fc2ブログ

日本の刑事裁判官

あの人はどちらへ?


今年の1月でしたっけ? 熊本地元紙の裁判記事報道で注目を浴びた

刑事担当のあの判事は今春どう処遇されるのか。

同地で3年経過したため、間違いなく異動だろう。

そろそろ責任あるポジションに引き上げられるはず。

さて、どちらへ?

これまで同様九州内異動とすれば、容易に行き先が絞られるかな。

…………………………………………………………………………………………

そこで各地のトップ裁判官の滞在年数をまとめてみた(福岡本庁を除く)。

★★★3年経過したため、異動だろう

長崎本庁潮海氏

★★2年経過し、今春3年目突入。異動はないんじゃない?

鹿児島本庁中田氏、熊本本庁平島氏、大分本庁岩田氏、小倉支部井野氏

★1年経過し、今春2年目突入。異動はまだ先でしょ?

佐賀本庁岡崎氏、宮崎本庁船戸氏、那覇本庁佐藤氏と小野氏、小倉支部渡部氏、久留米支部杉本氏

…………………………………………………………………………………………

★★★

長崎ありとも考えたが、佐世保支部の柴田氏の上に配置する形になるため、

まずいような気がする。

福岡本庁でトップを務めた方の上に置くのは果たして?

★★

小倉ならあってもおかしくはないが、その場合井野氏は2年で小倉卒業になる。あるやなしや。



可能性はないんじゃないか。



九州を飛び出して、山口本庁や下関支部(★★★3年経過したため、異動だろう)

の可能性もあるだろう。

南に残るなら、福岡高裁陪席に送りあいまいな形で昇進したように見せかけて一件落着も。

さてどちらに決まっているのか。

そういえば、被告人に対しズケズケ物を言うことではタイプが似通っている

神戸刑事のあの人はどうなるのだろう?

神田大助裁判官≪47期≫


1審一部無罪 【23/3】 ★ベトナム人被告人2名中1名の ≪偽造通貨輸入&関税法違反≫ は無罪 偽旧1万円札使用し偽造通貨行使で実刑へ 残る1名も実刑へ 裁判員裁判★ at 東京地裁

再審無罪 【11/5】 ★布川事件の強盗殺人について、被告人2名は無罪 ただし別罪で有罪判決★ at 水戸地裁土浦支部

1審無罪 【11/5】 ★準強姦★ at 水戸地裁土浦支部

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読まれた事実、起訴状に書かれていることについてなにか言いたいことがありますか」(08/7)

最終意見陳述を促す文言
「~最後にあなた自身からなにか言っておきたいことがあったら、言ってください」(09/2)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

傍聴お勧め度合い
再度、傍聴したいと思わせる審理ではない。

その他
お笑い “サンドウィッチマン” の片割れ似。

「冤罪の戦後史」 (菅野良司著 ㈱岩波書店) p204 にお名前登場(16/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
「布川事件」 の再審で裁判長を務めることを大前提に、2010年春、≪裁判員裁判≫ をも受け持つ東京地裁刑事2部から、≪裁判員裁判≫ の一切ない水戸地裁土浦支部/刑事部へ送り込まれた。最高裁がこの裁判官を選抜したということだ。重大事案を終えて、次はどこに異動させるか(11/5)。

2020年12月現在、東京高裁刑事10部 No.3 のポジションに配置されている。
≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
次は東京地裁?(20/12)

2021年7月、東京地裁刑事11部トップに就き刑事裁判官として地裁段階のピークを迎えている。
≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
場を荒立てねば、いずれ東京高裁刑事部の事務を総括する者に指名されるか(23/3)。

大村泰平裁判官≪50期≫


1審無罪 【23/3】 ★過失運転致傷★ at 静岡地裁浜松支部

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(18/10)。

黙秘権告知中の視線
上を見たり下を見たり、視線が定まらず(18/10)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が朗読した事実について、違っている点はありますか」(18/10)

最終意見陳述を促す文言
「これでこの事件についての審理を終わりますけれども、最後にこの法廷で言っておきたいことがあれば言ってください」(18/10)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 富山地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決と無縁の裁判官は信用しない(20/12)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決と無縁の裁判官には裁かれたくない(20/12)。

その他
朝一審理のため入廷する際、「おはようございます」 と全体に対して述べた。
退廷時、立ち上がり扉の前に立つと深々と一礼した。が、そうした行為にどのような意味が込められているのか、全然わからない(18/10)。

人事レース/最高裁の意思推察
2019年5月現在、地方は富山の刑事部でトップを張っている。
近年は中部エリア現場担当刑事裁判官。
限られたエリアの中ではそこそこ出世しそうだが、それ以上となるとどうか(19/5)。

2021年7月現在、静岡地裁浜松支部で刑事部トップを務めている。
浜松で刑事裁判官として地裁段階でのピークを迎えているのかどうか、判然としない。
中部エリア現場担当刑事裁判官。
限られたエリアの中ではそこそこ出世しそうだが、それ以上となるとどうか(21/7)。

大善文男裁判官≪38期≫


祝!再審開始決定支持 【23/3】 ★袴田事件 第2次再審請求差し戻し審 「本件即時抗告を棄却する」 決定から1年以上経過した2024年5月中旬、裁判所 hp 内裁判例情報で当裁判官のお名前「大善文男」を打ち込んで検索してもわずか1件しか出てこない まさか決定文を公開してないの? 一工夫して文字間を2文字空けて「大  善  文  男」でそうすると出てきた 民間のシステムではありえないこと。融通の利かない人たちが仕切る世界 右青沼(潔)、左仁藤(佳)のチーム構成★静岡地裁/村山チームの再審開始決定を支持し、検察の即時抗告を棄却 at 東京高裁

1審無罪支持 【22/11】 ★爆発物取締罰則違反の製造と使用&銃刀法の組織的発射&建造物損壊 被告人は革労協反主流派活動家 右寺沢(真)、左岡田(龍)のチーム構成★1審・東京地裁/浅香裁判長 with 裁判員チームの無罪判決を支持 at 東京高裁

1審破棄、審理を簡裁へ移送 【22/9】 ★2016年に明治神宮外苑のイベント会場で木製オブジェが燃え、5歳の男の子が死亡するなどした火災 重過失致死傷 「重過失までは認定できず、過失致死傷罪にとどまる」 右福家(康)、左仁藤(佳)のチーム構成★1審・東京地裁/下津チームの有罪判決を破棄 at 東京高裁

1審無罪 【12/4】 ★政治資金規正法の政治資金収支報告書の虚偽記載 被告人は現職国会議員の小沢一郎氏 検察不起訴→検察審査会の議決により強制起訴 日刊ゲンダイの勝利 ひょっとして、裁判官人生初の無罪言い渡し???★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
3:2くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(10/12)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「さきほど、検察官が読んだ事実について聞きますが、読んだ事実はいかがですか。違っているところなどありますか」(10/12)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わって、次回期日には判決を言い渡すことになりますが、審理を終わるにあたって、最後になにか述べておくことはありますか」(10/12)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

上告期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&東京高裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決とほぼ無縁の裁判官は信用しない(21/6)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決とほぼ無縁の裁判官には裁かれたくない(21/6)。

その他
目立たない裁判官(21/6)。

人事レース/最高裁の意思推察
2011年9月現在、刑事担当裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁本庁で迎えている。
すなわち、東京高裁刑事部総括への優先チケット保有者だ。

38期の刑事裁判官で同総括を狙えるポジションにつけているのは近藤氏、三浦氏、吉村氏、そして大善氏の4名。
頂上到達を許されるのは4名全員というわけにもいかないだろう。

大善裁判官の経歴からのセールスポイントは≪◎高裁事務局長歴あり≫≪◎司法研修所教官歴あり≫≪◎支部勤務なし≫≪◎田舎勤務は出身地の高知だけ≫といったところ。
最高裁が先を見越し、他の裁判官とは一線を画した待遇をしていると容易にわかる。

この先、どこかの地家裁所長ならびに高裁陪席を経て同ポストに至ることになんら違和感はないが、もしもそうならなかった場合、どういう処遇が待っているのか興味深い(11/9)。

2021年6月現在、東京高裁第2刑事部でトップに配置されている。
≪現場⇔ハイクラスポジション≫ 担当刑事裁判官。
現ポジションのまま定年退官を迎えるのか、あるいはもっと上のランクに昇進するのか、よくわからない(21/6)。

和田真裁判官≪37期≫(退官)


逆転無罪 【23/3】 ★威力業務妨害&強要未遂 和歌山県海南市で 被告人は「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」に属する3名 大津地裁での関生支部関係者の刑事裁判記事を振り返ってみると、やたらとあの今井(輝)裁判官が指揮を執っていることがわかる その今井裁判官でさえ有罪判決ばかりで、無罪判決は見当たらない 以前ある方が関生支部関係者に大量の逮捕者が続いたことを捉え、「共謀罪適用の予行演習をしている」などと評していたが、…… 右松田(道)、左肥田(薫)のチーム構成★1審・和歌山地裁/松井チームの有罪判決を覆す at 大阪高裁

1審一部無罪支持 【21/1】 ★1審で殺人2件と逮捕監禁致死などに問われ、1件の殺人は無罪 被告人はcoreano 求刑死刑に対し無期懲役維持 右坪井(祐)、左田中(伸)のチーム構成★1審・神戸地裁姫路支部/木山裁判長 with 裁判員チームの一部無罪判決を支持 at 大阪高裁

逆転無罪 【20/4】 ★強制性交等 虚偽被害申告? 右坪井(祐)、左真鍋(秀)のチーム構成★1審・奈良地裁/岩崎(邦)チームの有罪判決を覆す at 大阪高裁

逆転無罪 【18/8】 ★違法捜査覚せい剤の使用 「憲法35条で住居の不可侵が保障されているにもかかわらず、警察官らがこの点への配慮を欠き、令状なく、確信的にこの保障と密接に関係する利益を侵害した本件の違法の程度は大きく、令状主義の精神にもとり、将来の違法捜査の抑制の見地からもこれを放置できるものではない」 右坪井(祐)、左真鍋(秀)のチーム構成★1審・大阪地裁/永井裁判官の有罪判決を覆す at 大阪高裁

逆転無罪 【17/12】 ★現住建造物等放火 右福井(健)、左酒井(英)のチーム構成★1審・奈良地裁/西川裁判長 with 裁判員チームの有罪判決を覆す at 大阪高裁

逆転無罪 【17/11】 ★傷害 右坪井(祐)、左西森(英)のチーム構成★1審・大阪地裁/上岡裁判官の有罪判決を覆す at 大阪高裁

再審一部無罪 【12/1】 ★証拠隠滅 ハンナン事件★ at 大阪地裁

再審開始決定 【11/1】 ★証拠隠滅 ハンナン事件★ at 大阪地裁

1審無罪 【08/9】 ★心神喪失現住建造物等放火★ at 大阪地裁

1審一部無罪 【06/4】 ★京都の殺人未遂事件 2部/和田コートでは実行犯とされる被告人が殺人未遂で有罪判決。銃刀法は無罪。その他3名が事件に関係したとジャッジ★ところが12部/並木コートではその関係したとされる3名中、1名が殺人未遂で無罪。残る2名が殺人未遂は無罪、他罪で有罪★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

逆転有罪 【23/3】 ★花粉症の共同研究をめぐる贈収賄事件 × 収賄に問われた市立病院の医師、ならびに贈賄に問われた医療機関における臨床研究等の立案及び実施などを目的とする研究所の代表理事も有罪へ × 右松田(道)、左肥田(薫)のチーム構成★1審・大阪地裁/矢野チームの一部無罪、ならびに無罪判決を覆す at 大阪高裁

逆転有罪 【20/10】 ★非現住建造物等放火★1審・大阪地裁/森島チームの無罪判決を覆す at 大阪高裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「この事実については、どこか違っている点はありますか」(09/4)

上告期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁&大阪高裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
2012年1月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを大阪地裁本庁で迎えている。
関西エリア現場担当刑事裁判官。
将来的に、大阪高裁刑事部総括のポストまでは堅そう。
その先はわからない(12/1)。

2017年11月現在、刑事裁判官として高裁段階でのピークを大阪高裁で迎えている。
関東、東北とは一切交わらない関西エリア現場担当刑事裁判官。
もうこれ以上の出世はないと思うけど(17/11)。

2023年3月31日付で依願退官へ(23/4)。

御山真理子裁判官≪50期≫


1審無罪 【23/3】 ★組織犯罪処罰法の犯罪収益等収受★ at 大阪地裁

1審無罪 【20/3】 ★傷害2件 歯科医の被告人が患者の歯を不必要に削っていたかどうか 逮捕時の報道を思い返すと、これまた無罪判決報道に驚きだ 右岡本(康)、左古川(翔)のチーム構成★ at 岡山地裁

1審主要パート実質無罪 【20/1】 ★非現住建造物等放火は無罪 他罪で罰金刑 地元紙山陽、共同、時事の3つのメディアともに当判決記事やそのタイトルに “無罪” というワードを使っていなかった。無罪判決ではないのか? どう解釈したらいいのかわからず困っていた 当日18時台にヤフーニュースで時事通信の配信記事を見たとき、そのタイトルは 空き家放火認めず 「第三者の疑い」、男性に罰金 岡山地裁 ところが同日19時台後半に再度見てみると、変更していた。 空き家放火認めず無罪 「第三者の疑い」、男性に罰金 岡山地裁 更新するならするで、その更新日時も追加して記すべき 「本件公訴事実中放火の点については犯罪の証明がないが、この点は判示邸宅侵入の罪と牽連犯の関係にあるとして起訴されたものと認められるから、主文において特に無罪の言渡しをしない」 右内山(裕)、左古川(翔)のチーム構成★ at 岡山地裁

1審一部無罪 【19/9】 ★詐欺 被告人2名中、1名は29年9月27日付公訴事実第3の3の詐欺は無罪 平成29(わ)438等 右倉成(章)、左古川(翔)のチーム構成★ at 岡山地裁

1審一部無罪 【14/6】 ★窃盗1件は無罪★ at 京都地裁

………………………………………………………………………………

差し戻し審逆転有罪 【23/3】 ★強盗致傷 × 2017年、大阪で現金7千万円が奪われそうになった事件 × 裁判員裁判 × 右千葉(康)、左定松(祐)のチーム構成★1審・大阪地裁/渡部裁判長 with 裁判員チームの無罪判決を覆す at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(15/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(追起訴審理で)いま、検察官が読まれた起訴状は受け取っていますか。(被告人返答後)さきほど読まれた事実について、どこか違っている点や弁解はありますか」(10/6)

「さきほど読まれた事実について、違っている点や弁解はありますか」(15/3)

最終意見陳述を促す文言
「(判決前に審理再開し、結審後、再度陳述を促す際)なにか最後に言っておきたいことがあれば述べてもらいますけれども、なにかありますか」(10/6)」

「~~これですべての審理を終わりますが、なにか最後に述べておきたいことがあれば述べてください」(15/3)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 神戸地裁姫路支部&京都地裁&岡山地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
お願いいたします。

その他
魅せることを十分に意識した、≪黒マントの黒とその下の青と白のストライプ≫の色鮮やかなコンビネーションに見とれた(10/6)。

被告人質問のとき、被告人起立のまま進行(10/6)。

「筧千佐子 60回の告白」 (安倍龍太郎著 朝日新聞出版) p23 にお名前登場(18/11)。

人事レース/最高裁の意思推察
西日本エリア現場担当刑事裁判官。
家裁専任になるかと思いきや、刑事にリターン。
今後どうなりますか(15/1)。

2018年11月現在、岡山地裁第2刑事部でトップに配置されている。
西日本エリア現場担当刑事裁判官。
次回異動でもうワンランクアップする。
関西圏へ戻すかな(18/11)。

2021年6月、大阪地裁3刑トップの中川氏が5刑トップへ異動すると同時に、大阪高裁第5刑事部陪席の御山氏が空席となった地裁3刑のトップへ舞い降りた。
わざわざ中川氏を動かすことなく、御山氏をストレートに地裁5刑のトップに据えたらいいと思うが、そうはならないようだ。
2021年7月現在、大阪地裁3刑でトップを務め、刑事裁判官として地裁段階でのピークを迎えている。
西日本エリア現場担当刑事裁判官。
ここにきて急上昇し、大阪の刑事部の事務を総括する者にまで上り詰めた。
何が評価された結果ゆえの昇進かと思う(21/7)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、岡山地裁第2刑事部開廷表から書記官名をカットしているのはなぜですか(19/5)。

藤丸貴久裁判官≪66期≫


1審無罪 【23/3】 ★詐欺ほう助 IP電話回線提供をめぐって★ at 広島地裁

………………………………………………………………………………

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
2021春より広島地裁刑事第一部 No.4/6、2022春より同部 No.4/5 のポジションに配置されている。
西日本勤務の多い現場担当両刀遣いの裁判官。
これから飛躍しようというところ(23/3)。

その後2023春から広島地裁刑一 No.4/6 へ(23/5)。

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード