fc2ブログ

日本の刑事裁判官

赤松亨太裁判官≪55期≫


1審一部無罪 【21/3】 ★違法捜査覚せい剤の所持 覚せい剤の使用で実刑 「本件覚せい剤の収集過程における違法は、それ自体重大なものといえる上、それを糊塗しようとした警察官の証言内容・態度等を併せ考えると、そのような事後的な事情によっても、一層重大さを増すものといえ、令状主義の精神を没却する重大なものであったというべきである」★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた公訴事実について、どこか間違っているところはありますか」(11/12)

控訴期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 千葉地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
言葉に圧力はなく、出しゃばるような人ではない。
また、集団の中でリーダーになるタイプには見えない(11/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
まだまだこれからにせよ、いいポジションにつけていることは確か(12/7)。

2021年3月現在、東京地裁刑事15部 No.3 のポジションに配置されている。
ホームグラウンドがはっきりしない現場担当刑事裁判官。
今春、どこへ?(21/3)

2022春、最高裁調査官へ。
ホームグラウンドがはっきりしない ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
いずれ東京地裁刑事部の事務を総括する者に指名されるかどうか(22/11)。

岡田健彦裁判官≪46期≫


1審無罪 【19/3】 ★覚せい剤の営利目的輸入&関税法 被告人はinglésa 裁判員裁判 右佐藤(恭)、左鬼頭(忠)のチーム構成★ at 千葉地裁

1審無罪 【00/2?】 ★恐喝★ at 仙台地裁登米支部

………………………………………………………………………………

差し戻し審逆転有罪 【21/3】 ★強姦&強盗未遂★1審・宇都宮地裁/二宮チームの無罪判決を覆す at 宇都宮地裁

………………………………………………………………………………

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&千葉地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用しない。理由は以前別ブログに記したとおり。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
No.

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。

人事レース/最高裁の意思推察
2019年5月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを宇都宮地裁本庁で迎えている。
東日本エリア現場担当刑事裁判官。
出世はほどほどか(19/5)。

2022春、東京高裁刑事3部 No.3/5 のポジションへ。
東日本エリア現場担当刑事裁判官。
出世はほどほどか(22/5)。

2022年12月4日付で東京地裁立川支部刑事2部トップへ。
東日本エリア現場担当刑事裁判官(22/12)。

大西直樹裁判官≪47期≫


1審無罪 【21/3】 ★強制わいせつ&強制性交等 家庭内の問題 被告人は外国人 右横井(裕)、左松浦(和)のチーム構成★ at 大津地裁

再審無罪 【20/3】 ★滋賀/元看護助手えん罪事件 ウソの自白をしてしまい、殺人罪で12年服役 第2次再審請求で無罪へのとびらが開いた 右今井(輝)、左進藤(諭)のチーム構成★ at 大津地裁

裁判経過
【04/09】初公判。裁判長は大西氏(26期)
【05/11】判決 。裁判長は長井氏(37期)
【06/10】控訴審判決 。裁判長は若原氏(26期)
【07/05】上告審判決 。裁判長は泉氏(15期)
【11/03】第1次再審請求棄却決定 。裁判長は坪井氏(39期)
【11/05】第1次再審請求即時抗告審棄却決定 。裁判長は不明
【11/08】第1次再審請求特別抗告審棄却決定 。裁判長は不明
【15/09】第2次再審請求即時抗告審棄却決定 。裁判長は川上氏(47期)
【17/12】第2次再審請求再審開始決定。裁判長は後藤氏(35期)
【19/3】第2次再審請求特別抗告審再審開始決定支持。裁判長は菅野氏(32期)

1審無罪 【19/9】 ★4件の詐欺 捜査に問題あるみたい 「各証言のうち、被告人の関与に関する部分については、いずれも信用性に乏しく、それら証言に沿う事実を認定することはできない上、それ以外に被告人が本件詐欺に関与していたことを認めるに足りる証拠はないから、被告人の供述の信用性を判断するまでもなく、被告人は、本件各公訴事実について無罪であると判断した」★ at 大津地裁

1審一部無罪 【15/11】 ★過失運転致死は無罪 ひき逃げ事故 26(わ)431★ at 岐阜地裁

1審一部無罪 【13/2】 ★違法捜査 覚せい剤の使用 ただし別罪で実刑★ at 東京地裁

1審無罪 【12/10】 ★準強制わいせつ3件 被告人はドクター★ at 東京地裁

1審無罪 【11/9】 ★覚せい剤の使用 違法逮捕★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(やや小声で)さきほど、検察官が読み上げられた事実、~~(=罪状反復)、これらの事実はどうですか」(10/11)

「(声を絞って)さきほど、検察官が読み上げられた事実、なにか違うところはありますか」(11/5)

最終意見陳述を促す文言
「これで本件の審理を終えて、次回判決となります。その前になにか言っておきたいことがあったら、言ってください」(10/11)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。

その他
声を絞り、比較的早口で審理進行(10/11)。

人事レース/最高裁の意思推察
最高裁はこの裁判官を出世させる。
霞が関を起点に外国へ送り出し、また最高裁勤務をさせていること。47期のなかで若くして司法試験にパスしていることから、出世確実なり(11/9)。

≪東京⇔名古屋の近く≫ の異動を繰り返す刑事裁判官。
突き抜けてもいいはずなのに、地方の部総括止まりとなっている。
なぜでしょうねぇ?(19/9)

2021年3月現在、大津地裁刑事部でトップを務めている。
≪東京⇔名古屋の近く≫ の異動を繰り返す現場担当刑事裁判官。
2021春、どこへ?(21/3)

2022春、大阪高裁第2刑事部 No.3/4 のポジションへ。大阪高裁管内居残りとなった。
従来 ≪東京⇔名古屋の近く≫ の異動を繰り返す現場担当刑事裁判官。
突き抜けてもいいはずなのに、地方の部総括ポジション止まりとなっている。
なぜでしょうねぇ?(22/4)

2022年6月、大阪高裁第2刑事部 No.3/4 から同高裁第4刑事部 No.2/3 へ異動したと思われる。
同高裁4刑 No.2/3 川上裁判官の転出に伴う、各部の人員数均等化を狙いとする穴埋め人事(22/11)。

2023年4月現在、大阪高裁4刑 No.2/4 のポジションに配置されている。
大阪高裁陪席2年目となる。
従来 ≪東京⇔名古屋の近く≫ の異動を繰り返す現場担当刑事裁判官。
突き抜けてもいいはずなのに、地方の部総括ポジション止まりとなっている。
なぜだろう?(23/4)

戸崎涼子裁判官≪55期≫


1審無罪 【21/3】 ★違法捜査覚醒剤の使用★ at 京都地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(16/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた事実について2つありましたが、どっか間違っているところはありましたか」(16/3)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&名古屋地裁半田支部

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
東京の刑事11部木口裁判長の左陪席時以来、約10年ぶりにお姿拝見。
一瞬、長渕剛の元嫁似。そんなわけねーか(16/3)。

人事レース/最高裁の意思推察
中部エリア現場担当おそらく民事裁判官(16/11)。

2021年3月現在、京都地裁刑事1部 No.3 のポジションに配置されている。
≪浜松で民事→岐阜で民事→半田で両方→京都で刑事≫ という流れのなかで、現場担当これからは刑事が主軸?と思われる裁判官。
今春異動の見込み(21/3)。

2021年6月現在、名古屋地裁刑事1部 No.2 のポジションに配置されている。
中部エリア現場担当刑事裁判官。
出世はほどほどか(21/6)。

景山太郎裁判官≪45期≫(退官)


1審無罪 【21/3】 ★正当防衛傷害 右渡辺(史)、左鈴木(新)のチーム構成★ at 横浜地裁

1審無罪 【18/11】 ★傷害 2017年7月初旬トラブル発生→1審判決それから約1年4か月後とはこれいかに?★ at 横浜地裁
→→→
 逆転有罪 【19/8】 ★覆される by 藤井チーム/東京高裁

1審一部無罪 【16/6】 ★道交法酒気帯びは無罪★ at 名古屋地裁

1審一部無罪 【13/11】 ★窃盗は無罪 被告人はスリランカ人★ at 横浜地裁

1審無罪&1審一部無罪 【13/7】 ★被告人2名中、1名は恐喝無罪。もう1名は恐喝無罪、他罪で有罪★ at 横浜地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(14/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「答えないからといって、裁判所が不利益を科すことはありません」 と明言する (at 横浜)。

「(早口で)そうしたことで裁判所があなたに不利な扱いをすることはありません」 と明言する(at 名古屋)。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ公訴事実の内容で、どこか違っているところはありましたか」(13/5)

「いま、検察官が読んだ公訴事実、どこか違っているところがありましたでしょうか」(14/12)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えますけれども、最後に言いたいことがあったら言ってください」(13/5)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 京都地裁&東京地裁&横浜地裁&名古屋地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
裁判官としては堅くない。裁判員からみて、おそらく良き兄貴風の雰囲気(13/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
東京を起点に異動を重ねる刑事裁判官。
わざわざ西の京都へ送り込んでいるので、最高裁はこの裁判官をかなり出世させる意向にあるはず(13/7)。

2016年7月現在、名古屋地裁で刑事部総括を務めている。
東京⇔大阪間を異動する ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
この後、東京なのか大阪なのか。どっちでしょうね?(16/7)

2018年11月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを横浜地裁刑事3部で迎えている。
司法研修所教官を務めながら、東京地裁刑事部の部の事務を総括する者に指名されなかった裁判官のひとりとなった。
いずれ、東京以外の高裁刑事部でトップを張るとは思う(18/11)。

2022春、東京高裁刑事12部 No.2/5 のポジションへ。
東京から西へ赴く ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
司法研修所教官を務めながら、東京地裁刑事部の事務を総括する者に指名されなかった裁判官のひとりとなった。
いずれ東京以外の高裁刑事部でトップを張っても何ら不自然な展開ではないが、どうなるか(22/5)。

2022年8月15日付で横浜地方法務局所属公証人へ(22/8)。

西崎健児裁判官≪43期≫(退官)


1審一部無罪 【21/3】 ★窃盗は無罪 他罪で執行猶予★ at 熊本地裁

1審無罪 【20/10】 ★法人税法違反など 会社と被告人1名に対して★ at 熊本地裁

1審無罪 【19/3】 ★準強姦 ネット上には毎日新聞発の記事しか見当たらないのに、判決日に異様な数のアクセスが当ブログ当裁判官の項にあった★ at 福岡地裁久留米支部
→→→
 逆転有罪 【20/2】 ★覆される by 鬼沢チーム/福岡高裁
→→→
 被告人の上告棄却 【21/5】 ★ by 第1小法廷山口チーム/最高裁

1審一部無罪 【19/1】 ★強制わいせつは無罪 他罪で実刑★ at 福岡地裁久留米支部

1審無罪 【18/10】 ★過失運転致死★ at 福岡地裁久留米支部

1審一部無罪 【11/1】 ★道交法の酒気帯び&報告義務は無罪 コンビニ駐車場★ at 大分地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
(追起訴審理においても)した(18/4)。

した(20/12)。

黙秘権告知中の視線
ずっと下を向いたまま(20/12)。

罪状認否の問いかけ文言
「(追起訴審理で)いま、検察官が朗読された起訴事実について、被告人の意見はいかがですか」(18/4)

「いま、検察官が朗読された事実について、あなたの意見はどうですか」(20/12)

最終意見陳述を促す文言
「これでね、審理を終えますが、最後に話しておきたいことがあったら話してください」(18/4)

「これで審理を終えますが、最後に話しておきたいことがあったら話してください」(20/12)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 福岡地裁久留米支部&熊本地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
罪状認否で裁判官から 「起訴事実」 という言葉を聞くのは2例目。
1例目は宇都宮地裁栃木支部で(18/4)。

審理終了時に正面に位置する被告人に対して 「お疲れさまでした」 と毎回述べる(18/4)。

全般的に見て、ひとクセなしとはしない(18/4)。

いつも早めに入廷する。いつも背が伸びている(20/12)。

両サイドに位置する法曹とは目を合わせて会話を交わすが、被告人とはなかなか視線を合わせようとしない(20/12)。

被告人質問で被告人を発言台前に着席させると、ずっとそのまま動かさない。すなわち被告人を弁護人前には戻さず最後まで進行させる(20/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
2018年4月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを大分地裁本庁で終えたのか、あるいは現在、福岡地裁久留米支部で迎えているのか判然としない。
近年は九州エリア担当現場担当刑事裁判官。
このまま九州なら次は小倉支部? 佐世保支部?(18/4)

2020年11月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを大分もしくは久留米で終え、熊本地裁刑事部で No.2 のポジションに配置されている。
近年は九州エリア現場担当刑事裁判官。
次こそ小倉支部? 佐世保支部?(20/11)

江見健一裁判官≪49期≫


1審無罪 【21/3】 ★強姦 右小泉(健)、左佐々木(真)のチーム構成★ at 横浜地裁川崎支部

1審無罪 【17/11】 ★心神喪失現住建造物等放火 裁判員裁判 右沖(敦)、左古川(翔)のチーム構成★ at 岡山地裁

1審無罪 【16/3】 ★詐欺 被告人5名全員無罪 右長池(健)、左戸塚(絢)のチーム構成★ at 東京地裁

1審無罪 【14/7】 ★違法捜査覚せい剤の使用と所持&大麻の所持 「発付の理由がない捜索差押許可状に基づいて行われた被告人の身体の捜索の違法は、その請求に当たって必要がなく虚偽が含まれた資料が提出された点で重大なものである」 「本件における所持品検査のための留め置き、本件捜索差押許可状の発付及びそれに基づく捜索差押えは違法であり、その違法はいずれも重大である」★ at 東京地裁
→→→
 逆転有罪 【15/3】 ★覆される by 小坂チーム/東京高裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま読んでもらった事実、なにか間違いありますか」(08/11&10/9)

最終意見陳述を促す文言
「以上で審理を終わります。最後になにか言いたいことがありますか」(09/7)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&京都地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
男性にしては、語頭に 「お」 を付ける傾向顕著(at 東京)。
「お仕事はなんですか」
「お答えになってください」

人事レース/最高裁の意思推察
普通に考えれば、最高裁は当裁判官を大いに出世させることだろう(14/7)。

2016年春の異動先は司法研修所教官では?(16/3)

現場担当刑事裁判官。
東京⇔京都間の往復履歴などから出世街道に乗っているかにみえたが、2016年春、岡山へ。
この段階から?が付いた。
2018年春の異動ではなんと川崎へ。
岡山異動前に東京勤務でなにかがあったということになる。
こういうのはイヤだね(18/4)。

2020年12月現在、横浜地裁川崎支部で刑事部トップを務めている。
首都圏現場担当刑事裁判官。
2021春、どこへ?(20/12)

2021年6月現在、東京高裁刑事5部 No.4 のポジションに配置されている。
首都圏現場担当刑事裁判官。
この先どうなるのか不明(21/6)。

森喜史裁判官≪52期≫


1審一部無罪 【21/3】 ★交番で原付バイクへ放火したとされる件、すなわち非現住建造物等放火は無罪 その他警察署の設備燃やすなどして実刑 被告人は地裁段階で計24回の退廷歴ホルダー 右内山(香)、左葛西(正)のチーム構成★ at 福岡地裁小倉支部
→→→
 逆転有罪 【22/3】 ★覆される by 辻川チーム/福岡高裁

1審一部無罪 【17/11】 ★実子への傷害は無罪★ at 福岡地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(18/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた起訴状に書かれた事実についてはどうですか」(18/3)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えることにしますが、最後になにか言っておきたいことがありますか」(18/3)

ライヴ傍聴した裁判所
at 福岡地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
東京⇔九州を行き来する、≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
主要裁判所の刑事部総括まで到達することは確実で、それより上のポジションに招かれるかどうか(17/11)。

2020年12月現在、福岡地裁小倉支部刑事1部で刑事部トップを務めている。
九州エリア ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
小倉支部経由に引っかかる部分はあるが、いずれ福岡地裁刑事部の事務を総括する者に指名されよう。
その先も突破するか(21/1)。

2022春、福岡高裁刑事2部 No.2/4 のポジションへ。
九州エリア ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
いずれ福岡地裁刑事部の事務を総括する者に指名されるから、その先も責任あるポストへ(22/4)。

安藤巨騎裁判官≪66期≫


最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わって、次の期日に判決を言い渡すことになりました。最後にあなたのほうから述べておきたいことがあれば、述べてください」(20/9)

ライヴ傍聴した裁判所
at 徳島地裁阿南支部

………………………………………………………………………………

その他
下のお名前の読み方? わかりません(20/9)。

人事レース/最高裁の意思推察
2021年3月現在、徳島地裁民事部で No.6 のポジションに配置されている。
いまのところ、現場担当民事裁判官(21/3)。

2021年3月8日付で、最高裁事務総局民事局付へ(21/3)。

2021年4月1日付で、判検交流により東京地検へ(21/8)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、阿南支部1号コートにおける刑事裁判で被告人席を弁護人前に置かず、傍聴席前に設置し続けるのはなぜですか(20/9)。

結城剛行裁判官≪48期≫


1審一部無罪 【21/3】 ★暴行は無罪 他罪で実刑 姉と弟の間の事件 裁判員裁判 右河野(一)、左金子(恵)のチーム構成★ at 水戸地裁

1審一部無罪 【20/9】 ★暴行&証人威迫は無罪 他罪で執行猶予★ at 水戸地裁

1審無罪 【18/7】 ★違法捜査覚せい剤の所持&使用 求刑4年の意味するところは? 「重ねて述べるが、本件における警察官2名の行為は、トイレに行かせるよう連呼する被告人の便意が切迫していることを十分承知の上で、単なる説得にとどまらず、被告人をトイレに行かせないようその移動の自由を相当に制約したものという外ないのであるから、そのような行為を行う以上、強制捜査を可能とするか、最低限それに準ずるような具体的かつ強い嫌疑に裏打ちされた所持品検査の相当高度な必要性、緊急性が求められ、本件ではそのいずれもが認められない」★ at さいたま地裁

 【17/11】 ★精神疾患回復見込みなし窃盗 長期中断していた★ at さいたま地裁

 【17/11】 ★精神疾患回復見込みなし道交法酒気帯び 長期中断していた★ at さいたま地裁

1審無罪 【17/9】 ★心神喪失埼玉県迷惑行為防止条例違反(陰部露出)★ at さいたま地裁

1審無罪 【16/3】 ★暴行★ at 福岡地裁小倉支部

1審一部無罪 【16/1】 ★医薬品医療機器法の指定薬物所持は無罪★ at 福岡地裁小倉支部

1審無罪 【07/3】 ★業務上過失致死傷 交通事故★ at 前橋地裁
→→→
 逆転有罪 【08/3】 ★覆される by 植村チーム/東京高裁

1審一部無罪 【06/7】 ★傷害2件中、1件は無罪★ at 前橋地裁

………………………………………………………………………………

ライヴ傍聴した裁判所
at 福岡地裁小倉支部

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい(22/5)。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひお願いいたします(22/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
≪広島→東京→仙台→東京→広島→福岡≫ 各高裁管内を異動してきた現場担当刑事裁判官。
次は大阪?(16/3)

≪広島→東京→仙台→東京→広島→福岡→東京≫ 各高裁管内を異動してきた現場担当刑事裁判官。
次はどこだろう? 地方で部総括?(17/10)

2020年12月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピーク直前を水戸地裁刑事1部で No.2 として迎えている。
いまだ東京地裁本庁には組み込まれたことのない現場担当刑事裁判官。
次こそ地方で刑事部の事務を総括する者へ?(20/12)

2022春、東京高裁刑事11部 No.4/5 のポジションへ。
近年は関東エリア現場担当刑事裁判官。
今回初の霞が関勤務となった。
これまでの勤務地から無罪判決の多い当裁判官がやや低い扱いを受けているのは明らか。
何を基準に裁判官の選別をしているのだろう?
いずれは地方で刑事部の事務を総括する者へ(22/5)。

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード