日本の刑事裁判官

畑山明則裁判官≪期≫


1審無罪 【16/7】 ★被害者は当たり屋の可能性大>過失運転致傷★ at 和歌山簡裁

有罪だが刑罰を科さない、刑を免除する判決 【15/2】 ★傷害★ at 大阪簡裁

1審無罪 【11/5】 ★正当防衛暴行★ at 奈良簡裁

1審無罪 【07/9】 ★過失傷害×自転車事故★ at 大阪簡裁

1審無罪 【01/9】 ★正当防衛傷害★ at 須崎簡裁
→→→
 逆転有罪 【02/7】 ★覆される by 正木チーム/高松高裁

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

佐藤傑裁判官≪58期≫


起訴状受領の確認
しなかった(15/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、読み上げられた公訴事実の内容に、どこか間違っている点はありますか」(15/12)

最終意見陳述を促す文言
「今回の事件の審理をすべて終わることになりますが、最後になにか言っておきたいことがあったら言ってください」(15/12)

控訴期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 千葉地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

その他
声に重みあり(15/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
まだまだ、これからだ(16/7)。

岩田真吾裁判官≪60期≫


起訴状受領の確認
しなかった(15/12)。

黙秘権告知中の視線
ほぼ、被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ犯罪事実のなかで、間違っているところはありますか」(15/12)

最終意見陳述を促す文言
「これであなたに対する事件の審理を終えることになります。最後になにか話しておきたいことがありますか」(15/12)

ライヴ傍聴した裁判所
at 千葉地裁

………………………………………………………………………………

その他
リーダーシップを発揮するタイプには見えないなぁ(15/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
まだまだ、これからだ(16/7)。

松藤和博裁判官≪40期≫


1審無罪&免訴 【15/8】 ★強盗致傷&監禁×被告人は特定危険指定暴力団組員3名。うち2名に無罪。残る1名に暴行罪の成立を認めたが時効成立のため裁判を打ち切る。免訴×裁判員裁判★ at 福岡地裁

1審無罪 【15/5】 ★詐欺★ at 福岡地裁

1審無罪 【14/3】 ★建造物損壊&銃刀法×被告人2名中、1名は無罪×被告人は暴力団関係者★ at 福岡地裁

1審無罪 【07/3】 ★業務上過失致死×交通事故★ at 福岡地裁

1審一部無罪 【07/2】 ★窃盗は無罪★ at 福岡地裁

1審無罪 【06/9】 ★窃盗★ at 福岡地裁

1審無罪 【05/5】 ★覚せい剤の所持★ at 福岡地裁

………………………………………………………………………………

差し戻し審逆転有罪 【16/7】 ★傷害致死×裁判員裁判★1審・福岡地裁小倉支部/大泉裁判長 with 裁判員チームの無罪判決を覆す at 福岡地裁

………………………………………………………………………………

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

人事レース/最高裁の意思推察
2014年3月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを福岡地裁本庁で迎えている。
いずれどこかの地家裁所長を経て、福岡高裁刑事部総括到達までは大丈夫じゃないか(14/3)。

2015年5月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを福岡地裁本庁で迎えている。
福岡を主戦場とし、東京にも足場を置く、現場担当に比重のかかる刑事裁判官。
最高裁は当裁判官を九州のメイン刑事裁判官のひとりに据えようとしている(15/5)。

日野浩一郎裁判官≪49期≫


1審無罪 【16/7】 ★傷害★ at 松山地裁

1審無罪 【16/5】 ★業務上過失致死傷×幼稚園児が川に流されて死亡した事件×教諭2名は無罪、園長のみ有罪★ at 松山地裁

1審無罪 【12/9】 ★都迷惑防止条例違反×電車内の痴漢?行為★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「答えないことによって、特に不利益の扱いはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、読み上げられた起訴状の事実について、なにか言いたいことがありますか」(11/5)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えることにいたしますが、最後に意見を述べる機会があります。言いたいことがあれば言いなさい」(11/5)

控訴期間の告知
「14日以内に」
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 横浜地裁&東京地裁

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用しない。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
お断りいたします。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。

その他
クセのある裁判官。要注意。過去に横浜地裁で見た際の言動などはあちらに記したとおり

入廷時、丁寧な一礼。顔色は白い。
舌足らずな話し方をする。
新件を開廷→閉廷まで通しで傍聴し、被告人への命令形をカウントすると計5回だった。
Exa.「検察官が起訴状を朗読するので、そのまま聞いていなさい」
Exa.「被告人は元の席に戻りなさい」
Exa.「~出頭しなさい」(11/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
首都圏を起点に異動を重ねる現場担当刑事裁判官。
まだまだ、これから(12/9)。

2016年5月現在、松山地裁で刑事部総括を務めている。現場担当刑事裁判官。
次はまた関東に戻すのでは(16/5)。

渡部市郎裁判官≪48期≫


1審無罪 【16/7】 ★強盗致傷×裁判員裁判★ at 大阪地裁堺支部

1審無罪 【15/8】 ★電車内の痴漢行為×大阪府迷惑防止条例違反×判決から1年後の2016年8月23日各紙一斉に当判決を報道。なぜ一斉なのか?★ at 大阪地裁堺支部

1審一部無罪 【11/3】 ★暴行1件は無罪★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ起訴状の事実はどうでしょうか」(10/8)

最終意見陳述を促す文言
「~最後に述べたいことがあれば、述べてください」(10/8)

控訴期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁&大阪地裁堺支部

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
お願いいたします。

その他
大阪地裁本庁をベースに、九州への異動を繰り返す裁判官。

主権も人権もないって、北朝鮮じゃん




早く気づいてくれ


 「高知の人間が出ない合区選挙はおかしい。抗議の意味で選挙に行かん!」
 そんな電話が本社にかかってきたのは、参院選公示後。相手の高齢女性は 「国政選挙の棄権は初めて」 と言う。

 (2016年7月2日付 高知新聞夕刊1面のコラム 「話題」 より署名記事冒頭の5行引用)

………………………………………………………………………………………

この女性にとっては合区が大きなテーマらしいが、最大の争点は言うまでもなく改憲、すなわち自民党が仕掛けてきた 「緊急事態条項」 をどうするかである。
自民、公明、おおさか維新の思うがままにさせてはいけない、改悪をさせたくないと判断すれば、野党統一候補の大西さんに投じるべし。
「基本的人権がなくなってもかまわない、安倍の奴隷になりたい」 と思う人は自民の中西氏に入れる。
ただただ、「緊急事態条項」 を認めないか、認めるかを主題にした選挙なのだ。
人口が少ない以上、合区は仕方がないと考える。
合区うんぬんを理由にして棄権するという発想も全く理解できない。
棄権すること自体、向こうさんの争点隠しのワナにかかってるんだけど、気づかないですかねぇ?

それにしても、高齢女性からの電話に応対した新聞社の者は、自民党が故意に隠している選挙の真のテーマを説明したのだろうか。

戦争法案を批判しても地獄に落ちることはない




栗田正紀裁判官≪52期≫


起訴状受領の確認
した(15/12)。

黙秘権告知中の視線
はっきり確認できなかった(15/12)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、読んでもらった起訴状の公訴事実、意味はわかりますね? どこか間違っているところがあるとか、そういうことがありますか」(15/12)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えますけれども、最後になにか言っておきたいことがありますか」(15/12)

ライヴ傍聴した裁判所
at 福岡地裁大牟田支部

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
本来、民事裁判官なのでパス(16/7)。

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード