日本の刑事裁判官

横田信之裁判官≪32期≫(退官)


1審無罪支持 【15/11】 ★所得税法違反★1審・大阪地裁/遠藤チームの無罪判決を支持 at 大阪高裁

1審無罪支持 【15/3】 ★JR福知山線脱線事故×業務上過失致死傷罪で強制起訴×被告人は歴代3社長★1審・神戸地裁/宮崎チームの無罪判決を支持 at 大阪高裁

逆転無罪 【14/4】 ★殺人×生後5か月の息子をあやめたのは父なのか×弁護人は40期のあの高見さん★1審・大阪地裁/斎藤チームの有罪判決を覆す at 大阪高裁

逆転無罪 【14/3】 ★虚偽有印公文書作成 ・ 同行使&証拠隠滅×大阪府警警察官による飲酒検問アルコール数値ねつ造事件★1審・大阪地裁/和田チームの有罪判決を覆す at 大阪高裁

1審無罪 【10/11】 ★迷惑防止条例違反×路上で痴漢★ at 大阪地裁
→→→
 逆転有罪 【11/11】 ★覆される by 的場チーム/大阪高裁

1審無罪 【10/9】 ★郵便不正事件×虚偽有印公文書作成・同行使×被告人は厚生労働省の役人×事件の着地点を定めたストーリーを作成し、その構図に沿って犯罪者を仕立て上げる地検特捜部の手法×公判供述>捜査段階の調書★ at 大阪地裁

1審一部無罪 【10/4】 ★郵便不正事件&虚偽有印公文書作成・同行使は無罪★ at 大阪地裁

1審無罪 【09/1】 ★業務上過失傷害&道交法★ at 大阪地裁

1審無罪 【08/6】 ★強姦★ at 大阪地裁

1審一部無罪 【08/3】 ★旧イカリソース詐欺事件×3名中、1名に一部無罪★ at 大阪地裁

1審一部無罪 【08/2】 ★窃盗で一部無罪★ at 大阪地裁

1審無罪 【06/11】 ★迷惑防止条例×痴漢★ at 大阪地裁
→→→
 逆転有罪 【07/11】 ★覆される by 片岡チーム/大阪高裁

1審一部無罪 【06/6】 ★違法捜査覚せい剤所持★使用は有罪★ at 大阪地裁

1審無罪 【06/2】 ★傷害×母親とその息子★ at 那覇地裁

1審一部 【04/2】 ★殺人未遂だけ有罪心神喪失★ at 那覇地裁
→→→
 逆転 【04/11】 ★覆される by 窪田チーム/福岡高裁那覇支部

1審無罪 【03/12】 ★公然わいせつ×目撃証言あいまい★ at 那覇地裁

1審無罪 【02/9】 ★業務上過失致死×交通事故★ at 大阪地裁

1審一部無罪 【02/3】 ★窃盗は無罪★ at 大阪地裁

1審無罪 【01/3】 ★銀行不正融資×特別背任★ at 大阪地裁

1審一部無罪 【99/5】 ★銃刀法は無罪★ at 大阪地裁

1審一部無罪 【99/3】 ★女性を5人も殺害×判決は死刑×身代金要求のみ無罪★ at 大阪地裁
→→→
 逆転有罪 【01/3】 ★覆される by 福島チーム/大阪高裁

………………………………………………………………………………

逆転有罪 【16/1】 ★詐欺★1審・京都地裁/渡邉裁判官の無罪判決を覆す at 大阪高裁

逆転有罪 【14/10】 ★道路運送車両法違反×1審で友人に偽証させて無罪ゲット★1審・奈良簡裁の無罪判決を覆す at 大阪高裁

逆転有罪 【14/7】 ★自動車運転過失傷害★1審・大津地裁/栗原裁判官の無罪判決を覆す at 大阪高裁

逆転有罪 【14/5】 ★恐喝×被告人2名★1審・奈良地裁/板野裁判官の無罪判決を覆す at 大阪高裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ事実について、なにか言いたいことはありますか」(10/3)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わりますが、最後になにか言いたいことがありますか」(10/3)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 那覇地裁&大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
ないのでは???

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
お願いいたします。

その他
上に記した、那覇地裁でたまたま見た 「傷害」 の事案が後に無罪となった。とてもそのような雰囲気は感じられず、全く予期できなかった……。

大阪高裁で部総括を務める方がランク下の高松高裁裁判長に転ずる可能性はゼロだ。それはわかりきったことだけれど、この方が高裁で 「高知白バイ事件の再審請求審」 を担当すればおもしろいことになる。容易に引っくり返るよね? 100%勝てるよね? これまでの苦労がバカバカしく思えるほど、警察と検察、そして高知新聞社に圧勝できるよね?(14/5)

「無罪請負人」 (弘中惇一郎さん著 ㈱KADOKAWA) p71に、当裁判官に関する肯定的コメントあり(14/8)。

人事レース/最高裁の意思推察
2014年3月現在、刑事裁判官としての高裁段階でのピークを大阪高裁で迎えている。現場担当刑事裁判官。
裁判官人生の前半に特段目立つ経歴はないのに、スムーズに高裁部総括まで駆け上がった。
現場担当ゆえ、定年までこのポジションのまま固定されると思われるが、その定年に至るまで時間はたっぷりあり、 ≪逆転無罪判決並びに1審無罪判決支持≫ 宣告シーンがふんだんに見られることになる(14/3)。

2016年3月、公証人へ転身。な~~んだっていう感じ(16/3)。

« 上杉英司裁判官≪44期≫|Top|大野洋裁判官≪52期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード