日本の刑事裁判官

永渕健一裁判官≪42期≫


起訴状受領の確認
しなかった(16/12)。

黙秘権告知中の視線
当判事独特のリズムで、被告人に視線を送ったり下を向いたり(16/12)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

控訴期間の告知
「きょうから数えて15日、きょうを含めて15日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 高知地裁&東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用しない。まともな裁判官は被告人に対し、 「キミは~」 とは呼ばないんじゃないかなぁ(17/8)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない(17/8)。

人事レース/最高裁の意思推察
2017年8月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁で迎えている。
主に西の地でキャリアを重ねてきた ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
東京高裁刑事部総括到達までは堅そう(17/8)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、被告人に対し、 「キミは~」 と呼びかける呼びかけない、つまり “子ども扱い” するしないの線引きはどこでしているのですか。(17/8)。

真正面から単刀直入にお尋ねしますが、本当に公正な刑事裁判をしていますか。高知に4年間もいて、無罪判決と無縁だなんて信じられないのですが(17/8)。

« 山崎潤一裁判官≪期≫|Top|増田啓祐裁判官≪46期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード