日本の刑事裁判官

來司直美裁判官≪47期≫


1審無罪 【17/3】 ★器物損壊×隣室トラブル?★ at さいたま地裁

1審無罪 【16/6】 ★心神喪失銃刀法の包丁所持★ at さいたま地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
7:3くらい=視線を落とし、手がせわしなく動いて机上の書類に触れながら:被告人に視線を向け(09/2)。

ほぼ、被告人に視線を向け(09/3)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし(従来)。
↓↓
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 と明言した(09/4)。

罪状認否の問いかけ文言
「検察官が読まれた公訴事実、どこか違っている点がありましたか」(07/12)

最終意見陳述を促す文言
「~最後に言いたいことがあれば、言ってください」(09/3)

控訴期間の告知
「2週間以内に」
「明日から数えて2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁八王子支部&東京地裁立川支部

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
全般的にやや早口で進行する。

2007年12月初旬。
11時過ぎからの朝一法廷で 「おはようございます。それでは開廷いたします」 と自らあいさつ。

2009年2月下旬。
入廷後の第一声は 「こんにちは。被告人は前へ出て、証言台の前に立ってください」。
「こんにちは」 のあいさつに新鮮味。大いに評価できる。
男女を問わず若い被告人に、ちょっぴり年上の話のわかるお姉さん裁判官となってやさしく諭すパターンになると、審理が充実する。

人事レース/最高裁の意思推察
首都圏近郊エリア現場担当刑事裁判官。
今後どのような裁判所に配置されるか、予想難解(16/7)。

« 園原敏彦裁判官≪42期≫|Top|石井俊和裁判官≪41期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード