fc2ブログ

日本の刑事裁判官

岩崎邦生裁判官≪48期≫


1審一部無罪 【24/4】 ★被告人5名中、3名について不正競争防止法違反は無罪&海洋汚染防止法違反は有罪 三重の会社組織による産地偽装★ at 大阪地裁
1審無罪 【24/4】 ★被告人5名中、トップの1名について不正競争防止法違反&海洋汚染防止法違反★ at 大阪地裁

1審無罪 【07/3】 ★恐喝★ at 神戸地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(13/7)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、ここに書いてある事実、~~(=起訴状の概略復唱)、この事実、どこか違っているところありますぅ?(語尾を上げて)」(13/7)

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用できない。見た目おじいさんの被告人に対し、「キミは~」 と複数回呼びかけた。いくら刑事裁判の被告人とはいえ、年上の老齢の方に対し 「キミは~」 などと言葉をかけること自体、失礼極まる(13/7)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決とほぼ無縁の裁判官には裁かれたくない(22/4)。

人事レース/最高裁の意思推察
2020年12月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピーク直前を奈良地裁で迎えている。
近年は関西エリア ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
常識的には次は大阪だ(20/12)。

2022春、大阪地裁第13刑事部トップへ昇格し、刑事裁判官として地裁段階でのピークを迎えている。
関西エリア ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官(22/6)。

松本英男裁判官≪58期≫


1審一部無罪 【24/4】 ★児童ポルノの所持は無罪 他罪で執行猶予 判決宣告のため福山からリターンしたのか、あるいは代読だったのか★ at 大阪地裁

1審無罪 【23/3】 ★詐欺★ at 大阪地裁

1審無罪 【20/2】 ★詐欺★ at 広島地裁

1審無罪 【15/4】 ★詐欺★ at 大阪地裁堺支部

………………………………………………………………………………

控訴期間の告知
「きょうを含めて15日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁堺支部

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
まだまだ、これからだ(15/4)。

2020年3月現在、広島地裁刑事部に属している。
近年は西日本エリア現場担当刑事裁判官。
まだまだこれから、としか言いようがない(20/4)。

2021年7月現在、大阪地裁で令状部に配置されている。
近年は西日本エリア現場担当刑事裁判官。
まだまだこれからだ(21/7)。

2022春より大阪地裁第7刑事部 No.2/4 のポジションに配置されている。
大阪本庁での1年目を令状部、2年目以降を7刑でということになる。
西日本エリア現場担当刑事裁判官。
そろそろ飛躍の足掛かりをつかむか(23/3)。

2023年4月現在、大阪地裁第7刑事部 No.2/3 のポジションに配置されている。
大阪本庁での1年目を令状部、2年目以降を7刑でということになる。
西日本エリア現場担当刑事裁判官。
そろそろ飛躍の足掛かりをつかむか(23/4)。

2024春、広島地裁福山支部刑事部トップへ。
近年は ≪大阪⇔広島≫ を往復する現場担当刑事裁判官。
いずれは地方の裁判所刑事部の事務を総括する者に指名されたいですネ(24/4)。

宮田祥次裁判官≪50期≫


1審無罪 【24/4】 ★業務上過失致死 工場で社員2名が酸素欠乏で窒息死した事故★ at 仙台地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
3:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(11/5)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ事実について、なにか言っておきたいことがありますか」(11/5)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決と無縁の裁判官は信用しない(20/12)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決と無縁の裁判官には裁かれたくない(20/12)。

その他
数年ぶりに東京でお姿拝見。
やっぱり前横浜市長に似てる(11/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
東京を起点に東日本内で異動を繰り返している。
まだまだこれからにせよ、最高裁はこの裁判官をそこそこ以上に出世させるはず(11/9)。

2020年12月現在、仙台高裁事務局長を務めている。
東日本エリア ≪現場⇔エリートハイクラスポジション≫ 担当刑事裁判官。
いずれ、東京地裁刑事部の事務を総括する者に指名されること確実(20/12)。

2023年3月の時点で仙台高裁刑事部 No.2/4 のポジションに配置されている。
いったいいつ異動になったのか?
その後同年4月に同高裁同部 No.2/5 のポジションに。
刑事部在籍5名は多すぎで、当裁判官の高裁陪席配置こそ最もアンナチュラル。
東京のポスト空き待ちをしているのかな(23/5)。

2006年以降の経歴について。それ以前の資料は手元になし。
2006春より東京地裁で刑事7部に属し、No.3/4or5 のポジション配置。
2007春より4年間仙台地裁へ。第1刑事部で No.2/4→2/3→2/4→2/4 のポジション配置。
2011春から東京地裁で刑事15部 No.2/3 へ。
2012春から4年間司法研修所教官。
2016春から2年間福島地裁刑事部トップへ。
2018春から仙台高裁事務局長へ。
その後5年目のどこかの時点で仙台高裁刑事部 No.2 のポジションへ(23/5)。

後日付け加えます(24/4)。

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード