fc2ブログ

日本の刑事裁判官

上田瞳裁判官≪56期≫


起訴状受領の確認
(追起訴審理においても)した(21/8)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「質問に答えなかった or 黙っていたからといって、不利に扱うことはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「(追起訴審理にて、被告人を発言席に着席させて)いま読んでもらった事実について、どこか間違っているところはありますか」(21/8)

ライヴ傍聴した裁判所
at 高松地裁観音寺支部

………………………………………………………………………………

その他
中年のふくよかなおばさん裁判官だった(21/8)。

人事レース/最高裁の意思推察
2020春から観音寺支部担当となり、オールラウンドに担当している。
西日本エリア現場担当民事裁判官。
旧姓藤原氏だと思う(22/7)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、観音寺支部における刑事裁判で被告人席を弁護人前に設置せず、傍聴席前に置き続けるのはなぜですか。
これまでそうだったからという理由だけで、なんの考えもなく前例を踏襲しているにすぎないということでしょうか(22/7)。

大須賀謙一裁判官≪67期≫


起訴状受領の確認
しなかった(21/8)。

黙秘権告知中の視線
2:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(21/8)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「さきほど、検察官が読み上げた事実について、どこか違うところはありますか」(21/8)

ライヴ傍聴した裁判所
at 松山地裁宇和島支部

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
2020春より松山地裁宇和島支部で No.2 のポジションに配置され、民事も刑事も担当した。
2022春、判検交流で東京法務局訟務部付へ(22/7)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、宇和島支部1号コートにおける刑事裁判で、被告人席を弁護人前に置かず傍聴席前に設置し続けるのはなぜですか。
同一地裁の本庁と支部で被告人の着席位置が異なるのはなぜですか。
裁判官のすぐ前に着席する見た目オールドな男性は、被告人席を弁護人横に配置した高知地裁刑事法廷で書記官を務めていた方ですが、その高齢ベテラン書記官も宇和島の旧スタイルを「よしよし」と受け入れているのでしょうか(21/8)。

石井俊和裁判官≪41期≫★


逆転無罪 【21/7】 ★覚せい剤の営利目的輸入&関税法違反 被告人はインドネシア人2名 右杉山(正)、左梶山(太)のチーム構成★1審・千葉地裁/前田裁判長 with 裁判員チームの有罪判決を覆す at 東京高裁

1審無罪 【17/11】 ★偽造有印公文書行使など 警備法廷使用かな★ at 東京地裁

1審無罪 【17/7】 ★準強姦未遂 被告人はトルコ人 右福嶋(一)、左椎名(ま)のチーム構成★ at 東京地裁

1審無罪 【17/3】 ★覚せい剤の営利目的輸入&関税法 被告人はポーランド人 「密輸認識なし」 裁判員裁判 右佐々木(一)、左椎名(ま)のチーム構成★ at 東京地裁
→→→
 逆転有罪 【17/12】 ★覆される by 秋葉チーム/東京高裁

1審無罪 【16/6】 ★邸宅侵入 被告人の chino は伝達された解錠番号を用いて入った賃貸住宅の空き部屋で、宅配業者からヘッドフォンを受け取る代行バイトをしていた 争点は ≪被告人の行為に邸宅侵入罪が成立するかどうか≫ 「被告人に邸宅侵入の故意があったと認めることには合理的な疑問が残るから、被告人の立ち入り行為について邸宅侵入罪は成立しないと判断した」 地検が控訴し、高裁が職権で再勾留決定★ at 東京地裁
→→→
 逆転有罪 【17/1】 ★覆される by 栃木チーム/東京高裁

1審一部無罪 【15/12】 ★脅迫は無罪 現住建造物等放火で有罪 裁判員裁判 右細川(英)、左杵渕(花)のチーム構成★ at 東京地裁

1審無罪 【13/8】 ★公務執行妨害&傷害 反原発デモ 警察お得意の転び公妨ではない???★ at 大阪地裁
→→→
 逆転有罪 【14/6】 ★覆される by 上垣チーム/大阪高裁

1審無罪 【13/6】 ★窃盗★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

逆転有罪 【22/7】 ★威力業務妨害2件 × 心神耗弱心神喪失 × 右杉山(正)、左西野(牧)のチーム構成★1審・千葉地裁/平手(健)裁判官の無罪判決を覆す at 東京高裁

逆転有罪 【21/7】 ★公務執行妨害★1審・水戸地裁/佐藤(康)裁判官の無罪判決を覆す at 東京高裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(19/11)。

黙秘権告知中の視線
3:2くらい=視線を落として:要所要所で被告人に視線を向け(09/6)。

ほぼ、視線を落として(19/11)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「検察官がさきほど読み上げた公訴事実のなかに、事実とは異なる点、間違っている点がどこかありましたか」(08/12)

「さきほど検察官が朗読した公訴事実のなかで、事実と異なる点、間違っている点はどこかありましたでしょうか」(19/11)

最終意見陳述を促す文言
「以上で本件の審理を終えることにいたします。審理を終えるにあたって、被告人に発言の機会を与えます。これまで述べてきたことに加えて、最後になにか言っておきたいということがあれば、述べてください」(09/11)

「以上で本件についての審理を終わります。審理を終わるにあたって、これまで述べてきたことに加えて、最後になにか言っておきたいということがあれば、言ってください」(19/11)

控訴期間の告知
「きょうを入れて15日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&大阪地裁&さいたま地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい(17/3)。

≪信用したい→信用できる≫ へ格上げ(17/12)。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
下を向いて口を開くことが多い。落ち着き過ぎていて、覇気欠くようにも映る(19/11)。

人事レース/最高裁の意思推察
比較的、現場を離れることの多い刑事裁判官。
最高裁がこの裁判官を出世させる意向にあることはこれまでの勤務地から明らか。
次回異動で、東京地裁刑事部総括へ駆け上がる(13/6)。

2017年3月現在、地裁段階のピークを東京地裁本庁で迎えている。
≪現場⇔現場外担当≫ 西は大阪まで行く刑事裁判官。
いずれどこかの地家裁所長を経て東京高裁刑事部総括まで大丈夫とは思うが、絶対とも言い切れないなぁ(17/3)。

2018年11月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁本庁で終え、さいたま地裁に下っている。
いずれどこかの地家裁所長を経て東京高裁刑事部総括まで到達できるかどうかはなんとも言えない(18/11)。

2020年2月現在、青森地家裁所長を務めている。
今後、東京高裁刑事部総括ポジションまで到達できるかどうかは、依然としてなんとも言えない(20/2)。

2021年6月現在、刑事裁判官として高裁段階のピークを東京高裁刑事6部で迎えている。
≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
現ポジションのまま、定年退官へ(21/6)。

増田慧裁判官≪新62期≫


起訴状受領の確認
しなかった(21/8)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「黙秘権を使ったからといって、それだけで不利益な判断をされることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた公訴事実について、なにか間違っているところはありますか」(21/8)

最終意見陳述を促す文言
「以上で本件の審理を終えることにしますが、最後に述べておきたいことがありますか」(21/8)

ライヴ傍聴した裁判所
at 徳島地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
≪邸宅侵入&窃盗≫ の罪に問われた被告人の初公判で、被告人質問中、当裁判官の態度からやり取りを聞いているかどうか疑問(21/8)。

過去に水戸の下妻支部であの岡口裁判官と同室メンバーに(22/7)。

人事レース/最高裁の意思推察
2020年春より、徳島地裁刑事部 No.2/3 のポジションに配置されている。
どちらかといえば関西エリア現場担当刑事?裁判官(22/7)。

榊原敬裁判官≪55期≫


1審一部無罪 【22/7】 ★詐欺は無罪 東京都の時短協力金詐欺に問われ 他罪で執行猶予 被告人はベトナム人★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
追起訴審理ではしたのに、新件ではしなかった(17/12)。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
新件でした(21/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(首を左に傾け、ねっとりとした聞き方で)いま、検察官が読み上げた事実に、なにか間違っているというところはありますか」(17/12)

「(首をやや左に傾け、覇気欠く声で)いま、検察官が読み上げた事実で、どこか間違っているというところはありますか」(21/3)

最終意見陳述を促す文言
「(傍聴人の立てる音にかき消されてイマイチ聞こえず)~、最後になにか言っておきたいことがあれば言ってください」(17/12)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 横浜地裁&水戸地裁土浦支部&函館地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
あまりしたくない(17/12)。

全然したくない(21/3)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官に裁かれたいとは思わない(17/12&21/3)。

その他
入廷の段階から傍聴席を見渡している。なぜだろう?(17/12)

声に張り欠き、歯切れも悪いから聞き取りづらい(17/12)。

独特の視線の置き方がある(17/12)。

入廷時、動きのっそり。罪状認否あたりまで元気のない声で指揮していたが、時間の経過、審理進行とともに気持ちが乗ってきて、普通の裁判官の声量に戻った。傍聴席から自身の姿を撮影してもらい、見てみたらいいのに(21/3)。

人事レース/最高裁の意思推察
東日本エリア現場担当刑事裁判官(18/7)。

2022年1月現在、函館地裁で刑事部トップを務めている。
東日本エリア現場担当刑事裁判官。
2022春どこへ?(22/1)

2022春、東京地裁刑事15部 No.2/4 のポジションへ。
東日本エリア現場担当刑事裁判官。
2012年に東京刑事に組み込まれた際も同15部だった。
久々の東京リターンから波に乗るか(22/5)。

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード