fc2ブログ

日本の刑事裁判官

矢野直邦裁判官≪49期≫


1審一部無罪&1審無罪 【22/2】 ★市立病院の医師が収賄に問われ無罪、別罪で執行猶予 贈賄に問われた医療機関における臨床研究等の立案及び実施などを目的とする研究所の代表理事も無罪 右南(う)、左安藤(諒)のチーム構成★ at 大阪地裁
→→→
 逆転有罪 【23/3】 ★覆される by 和田チーム/大阪高裁
→→→
 被告人2名の上告棄却 【23/11】 ★ by 第2小法廷尾島チーム/最高裁

1審無罪 【21/12】 ★麻薬及び向精神薬取締法MDMAの営利目的輸入&関税法違反&麻薬特例法違反の麻薬等の所持 争点は被告人が荷物を受け取った時点で違法薬物の認識のあるなし 右南(う)、左安藤(諒)のチーム構成★ at 大阪地裁

1審無罪 【17/3】 ★詐欺 被告人は特殊詐欺の受け子 3日間で3件の無罪判決にかかわる。異動前のさよなら無罪判決★ at 大阪地裁
→→→
 1審破棄、差し戻し 【18/1】 ★差し戻される by 樋口チーム/大阪高裁

1審無罪 【17/3】 ★心神喪失窃盗★ at 大阪地裁

差し戻し審逆転無罪 【06/5】 ★正当防衛傷害 オートバイの集団に取り囲まれて急発進★ at 甲府地裁

1審無罪 【06/4】 ★女被告人と証人が偽証覚せい剤の使用★ at 甲府地裁
→→→
 逆転有罪 【07/2】 ★覆される by 中川チーム/東京高裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(16/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け(+時折、まゆを上げながら)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げた起訴状に書かれた事実のなかで、なにか間違っているところなどありますか」(08/9)

「(他裁判官の言い方と異なり長すぎるため、ペンが追いつかない)」(16/3&8)

最終意見陳述を促す文言
「(前半は複雑すぎてペンが追い付かない)~~、最後に述べておきたいことがあれば述べてください」(16/8)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 千葉地裁&大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
比較的、下を向いて話すことが多いが、顔を上げて被告人に向かい合うときは、まゆを大きく上げながら口を開く。
軽快なテンポで話す。やや早口(at 千葉)。

精かんな顔つき(16/3 at 大阪)。

実に身が軽い(16/8 at 大阪)。

大阪ガスの CM に出ている大沢さんに似ていると、テレビの前で瞬間的に思った(16/10 at 大阪)。

報道によると、2021年2月中旬、立川支部で当裁判官指揮下にて、被告人の手錠が最終意見陳述までつけられたまま審理が進行し、裁判官が気付いた後、手錠を外して審理をやり直したとのこと。だれも気が付かないなんて……。いやわかっていた者もいたことだろう。でもそれがルールに反していることを知らないから放置しておいたのでは(21/2)。

人事レース/最高裁の意思推察
首都圏現場担当を基軸に、最高裁勤務もする刑事裁判官。
最高裁は当裁判官を出世させる気満々(16/5)。

2017年春、首都圏へ戻すはず。
合議体で裁判長を務めるポジションへ(17/3)。

2018年1月現在、東京地裁立川支部刑事三部 No.2 を務めている。
勤務地を優遇されている≪現場⇔エリートポジション≫担当刑事裁判官。
大阪から立川に異動になったことで、なんとも言えないなぁ。微妙。
今後の見通しどうだろう?(18/1)

2021年2月現在、東京地裁立川支部刑三で No.2 のポジションに配置されている。
≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
2021春、都会の地裁刑事部の事務を総括する者に指名される。
その後、東京地裁刑事部の事務を総括する者に指名されるかどうかが見どころ(21/2)。

2021年7月現在、大阪地裁第9刑事部でトップを務め、おそらく刑事裁判官として地裁段階でのピークを迎えている。
首都圏 ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
今後、東京地裁刑事部の事務を総括する者に指名されるかどうか。もう間に合わない可能性が高い。外されているから、大阪のトップに回されたとみる(21/7)。

« 西脇真由子裁判官≪新61期≫|Top|沖敦子裁判官≪55期≫ »

コメント

Re: タイトルなし

立川支部によく足を運び、矢野裁判官や両隣の陪席についても詳しく知っていればいいのですが、実際は、

●座間殺人事件の後始末裁判については全く関心なし。殺人についてはイラン人がやらかした事案以外は興味なし
●9年以上立川には行っておらず
●矢野裁判官については “安全パイ” という見方をし
●両陪席については全く存じ上げない
●理論派云々についてはそこまでわからない

ため、どう返答すれば適切なのかわかりかねます。
いろいろと書き込んでくださりありがたいのですが、相手のことを知った上での接客ならまだしも、
予備知識なしでのそれは私には難しすぎます。

座間殺人事件の担当になられました
野口チームかと思っておりましたが理論派の矢野チームでした
(刑裁で理論派判事は立川では珍しいです)
何度か傍聴しましたが、大阪での受け子無罪判決の二審でブッ切られた影響なのか立川では「ヒラメ」になられた印象です
公訴事実を争わない案件では弁護側の質問を聞いてない様子ですし
審理時間を気にしているのかさっさと終わらせたい思惑が手に取るようにわかる進行であざとく感じます

この4月から右・左が替わり若返りました(64期と67期)
独壇場で仕切っていく危うさも持ち合わせてるような印象(偏見)ですが若手を率いてこの大事件の裁判をおこなっていくかは興味があります

またご本人もこのままドサ回り判事に甘んじるつもりもないような印象を持っていますので
この事件で名を挙げて高裁を含めた本庁勤務はたまた三宅坂に返り咲きの足がかりとしたいのか見物です

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード