日本の刑事裁判官

飯渕進裁判官≪29期≫(退官)


1審支持 【13/4】 ★検察は事実誤認、被告人側は量刑不当とする双方の控訴棄却★1審・仙台地裁/鈴木裁判長 with 裁判員チームの区分審理1件目の殺人は無罪としつつ、全体で無期懲役とする有罪判決を支持 at 仙台高裁

1審無罪支持 【12/9】 ★殺人×事件発生当時、被告人は少年★1審・仙台地裁/鈴木裁判長 with 裁判員チームの無罪判決を支持 at 仙台高裁

逆転無罪 【12/5】 ★邸宅侵入&窃盗★1審・郡山簡裁の有罪判決を覆す at 仙台高裁

1審一部無罪 【06/2】 ★詐欺は無罪★ at 宇都宮地裁

………………………………………………………………………………

逆転有罪 【12/5】 ★自動車運転過失傷害も有罪へ★1審・仙台簡裁の一部無罪判決を覆す at 仙台高裁

1審破棄、差し戻し 【11/7】 ★遺体なき殺人事件×1審の裁判員裁判判決は強盗致死を適用して懲役15年×求刑は強盗殺人により無期懲役★1審・仙台地裁/川本裁判長 with 裁判員チームの有罪判決を破棄、差し戻す at 仙台高裁
→→→
 被告人の上告棄却 【12/3】 ★ by 第2小法廷須藤チーム/最高裁★地裁で差し戻し審へ
→→→
 地裁で差し戻し審 【13/2】 ★強盗殺人が成立するとして求刑どおり無期懲役へ by 鈴木裁判長 with 裁判員チーム/仙台地裁

………………………………………………………………………………

ライヴ傍聴した裁判所
at 宇都宮地裁

地裁で裁判員裁判の経験
なし。

………………………………………………………………………………

その他
2002年4月~2006年3月まで宇都宮地裁刑事部総括判事を務めた。
「足利えん罪事件」 で菅家さんサイドから再審請求の手続きが取られたのは2002年12月。
ところがなんの判断も示さず宇都宮を去り、後任者任せとした。
その後任が引継ぎから2年以内に、結果的に誤った判断だったとはいえ、結論を言い渡したこととあまりにも対照的。
すべてを見通したうえで、裁判所の体面を重んずるばかりファイナルジャッジから逃げたのでは?

人事レース/最高裁の意思推察
29期刑事裁判官では2番手グループに属する。

さて、仙台高裁刑事部総括判事を何年か務めた後、どうなるか。
これが難題だ。予想に確信がもてないので、候補列挙にとどめる。
仙台より格上の ≪名古屋高裁刑事部総括≫ か、栃木県内に豪邸を建築済みならば ≪宇都宮家裁所長≫ か。
定年までたっぷり時間はあるようなので、過去に勤務経験のある大阪で、≪刑事部総括≫ の締め?と連想するのは飛躍しすぎかも。
これ以上は思いつかない。パス(11/7)。

4年半近く、仙台高裁刑事部総括を務めた。どうしてこれほどのロングランとなったのか、理解しかねる(14/10)。

« 山崎隆介裁判官≪58期≫|Top|手崎政人裁判官≪38期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/180-44868516

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード