fc2ブログ

日本の刑事裁判官

東尾和幸裁判官≪新60期≫


再審一部無罪 【23/12】 ★麻薬特例法の譲り受けは無罪へ その他の薬物犯罪は有罪のまま ≪2年6月/5年≫ → ≪2年/4年≫ へ 有罪判決が確定していたという60代男性は自らが裁かれる法廷で関与していないことまで認めていたのだろうか?★ at 仙台地裁石巻支部

………………………………………………………………………………

差し戻し審逆転有罪 【19/1】 ★過失運転致死★1審・宇都宮地裁大田原支部/本多裁判官の無罪判決を覆す at 宇都宮地裁大田原支部

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
おそらく民事裁判官(19/1)。

平島正道裁判官≪43期≫


1審無罪 【23/12】 ★長時間の違法な取り調べ&自白以外に犯人であることを裏付ける客観的な証拠なし建造物等以外放火 「~無罪の判決を言い渡していたことが分かった。求刑は懲役3年だった。関係者が22日、明らかにした」(共同2023年12月22日11時10分配信記事) すなわち地元紙や地元テレビ局記者は法廷に集結していたのに共同の記者は不在だったようだ★ at 熊本地裁

1審無罪 【16/9】 ★覚せい剤の営利目的譲渡未遂(変更後の訴因 覚せい剤営利目的譲渡未遂&麻薬及び向精神薬の営利目的譲渡未遂) 被告人はイラン人 争点は ≪被告人が共同正犯として刑事責任を負うか≫ 「被告人が共同正犯でないとすると説明できない、あるいは説明することが困難である事実が認められない」 組織に所属して違法薬物の売人をしていた被告人の兄が 「裏切ると家族に生命の危機が及ぶ」 と証言していた 27(わ)1025★ at 神戸地裁

1審無罪 【15/12】 ★詐欺 26(わ)1060★ at 神戸地裁

1審無罪 【15/6】 ★自動車運転過失傷害 信号の設定がオカシイ 「そもそも、信号周期が、交差点内の走行車両の走行経路が交錯してしまうような危険な設定になっていたことが本件事故の主要な原因であり、このような交通整理の不備を事故当事者の刑事責任に転嫁することは相当でないというべきである」 右畑口(泰)、左熊野(祐)のチーム構成★ at 神戸地裁

1審無罪 【13/5】 ★覚せい剤の使用★ at 福岡地裁小倉支部

1審一部無罪 【11/12】 ★2件の覚せい剤の使用のうち、1件は無罪★ at 福岡地裁小倉支部

1審無罪 【10/12】 ★強盗殺人&住居侵入 求刑・死刑 裁判員裁判★ at 鹿児島地裁

1審無罪 【09/4】 ★心神喪失殺人★ at 鹿児島地裁

1審一部無罪 【08/9】 ★窃盗の追起訴分は無罪★ at 鹿児島地裁

1審無罪 【01/1】 ★窃盗未遂★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

ライヴ傍聴した裁判所
at 神戸地裁&福岡高裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
2017年11月、松橋事件再審請求で熊本地裁の再審開始決定を支持した福岡高裁刑事部裁判官のひとり(18/11)。

人事レース/最高裁の意思推察
九州エリア担当刑事裁判官。
近い将来、福岡高裁管内では頂上の福岡地裁刑事部総括に到達しそう(12/1)。

九州エリア現場担当刑事裁判官。
近い将来、福岡高裁管内では頂上の福岡地裁刑事部総括に到達する可能性十分だろう。
現在の小倉支部勤務自体、回り道をさせられているのでなければいいが、と思う(13/5)。

2015年6月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークをおそらく神戸地裁本庁で迎えているようにみえる。
≪関西⇔九州≫ を往復する現場担当刑事裁判官。
次はまた九州リターン?(15/6)

2020年2月現在、福岡高裁第1刑事部 No.2 を務めている。
≪関西⇔九州≫ を往復する現場担当刑事裁判官。
今春、福岡地裁刑事部の事務を総括する者に就けるかどうか(20/2)。

2021年5月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを神戸地裁本庁で終え、熊本地裁に下っている。
九州エリア現場担当刑事裁判官。
もうひと花咲かせたいところ(21/5)。

2022年5月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを大阪高裁管内 No.3/6 神戸地裁本庁で終え、福岡高裁陪席、福岡家裁を経て熊本地裁刑事部トップに下っている。
九州エリア現場担当刑事裁判官。
福岡地裁各刑事部のトップには指名されなかったが、どこかの地家裁所長へは到達すると期待したい(22/5)。

松田俊哉裁判官≪41期≫


逆転大方無罪 【23/12】 ★常習特殊窃盗など 被告人はchino 1審で認められた15件中、3件のみ認めて懲役9年→4年へ 科学捜査研究所の鑑定結果に疑いありとする 担当弁護人はなんとなんと著名なあの方★1審・福岡地裁/who? の有罪判決を大方覆す at 福岡高裁

逆転無罪 【23/1】 ★正当防衛傷害 右今泉(裕)、左山田(直)のチーム構成★1審・福岡地裁小倉支部/井野裁判官の有罪判決を覆す at 福岡高裁

1審無罪 【17/3】 ★過失運転致死 被害者は小4の男の子 右並河(浩)、左関口(恒)のチーム構成★ at 横浜地裁
→→→
 1審破棄、差し戻し 【17/10】 ★差し戻される by 栃木チーム/東京高裁
→→→
 差し戻し審逆転有罪 【18/12】 ★覆される by 深沢チーム/横浜地裁

1審無罪 【14/7】 ★詐欺 被告人は2名★ at 名古屋地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。ただし早口で説明するため、被告人に明確に告げる、また理解してもらおうとする意志が見られない。ぞんざい(09/5)。

5:1くらい=視線を落として:被告人に視線を向け(12/9)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読まれた公訴事実ですが、このとおり間違いないのか、違うところがあるのかどうですか」(09/5)

「検察官がさきほど読まれた公訴事実ですが、このとおり間違いないのか、どこか違うところがあるのかどうですか」(09/11)

「検察官から読まれた事実、このとおり間違いないのか、どこか違うところがあるのかどうですか」(12/9)

最終意見陳述を促す文言
「~判決の前に、特に述べておきたいことがあれば述べてください」(09/5)

「~~、最後にね、なにか言っておきたいことがあれば、言ってください」(19/6)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&さいたま地裁&名古屋地裁&千葉地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用しない。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
積極的には同席したくない。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。いい印象が全くないからだ。

その他
姿勢がよくない。東京、さいたまを通して、しょっちゅうひじを机についている。

被告人質問のとき、直前に 「立ったままで大丈夫か」 と確認したうえで被告人起立のまま進行(12/9)。

人事レース/最高裁の意思推察
2014年7月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピーク1つ前を名古屋地裁本庁で迎えている。
現場&最高裁担当刑事裁判官。
焦点は次が東京なのかどうか。それだけ(14/7)。

2017年3月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを横浜地裁本庁で迎えている。
≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
東京地裁刑事部総括のいすには届かず。横浜止まり(17/3)。

2019年7月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを横浜地裁本庁で終え、千葉地裁に下っている。
≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
最高裁調査官を務めながら東京地裁刑事部の事務を総括する者には届かなかったため、今後、東京&大阪&名古屋以外の高裁刑事部トップへ直行しそう(19/7)。

2021年6月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを横浜地裁本庁で終え、千葉地裁を経て横浜地家裁小田原支部長を務めている。
近年は首都圏 ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
最高裁調査官を務めながら東京地裁刑事部の事務を総括する者に指名されなかったため、今後東京&大阪&名古屋以外の高裁刑事部トップへ(21/6)。

2022年5月21日付で福岡高裁第1刑事部のトップへ。
近年は首都圏 ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
最高裁調査官を務めながら東京地裁刑事部の事務を総括する者に指名されなかったため、東京から遠く離れた九州に送り込まれた。
残り4年半、≪現職+どこかの地家裁所長≫ で締めるか(22/6)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、≪検察寄り≫ かつ、ヒラメ裁判官ではありませんか(14/7)。

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード