日本の刑事裁判官

村上博信裁判官≪30期≫(退官)


黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま読み上げられたように~(具体的に列挙)~ようだが、どこか間違いがありますか」(08/7)

最終意見陳述を促す文言
「~最後にあたって、なにか述べておきたいことがあれば述べなさい」(09/1)

控訴期間の告知
「14日以内に」
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&横浜地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用しない。

その他
廷内では、被告人に対してのみ命令形を用いる。
罪を認めた被告人の言動には厳しい視線を向ける。
被告人質問中、被告人を起立させたままとする。
法廷では決まって、若い被告人相手に 「キミは~、キミは~」 と連発。
証人に対しても 「キミが~」 と述べたと私のノートには記録されている。

同部のNo.2(=当時)永井裁判官が1年間に少なくとも3件無罪判決を出しているにもかかわらず、村上裁判官の無罪判決報道を全く見つけることができない。
村上コートに振り分けられた事案すべてが本当に、本当に有罪なのか。

低レベルな被告人相手の高飛車な言動なんか聞きたくない。
検察相手に言うべきことを言い、えん罪の被告人を救う場面を見たかった。

« 栗田健一裁判官≪28期≫(退官)|Top|林寛子裁判官≪54期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/305-81f8af8b

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード