁船衝突事件×検察審査会が起訴議決し、2012年3月に中国人船長を強制起訴×起訴状届かず×公務執行妨害など★ at 那覇地裁

1審無罪 【12/3】 ★3件の詐欺中、2件は無罪。1件は時効により免訴×検察審査会による二度の議決で強制起訴×マスゴミの扱いは大きくない×民事訴訟では “詐欺” と認定★ at 那覇地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(16/11)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け(at 東京)。

顔は被告人に向いているが、視線は向けていない(16/11)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げた~~(=軽く復唱)という事実、この事実に間違いないですか」(08/11)

「いま、検察官が読み上げた事実に、間違いがあるのかないのかどうでしょうか」(16/11)

最終意見陳述を促す文言
「~最後に言っておきたいことがあったら、言ってください」(09/6)

「以上の~~審理で~~次回判決ということになります。最後に言っておきたいことがあれば聞いておきます。なにかありますか」(16/11)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁八王子支部&東京地裁&前橋地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
お願いいたします。

その他
29期の鈴木秀行裁判官とはもちろん、同姓同名の別人。

審理中の姿勢は被告人に対し、失礼レベル。改めるべきだ(16/11)。

元テレ朝の渡辺宜嗣アナに似てると感じた(16/11)。

人事レース/最高裁の意思推察
北は札幌から南は鹿児島、那覇まで、拠点、拠点を大股で駆け抜けつつ、キャリアを積んできた現場担当刑事裁判官。
そこそこは出世させるだろうが、ネックは46期のなかで若くないことだ(12/3)。

東京を拠点に各地へ異動する現場担当刑事裁判官。
この後、高裁陪席か南関部総括といったところでは(16/12)。

澤田正彦裁判官≪45期≫


1審無罪 【13/3】 ★詐欺★ at 大津地裁

1審無罪 【10/12】 ★1回の交通事故で2つの刑事裁判×先行した自動車運転過失致死傷罪は高裁で逆転実刑×後発の道交法ひき逃げは不起訴→再捜査→起訴→今回1審無罪★ at 大津地裁
→→→
 逆転有罪 【11/7】 ★覆される by 上垣チーム/大阪高裁

1審無罪 【10/12】 ★窃盗★ at 大津地裁
→→→
 逆転有罪 【11/9】 ★覆される by 上垣チーム/大阪高裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
3:2くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(10/12)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、朗読された公訴事実について、なにか述べたいことはありますか」(10/12)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大津地裁&高松高裁

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
入廷時、90度くらい頭を下げて一礼する。その後すぐ、軽快なトーンを伴い、「よろしくお願いします」 と法廷全体に言葉を投げかける。
審理中の声は張りあり。
また、判決言い渡し後、「どうもご苦労さまでした」 と被告人?に声をかけた。

初めて澤田裁判官の審理を見た日の翌日、2010年12月二度目の無罪判決が言い渡された(10/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
≪大阪→広島→東京→高松→名古屋→福岡→大阪≫ 各高裁管内を渡り歩いてきた、現場担当刑事?裁判官。
今春の異動でランクアップしたいところ(13/3)。

山本有之助裁判官≪期≫


起訴状受領の確認
しなかった(12/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が朗読した事実、これについてはどうですか」(12/12)

最終意見陳述を促す文言
「~最後になにか述べておきたいことがあったら、述べてください」(12/12)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京簡裁

………………………………………………………………………………

その他
意外に若い(12/12)。

志田洋裁判官≪27期≫


1審破棄、差し戻し 【08/11】 ★1審に法令違反の取調べあり×贈収賄事件★1審・山形地裁/金子裁判官の有罪判決を破棄、差し戻す at 仙台高裁

逆転一部無罪 【08/10】 ★殺人は無罪へ×実刑から猶予へ★1審・仙台地裁/卯木チームの有罪判決を一部覆す at 仙台高裁

1審無罪 【02/3】 ★現住建造物等放火★ at 横浜地裁
→→→
 1審破棄、差し戻し 【03/5】 ★差し戻される by 山田チーム/東京高裁
→→→
 被告人の上告棄却 【04/3】 ★ by 最高裁★地裁で差し戻し審へ
→→→
 差し戻し審で再度、無罪 【06/11】 ★ by 栗田チーム/横浜地裁

………………………………………………………………………………

再審開始決定取消 【13/3】 ★福井女子中学生殺人事件×再審請求異議審★名古屋高裁金沢支部/伊藤(新)チームの再審開始決定を覆す at 名古屋高裁
→→→
 特別抗告棄却 【14/12】 ★ by 第2小法廷千葉チーム/最高裁

………………………………………………………………………………

ライヴ傍聴した裁判所
at 名古屋高裁

地裁で裁判員裁判の経験
なし。

………………………………………………………………………………

その他
「冤罪の戦後史」 (菅野良司著 ㈱岩波書店) p287 にお名前登場(16/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
2013年3月現在、刑事裁判官として高裁段階でのピークを名古屋高裁本庁で迎えている。
本筋からやや逸れたルートを進み、東京地裁部総括にも縁がない。
それゆえに名古屋なのだ。
少しだけ傍系に位置する裁判官を最終的に迎える勤務地のひとつとして、東でも西でもない名古屋こそ最適というわけだ。

本年11月までにどこかの地家裁所長に転任し、定年退官へ(13/3)。

篠原康治裁判官≪48期≫


再審無罪 【13/3】 ★道交法スピード違反×宇都宮東署のスピード違反誤測定事件★ at 宇都宮簡裁

1審無罪 【10/3】 ★詐欺ほう助★ at 岡山地裁倉敷支部

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
今後は民事裁判官の道を歩むだろうから、パス(13/3)。

Top|Next »

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード