日本の刑事裁判官

水野将徳裁判官≪48期≫


1審無罪 【15/5】 ★窃盗★ at 津地裁

1審一部無罪 【13/9】 ★建造物侵入&窃盗未遂は無罪★ at 名古屋地裁

1審無罪 【12/2】 ★愛知県迷惑防止条例違反×痴漢★ at 名古屋地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(13/12)。

黙秘権告知中の視線
ほぼ、被告人に視線を向け(11/9)。

3:2くらい=視線を落として:被告人に視線を向け(13/12)。

黙秘権告知中に……
「(早口で)答えない、黙っているということだけで、不利益に扱われることはありません」 と明言する(11/9)。

「~黙っている、答えないこともできます。そういうことだけで不利に扱われることはありません」 と明言する(13/12)。

罪状認否の問いかけ文言
「いまほど、検察官が読み上げた公訴事実、これらについてどうですか」(11/9&13/12)

最終意見陳述を促す文言
「最後にあなた自身からなにか述べておきたいことがあれば、述べてください」(11/9)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 名古屋地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

その他
やや、あくまでもやや、変わった風貌の方(11/9)。

人事レース/最高裁の意思推察
これから、これから(12/2)。

中部エリア現場担当刑事裁判官。これからどうなるか、読みづらい(15/10)。

大橋弘治裁判官≪54期≫


1審無罪 【15/5】 ★自動車運転過失傷害★ at 福岡地裁

1審無罪 【14/8】 ★自動車運転過失傷害×共同から買った記事をわざわざ一部書き換えて(=西暦から元号に)伝えているんですね、産経は。きょうのきょうまで知らなかったヨ★ at 福岡地裁

1審一部無罪 【13/2】 ★平成24年6月19日付公訴事実にかかるデジカメ窃盗は無罪×ただし他の窃盗2件で実刑へ×判決は11時20分から40分枠設定、終了は12時11分×平成24(わ)189等×ものすごく綿密な、パワーを注ぎ込んだ判決文の読み上げに感動!×検察控訴しても絶対に覆らない×検察控訴しないのに、被告人即日控訴だって!★ at 高知地裁

1審一部無罪 【11/11】 ★窃盗は無罪★ at 高知地裁
もしくは、
1審無罪 【11/11】 ★窃盗★ at 高知地裁
どちらが正しいのかわからない。

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
する。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし(10/7)。

その後いつの間にか、シフトチェンジをしていた。
「黙っている、答えないということだけで、不利益な扱いを受けることはありません」 と明言する(12/2)。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた公訴事実、どこか間違っているところがありますか」(10/7)

「さきほど、検察官が読み上げた事実について、どこかおかしいところとか、間違っているところはありますか」(12/2)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えることになります。最後にあなたのほうからなにか言っておきたいことがあれば、言ってください」(10/7)

「これで本件の事件の審理を終わってネ、次回判決になりますが、最後にあなたのほうからなにか言っておきたいことがあれば、言ってください」(12/3)」

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」
「明日から2週間以内に」
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 高知地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用できる(13/2)。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひぜひ、お願いいたします(13/2)。

その他
上記2011年の無罪判決を伝える地元紙報道にあれれっ? こちらにどうぞ(11/11)。

いつの間にか、進化していた。
初公判がスタートし、被告人を発言台の前に立たせると、いつからか大橋さんは以下のように述べるようになった。
「担当裁判官のオオハシです」。
自らの名前を被告人に告知し、それから被告人の人定質問に移行する(12/8)。

朝一法廷で 「おはようございます」 と自らあいさつをされた(13/1)。

被告人質問を始める際は、「言いたくないことは言わなくていい」 旨を再度、被告人に確認、伝達する(13/2)。

審理中、被告人に対し、「~さん」 と呼びかけることも多い(13/2)。

2代目高知地裁刑事部裁判官の良心(13/2)。

いつの間にやら、私好みの裁判官に変身していた(13/2)。

人事レース/最高裁の意思推察
まだまだ、これから(11/11)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
2年半前に高知地裁に異動間もないころは、特になんということもないフツーの刑事裁判官に見えたのだが、しばらく拝見する機会がないまま時間が経過すると、大橋カラーが芽を出していた。
なにかのきっかけがあって脳内に気づきがあり、自分自身が大きく変わったはず。そのなにかとはなんぞや?(13/2)

根崎修一裁判官≪56期≫


起訴状受領の確認
しなかった(14/12)。

黙秘権告知中の視線
1:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(14/12)。

黙秘権告知中に……
「黙っているというだけで不利益に扱われることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた事実にどこか間違いはありますか」(14/12)

控訴期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
東日本エリア現場やったり現場外やったりの刑事裁判官。
最高裁はこの裁判官を出世させたい意向ありあり(15/5)。

三芳純平裁判官≪57期≫


起訴状受領の確認
した(14/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「そのこと(=黙っていること)で不利益に扱われることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「ただいま、検察官が読み上げた公訴事実について、なにか間違っているところやこの場で主張しておきたいことはありますでしょうか」(14/12)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えることになりますが、最後にこの場で言っておきたいことがあれば言ってください」(14/12)

ライヴ傍聴した裁判所
at 広島地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

その他
やや、重い声を出す方(14/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
西日本エリア現場担当裁判官。まだまだ、これから(15/5)。

岡崎忠之裁判官≪53期≫


起訴状受領の確認
した(14/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた窃盗の事実ですけれども、どこか違っていると思ったところはありましたか」(14/12)

「(否認予定の外国人被告人に対して)いま、検察官が読んだ起訴状の事実について、なにか述べるところはありますか」(14/12)

ライヴ傍聴した裁判所
at 広島地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
≪福岡→東京→大阪→広島≫ 各高裁管内を転々と異動する現場担当刑事裁判官。これからだ(15/5)。

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード