fc2ブログ

日本の刑事裁判官

菅原暁裁判官≪55期≫


最終意見陳述を促す文言
「(小声のため前半よく聞き取れず)~~、最後になにか言っておきたいことがあれば、言ってください」(22/12)

ライヴ傍聴した裁判所
at さいたま地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決と無縁の裁判官は信用しない(22/12)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決と無縁の裁判官には裁かれたくない。
恐ろしい(22/12)。

その他
さいたま地裁404法廷は暖房が効きすぎていて、気分が悪い(22/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
(これ以前略)
2007年春、東京地裁八王子支部刑事第三部へ。
 1年目は No.3/3 へ。
 2年目は No.3/4 へ。
2008年9月、判検交流とのこと。
2011春、長野地裁刑事部 No.2/3 へ。
2014春、東京地裁刑事部へ。
 1年目はお名前が見当たらず。令状部かも。
 2年目以降、刑事1部 No.3/4 へ。
2017春、岐阜地裁刑事部 No.2/6 へ。ここで合議体裁判長をも務める。
2020春、さいたま地裁第4刑事部 No.2/3 へ。裁判長からは外れる。

2023年10月現在、さいたま地裁第4刑事部で4年目を迎えている。
東日本エリア現場担当刑事裁判官。
≪さいたま4年目突入≫ が何を意味しているのか気になるところ(23/10)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
さいたま地裁404法廷で壇上から傍聴席をながめると、万年空席の白カバー14席が視界に入るはずです。
なんとも思わない、感じないのでしょうか。
現状のままでいいんですかねぇ?(23/10)

大前提として、報道機関がさいたま地裁から日本国内に向けて伝えるべき刑事裁判の経過や結末なんてほんのわずかでしょう。
ですから各法廷の記者席が埋まるなんてことはほとんどありません。
にもかかわらず、さいたま地裁404法廷では ≪24時間×365日×2008年4月コートオープンからずっと≫ 記者クラブに対し記者席が提供されています。

南関東の裁判所本庁で、記者クラブに対し ≪24時間×365日≫ 記者席を用意する裁判所はさいたま地方裁判所(小出邦夫所長)以外に存在しません。
もっと範囲を広げてみましょうか。
東京高裁管内の裁判所本庁で、記者クラブに対し ≪24時間×365日≫ 記者席を用意する裁判所は私が現地確認した限り、さいたまと甲府地方裁判所(氏本厚司所長)(ただし2009年最終確認)以外にありません。
法廷内記者席の常設はよくあることなどではないのです。
むしろ少数派ですよ。
404法廷で14席もの記者席を ≪24時間×365日×2008年4月コートオープンからずっと≫ 記者クラブに分け与えているからには、なんらかの見返りがあるはずです。
それは何ですか(23/10)。

真正面から単刀直入にお尋ねしますが、さいたま地裁傍聴席で見られることとは、さいたま地方裁判所と記者クラブの癒着の姿ですよね?
国家公務員と記者クラブの連中の癒着を如実に示すものですよね?
違いますか(23/10)。

………………………………………………………………………………

A館4階404法廷傍聴席
2008年9月上旬に以下のとおり。
~~~~~~~~~~~~~~~
記記記記 記記記記 ★★★★
記記記記 記記★★ ★★★★
★★★★ ★★★★ ★★★★
★★★★ ★★★★ ★★★★

【追 記】
2009年2月中旬に以下のとおり。
~~~~~~~~~~~~~~~
記記記記 記記記記 ★★★★
★★記記 記記記記 ★★★★
★★★★ ★★★★ ★★★★
★★★★ ★★★★ ★★★★

【追 記】
2009年5月中旬に以下のとおり。
~~~~~~~~~~~~~~~
記記記記 記記記記 ★★★★
記記記記 記記★★ ★★★★
★★★★ ★★★★ ★★★★
★★★★ ★★★★ ★★★★

【追 記】
2010年5月中旬に以下のとおり。
~~~~~~~~~~~~~~~
記記記記 記記記記 記記記記
★★★★ 記★★記 ★★★★
★★★★ ★★★★ ★★★★
★★★★ ★★★★ ★★★★

【追 記】
2012年5月下旬に以下のとおり。
~~~~~~~~~~~~~~~
記記記記 記記記記 記記記記
★★記記 ★★★★ ★★★★
★★★★ ★★★★ ★★★★
★★★★ ★★★★ ★★★★

【追 記】
2022年12月下旬に以下のとおり。
~~~~~~~~~~~~~~~
★★★★ ★★★★ 記記記記
★★★★ ★★★★ 記記記記
★★★★ ★★★★ 記記記記
★★★★ ★★★★ ★★記記
(23/10)

« 平城文啓裁判官≪51期≫|Top|横沢慶太裁判官≪66期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード