fc2ブログ

日本の刑事裁判官

金子益之裁判官≪期≫


差し戻し審逆転無罪 【23/2】 ★軽犯罪法違反 車内にナイフ所持 東京高裁何部が差し戻したか不明 略式命令蹴って正式裁判へ。権力と闘った被告人さん、ご立派です★ at 新潟簡裁

「日野町事件」で判断を下さない裁判官


判断を下すのが仕事なのに、どういうわけか結論を示さず逃げ回る大阪高裁の刑事裁判官。

………………………………………………………………………………

【18/7】 「日野町事件」第2次再審請求で再審開始決定。
          検察即時抗告し、大阪高裁刑事2部に係属。

~【18/12】 高2のトップで担当裁判長は宮崎裁判官≪36期≫

【18/12】~【20/6】 高2のトップで担当裁判長は 三浦 透裁判官≪38期≫

~伊賀興一弁護団長は3年半を振り返り、「検察が理由のない即時抗告をしただけでなく、裁判官も速やかに審理して却下できたのにしてこなかった。最初の2年は当時の裁判長が三者協議も開かないまま東京高裁に移り、怒りを覚えている」と批判した(京都新聞2022年2月10日7時51分配信記事ラストの文章より)。

即時抗告審を最初に担当した裁判長は、検察側と弁護側の協議を一度も開かないまま人事異動で交代した(毎日新聞2023年2月27日16時10分配信記事より)。

【20/6/12】~【20/6/25】 高2のトップで担当裁判長は 長井 裁判官≪37期≫

第1次再審請求審で大津地裁裁判長として棄却決定を出した長井秀典裁判官が大阪高裁の即時抗告審の裁判長に就いた問題で、高裁は26日、抗告審の担当を長井裁判官が所属しない別の刑事部に変更した(京都新聞2020年6月26日21時33分配信記事より)。

【20/6/26】~【21/2】 高3のトップで担当裁判長は 岩倉 裁判官≪35期≫

やる気があれば判断を示すことができたと思う。

【21/3】~ 高3のトップで担当裁判長は石川裁判官≪39期≫

2年費やしてやっとこさ。

………………………………………………………………………………

≪人 事≫ 三浦透裁判官の経歴から、再審事件については結論を出そうが出すまいが、真しに取り組もうが放置しようが、出世自体に何の関係もないことが明確にわかる。
上のほうが当初から描いていたシナリオどおり、大阪高裁刑事2部トップから東京高裁刑事11部のそれへと異動した(23/3)。

≪人 事≫ 地裁でゴーサインを出した今井裁判官の経歴を拝見するに、直近の3年間は大阪高裁陪席にとどめ置かれ動きがない。再審事件に真しに取り組み結論を出そうが、いまのところは人事に反映されていない。背後に控える最高裁判所にとっては余計なことをやってくれるな、ということか(23/3)。

石川恭司裁判官≪39期≫


祝!再審開始決定支持 【23/2】 ★日野町事件 第2次再審請求即時抗告審 主文「本件抗告を棄却する」 滋賀もいろいろありますね 翌日のこちらの地元紙高知新聞では1面と3面で取り上げられている。でも内容に納得できない ただの共同通信配信記事の垂れ流しで、中身が伴わない 結論を出すまで異様なほど時間がかかったことに全く言及なし。なぜなにも書かない? 右沢田(正)、左山田(裕文)のチーム構成 検察、特別抗告へ★大津地裁/今井チームの再審開始決定を支持し、検察の即時抗告を棄却 at 大阪高裁

1審無罪 【13/4】 ★詐欺など★ at 大阪地裁

1審無罪 【10/3】 ★非現住建造物等放火★ at 奈良地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(やや早口で)いま、読まれた事実について、なにか言うことはありますか(12/7…裁判員裁判)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理をすべて終わることになります。最後になにか言うことがあれば、言ってください」(12/7…裁判員裁判)

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁堺支部

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
朝日新聞2009年6月9日付「裁判官ってどんな人」と題する記事で取り上げられている。

入廷時に初めてお見かけしたとき、大熊判事 ≪37期≫ 似!と脳が反応した(12/7)。

人事レース/最高裁の意思推察
2013年4月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを大阪地裁本庁で迎えている。
西日本エリア現場担当刑事裁判官。
堺支部経由で本庁へと遠回りをさせられており、花の命は短いかも(13/4)。

刑事裁判官として地裁段階でのピークを大阪地裁本庁で終えた後、またまた名古屋高裁金沢支部経由で回り道をさせられ、地家裁所長を経て2021年6月現在、大阪高裁第3刑事部のトップを務めている。
関西エリア現場担当刑事裁判官。
現ポジションのまま定年退官が通常コースだが、再度異動し、どこかの地家裁所長で終わる可能性もあると思う(21/6)。

高木博巳裁判官≪58期≫


起訴状受領の確認
した(22/5)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「~からといって、それだけで不利益に扱われることはありません」と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げた内容で、間違っている点はありますか」(22/5)

最終意見陳述を促す文言
「今回の審理はこれで終わりにしたいと思いますが、なにか最後に言いたいことがあれば言ってください」(22/5)

ライヴ傍聴した裁判所
at 札幌地裁苫小牧支部

………………………………………………………………………………

その他
滑舌滑らか(22/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
2022春、名古屋地裁民事1部から札幌地家裁苫小牧支部長へ。
苫小牧では刑事と家事を、浦河支部では民事と家事を担当しているようだ。
≪関西⇔中部⇔北海道≫ を周回する現場担当民事(主)&刑事(従)裁判官(23/2)。

寺田悠亮裁判官≪66期≫


起訴状受領の確認
した(22/5)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「~そのこと自体で不利益にはなりません」と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「(やや早口だが聞き取りやすい発声で)さきほど検察官が朗読した公訴事実について、どこか間違っているところなどはありますか」(22/5)

控訴期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁岸和田支部

………………………………………………………………………………

その他
被告人を発言台前に着席させて人定質問をした。
「被告人の~~さんですね?」(22/5)

口調は滑らか。一応ソフトムードで進行(22/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
2021年春より大阪地裁岸和田支部刑事部 No.2/2 のポジションに配置されている。
≪熊本で民事→大阪で不明→横浜で民事→今回岸和田で刑事≫ というわけで、いまのところ関西をホームグラウンドとする現場担当民事主体の裁判官。
今春おそらく異動へ(23/2)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねするが、刑事開廷表から書記官名を隠し続ける理由は何か(22/5)。

真正面から単刀直入にお尋ねするが、岸和田支部の管轄区域に約69万人が住むなか、刑事3号法廷の傍聴席は通常の ≪傍聴席12+車いすスペース≫ で問題なしとお考えか(23/2)。

………………………………………………………………………………

岸和田支部の管轄区域である岸和田市、泉大津市、貝塚市、和泉市、泉佐野市、泉南市、阪南市、泉北郡、泉南郡在住約69万人のみなさんへ
岸和田支部に傍聴に来て、現状を見てください。
大病院の隣が裁判所で、その1階に当日の開廷表が設置されています。2階3号法廷が刑事法廷です。
民事裁判もそこそこあるはずです。
傍聴席の車いすスペースが復活していれば、3号法廷一般傍聴席は12のはずです。
車いすスペースの上に長いすを設置し続けていれば、一般傍聴席は15と思われます。
少ないでしょ? 少なすぎるでしょ?
ぜひ一度、狭苦しい傍聴席に着席し、大阪の南部で開かれる刑事、民事裁判がこのままでいいか、当事者意識をもって見つめてください(23/2)。

平塚浩司裁判官≪44期≫


1審主要パート無罪 【23/2】 ★殺人は無罪、他罪で有罪 2020年10月、千葉県印西市の防火貯水槽内で男性の遺体が見つかった事件 この事件3人目の無罪判決 殺人罪に問われて無罪判決が出た割には報道控えめ 裁判員裁判★ at 千葉地裁

1審主要パート無罪 【22/10】 ★2020年10月、千葉県印西市の防火貯水槽内で男性の遺体が見つかった事件 被告人2名中、1名は ≪殺人&死体損壊&死体遺棄≫ は無罪、他罪で有罪。もう1名も ≪殺人≫ は無罪、他罪で実刑 裁判員裁判★ at 千葉地裁

1審無罪 【19/12】 ★覚せい剤の営利目的輸入&関税法など? 被告人は2 mexicanos. うち1名が無罪 裁判員裁判★ at 千葉地裁

1審無罪 【17/3】 ★詐欺 国の求職者支援事業を利用し約1600万円詐取に関与したかどうか 被告人は暴力団関係者 右高橋(明)、左佐野(静)のチーム構成★ at 福岡地裁

1審無罪 【15/4】 ★詐欺未遂&偽造有印私文書行使★ at 福岡地裁

1審無罪 【11/10】 ★恐喝未遂★ at 東京地裁

1審無罪 【02/3】 ★強姦致傷 被害者証言一転★ at 鹿児島地裁名瀬支部

………………………………………………………………………………

差し戻し審逆転有罪 【15/4】 ★殺人も有罪へ × 被告人は元暴力団関係者2名★1審・福岡地裁/野島チームの主要パート無罪判決を覆す at 福岡地裁

再審請求棄却決定 【14/3】 ★飯塚事件 × 元死刑囚遺族の訴え認めず★ at 福岡地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
(外国人の)被告人に視線を向け(11/5)。

黙秘権告知中に……
「そうした(=黙っていた)からといって不利に扱われることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が朗読した事実に、なにか言っておくことがありますか」(11/5)

控訴期間の告知
「14日以内に」
「明日から2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&福岡地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
「死刑冤罪─戦後6事件をたどる」 (里見繁著 インパクト出版会) p333 にお名前登場(16/9)。

人事レース/最高裁の意思推察
最高裁はこの裁判官を出世させる。

≪霞が関⇔九州&沖縄≫ の異動から解放されると、司法研修所教官へ。
完全に軌道に乗るや、ほどなくして霞が関へ戻ってきた。
焦点は今後、高裁で陪席を経験後、東京地裁で部総括を張るに至るか、否か(11/5)。

2014年3月現在、福岡地裁で刑事部総括を務めている。
次回異動で霞が関刑事部総括とも予想されるが、≪福岡→東京≫ の直行便なんてこれまで運航されたことがないような???(14/4)

2017年春、首都圏に戻すと思うが、それが東京かどうか。
あるいは大阪もありかな(17/3)。

2019年12月現在、千葉地裁刑事4部のトップを務めている。
首都圏と南方間を異動する ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
東京地裁刑事部総括判事のポジションは与えられなかったので、その代わりにいずれ福岡高裁宮崎支部へ、と読むがどうなるか(19/12)。

深沢茂之裁判官≪40期≫(退官)


1審破棄、差し戻し 【23/2】 ★山形・尾花沢の道交法ひき逃げ&過失運転致死 「訴訟手続の法令違反と事実誤認あり」とのこと★1審・山形地裁/who? の有罪判決を破棄、差し戻す ★ at 仙台高裁

逆転無罪 【23/2】 ★道交法救護報告義務違反に問われて 被告人は元タクシー運転手 1審猶予判決でも被告人控訴して逆転無罪へ 1審判決から2審判決まで1年5か月近く 断定はできないが、事実上、当裁判官初の無罪判決では???★ at 仙台高裁

差し戻し審の逆転無罪支持 【22/12】 ★自動車運転過失致死傷 2012年6月の事故 詳細は名古屋の弁護士さんのホームページへどうぞ★差し戻し審・仙台地裁/加藤(亮)チームの逆転無罪判決を支持 at 仙台高裁

………………………………………………………………………………

逆転有罪 【23/1】 ★建造物侵入も有罪へ × 盗撮事案★1審・山形地裁/土倉裁判官の一部無罪判決を覆す at 仙台高裁

逆転有罪 【22/12】 ★青森県青少年健全育成条例違反 × 被告人は自衛官 × 右梶(直)、左鏡味(薫)のチーム構成★1審・青森地裁八戸支部/細包裁判官の無罪判決を覆す at 仙台高裁

差し戻し審逆転有罪 【18/12】 ★過失運転致死 × 被害者は小4の男の子★1審・横浜地裁/松田チームの無罪判決を覆す at 横浜地裁

差し戻し審逆転有罪 【13/3】 ★業務上過失致死傷 × 交通事故★1審・甲府地裁/渡辺チームの無罪判決を覆す at 甲府地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げた起訴状ですが、このなかでどこか違っているところがありますか」(08/2)

「さきほど検察官が起訴状を読み上げましたけれども、どこか違っているところがありますか」(09/4)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えることになりますが、最後に述べたいことがあれば述べてください」(09/4)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 長野地裁上田支部&東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決と無縁の裁判官は信用できない(21/6)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決と無縁の裁判官には裁かれたくない(21/6)。

その他
お顔はおじさんだが、まだ40期。

高裁刑事の裁判長に無罪判決と無縁の裁判官が就くことに胸騒ぎがする(22/4)。

人事レース/最高裁の意思推察
2013年3月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを甲府地裁本庁で迎えている。
都に隣接する山梨で部総括を務めるのだから悪かろうはずはないが、出世はそこそこまで(13/3)。

2019年1月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを横浜地裁本庁で迎えている。
近年は東京もしくはその西寄りに勤務地が偏る傾向にある。
今後? 最終的にどこかの地家裁所長まで行きますかねぇ? なんとも言えないところ(19/1)。

2021年6月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを横浜地裁刑事1部で終え、山形地家裁所長に転じている。
東日本エリア現場担当刑事裁判官。
最後の異動でどこへ?(21/6)

2022年1月22日付で仙台高裁刑事部のトップへ。
東日本エリア現場担当刑事裁判官。
現ポジションのまま定年退官へ(22/4)。

2023年3月10日限り定年退官へ(23/4)。

鈴木秀行裁判官≪46期≫


1審無罪 【23/2】 ★心神喪失殺人 家庭内の事件 裁判員裁判★ at 横浜地裁

1審無罪 【13/3】 ★業務上過失往来危険 水先案内人★ at 那覇地裁

公訴棄却 【12/5】 ★2010年の中国漁船衝突事件 検察審査会が起訴議決し、2012年3月に中国人船長を強制起訴 起訴状届かず 公務執行妨害など★ at 那覇地裁

1審無罪 【12/3】 ★3件の詐欺中、2件は無罪。1件は時効により免訴 検察審査会による二度の議決で強制起訴 マスゴミの扱いは大きくない 民事訴訟では “詐欺” と認定★ at 那覇地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(16/11)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け(at 東京)。

顔は被告人に向いているが、視線は向けていない(16/11)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げた~~(=軽く復唱)という事実、この事実に間違いないですか」(08/11)

「いま、検察官が読み上げた事実に、間違いがあるのかないのかどうでしょうか」(16/11)

最終意見陳述を促す文言
「~最後に言っておきたいことがあったら、言ってください」(09/6)

「以上の~~審理で~~次回判決ということになります。最後に言っておきたいことがあれば聞いておきます。なにかありますか」(16/11)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁八王子支部&東京地裁&前橋地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決とほぼ無縁の裁判官が信用できるか?(22/6)

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
お願いいたします。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決とほぼ無縁の裁判官には裁かれたくない(22/6)。

その他
29期の鈴木秀行裁判官とはもちろん、同姓同名の別人。

審理中の姿勢は被告人に対し、失礼レベル。改めるべきだ(16/11)。

元テレ朝の渡辺宜嗣アナに似てると感じた(16/11)。

人事レース/最高裁の意思推察
北は札幌から南は鹿児島、那覇まで、拠点、拠点を大股で駆け抜けつつ、キャリアを積んできた現場担当刑事裁判官。
そこそこは出世させるだろうが、ネックは46期のなかで若くないことだ(12/3)。

東京を拠点に各地へ異動する現場担当刑事裁判官。
この後、高裁陪席か南関部総括といったところでは(16/12)。

2020年11月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを横浜地裁刑事6部で迎えている。
近年は関東エリア現場担当刑事裁判官。
≪さいたまで家裁のトップを1年ちょっとで卒業→横浜で刑事のトップへ≫ はレアパターン。
今後どうなるかわからない(20/11)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、高裁陪席と無縁なのはなぜですか(20/11)。

安江一平裁判官≪55期≫


起訴状受領の確認
しなかった(22/5)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「さきほど検察官が読み上げた公訴事実、その公訴事実についてなにか間違っているところなどはありますか」(22/5)

最終意見陳述を促す文言
「以上でこの事件の審理は終えることになります。最後に自分自身で述べておきたいことがあれば、ここで述べてください」(22/5)

ライヴ傍聴した裁判所
at 札幌地裁岩見沢支部&同地裁滝川支部

………………………………………………………………………………

その他
リーダータイプには見えないし、また人の上に立ちたいという願望があるようにも見えない(21/11&22/5&6)。

人事レース/最高裁の意思推察
2020春より札幌地家裁岩見沢支部長を務め、主に刑事を担当している。
≪首都圏と雪の降り積もる地≫ を行き来する現場担当主として民事裁判官。
今春異動へ(23/2)。

大村陽一裁判官≪51期≫


差し戻し審再度無罪 【23/2】 ★過失運転致傷 痛ましい交通事故★ at 名古屋地裁

1審無罪 【21/10】 ★詐欺 被告人は暴力団関係者★ at 金沢地裁

1審無罪 【20/2】 ★窃盗 被告人はおむ ruso★ at 金沢地裁

1審無罪 【16/3】 ★傷害★ at 静岡地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(21/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け(09/1)。

視線を落として説明するが、文末が近づくたびに3回だけ顔を上げた(21/3)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま読み上げられた公訴事実ですけれども、なにか間違っているところがありますか」(09/1)

「いま読み上げられた公訴事実ですが、なにか違っている点などありますか」(21/3)

最終意見陳述を促す文言
「~最後になにか述べておきたいことがあれば言ってください」(09/1)

「これで審理を終わりますが、最後になにか述べておきたいことがあれば、述べてください」(21/3)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&金沢地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
お願いいたします。

その他
声に “精” あり。キモチのいい人。

「冤罪の戦後史」(菅野良司著 ㈱岩波書店)p176 にお名前登場。 「袴田事件」再審開始決定に右陪席として関与(16/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
主に太平洋側で異動を重ねる現場担当刑事裁判官。
2016年春、どこへ異動するか(16/3)。

2020年4月現在、金沢地裁刑事部のトップを務めている。
中部エリア現場担当刑事裁判官。
次が名古屋なのかどうか(20/4)。

2022春、名古屋地裁刑事5部のトップに就き、刑事裁判官として地裁段階でのピークを迎えている。
近年は名古屋高裁管内を異動する現場担当刑事裁判官。
いずれ名古屋高裁金沢支部刑事部のトップまで到達するのでは。
それ以上の可能性も……(23/2)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、金沢地裁刑事の開廷表から書記官名を隠しているのはなぜですか(21/3)。

Top|Next »

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード