日本の刑事裁判官

柴田誠裁判官≪49期≫


1審無罪 【17/10】 ★強制わいせつ 被告人は中学校の先生 コメント欄に傍聴してきましたさんからレポあり★ at 宇都宮地裁

1審無罪 【15/3】 ★傷害×罰金の略式命令を蹴って正式裁判請求→無罪へ★ at 沼津簡裁

1審無罪 【06/8】 ★誤認逮捕&誤認起訴×真犯人判明×危険運転致傷&道交法ひき逃げは論告どおり無罪★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま読まれた事実について、どこか違っているというところがありますか」(08/11)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えて、次回に判決の宣告となります。審理を終えるにあたって、述べておきたいことがあれば述べてください」(09/2)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&東京地裁八王子支部

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
都内勤務が続く。いずれ、その意味が明らかにされよう(09/4)。

霞が関&八王子を通じて、イマイチ、声が届きにくい(09/4)。

一般的に 「証言台」 と称されるポジションを 「発言台」 と呼称することには好感(09/4)。

人事レース/最高裁の意思推察
近年は東京高裁管内現場担当刑事裁判官。2年間の日本司法支援センター出向歴あり。
次は高裁陪席か(15/10)。

« 二宮信吾裁判官≪44期≫|Top|吉井隆平裁判官≪46期≫ »

コメント

Re: タイトルなし

了です。

>傍聴してきましたさんというお名前でよければそういたしますが、どうしましょう?
はい。それでかまいません。よろしくお願いいたします

Re: タイトルなし

現場にいるからこそできる裁判官評、参考になります。ありがとうございます。
また、このまま無罪確定を願うものであります。簡単に覆されるのはうれしくありません。
二宮さんが宇都宮にいる間に、訪れることができれば、と。
その二宮さんの20日の無罪判決にも立ち会っていたとしたらすごいですね。

柴田裁判官の当無罪判決の項で、強制わいせつ×被告人は中学校の先生 の次に、以下の文言を付け加えたいと思います。
×コメント欄に第2回~判決まで傍聴された○○さんのコメあり
よろしければ、○○に相当する適当なお名前をください。
傍聴してきましたさんというお名前でよければそういたしますが、どうしましょう?

分かりました。お答えします
1.裁判官が主文を言い渡した瞬間、被告人と弁護人はどのような動きを見せましたか。
被告人は前を向いていましたのでよくわからなかったのですが、弁護士はしてやったりという満面の笑みでしたね。
若手の弁護士さんだったので知名度が上がって仕事が増えることを期待したのだと思います。
宇都宮の場合、否認事件だと無理筋に近い事件でも気合を入れてくる弁護士さんが多いので
正面からやりあうことは比較的よく見るのですが上手く行った例だと思います

2.どの段階から、つまり何回目からその裁判をご覧になっていたのですか。それともたまたま判決だけ見たのでしょうか。
第二回目公判から追いかけました。最初は全国紙の記者もいるような事件だったのですが
被告人質問求刑と報道陣は少なくなっていきましたね。

3.裁判官の判決朗読に説得力がありましたか。
柴田裁判官の場合宇都宮では判決は早口でかなりあっさりとしています。
説諭もまずありません。
でも無罪判決の時はいつもに比べるとゆっくりとした口調で、かつ
自信たっぷりに判決文を朗読していたので、柴田裁判官としては確実に
被告人は無罪であるという確信を持っているように見えました。
ちなみに柴田裁判官の場合、いわゆる説諭に近いようなことを
罪状を認めている争いのない事件に限って言えば被告人質問でやります。
例えば飲酒運転の被告に対し専門病院での治療を奨めたり、
常習窃盗犯に生き方を考え直すように諭したりするんですが
それがとても被告人や傍聴人にも響く話なので被告人に配慮する
裁判官だという印象に繋がっています。

5.検察控訴したとき、高裁でどうなると思いますか。
証人への尋問、被害者の供述、被告人の供述については傍聴したのでその印象だけで述べますが
強制わいせつの事実についてのみ検察側が立証しきれなかった印象なので
高裁では新しく証拠などが提出されなくても恐らくひっくり返される可能性が比較的高いと思います。
新しい物証が出て高裁が採用すればほぼ確実に逆転有罪ではないかと

6.宇都宮で柴田裁判官よりはるかに気になるのは二宮裁判官の存在です。二宮さんはどうです?
最初は前任者の松原裁判官に比べると傍聴してあまり印象が良い裁判官ではなかったです。
裁判員裁判では必ずお昼の時間に合わせて閉廷しちゃうし
決して判決の軽い裁判官ではありません。
(東京高裁で判決を軽くされたことがあります)
ただ、検察側にしばしば露骨に怒りを見せることがあり
そういう時は判決が軽くなる感じですね。
被告人を丁寧に見ていって真実を見出すというよりは検察のミスを見逃さず
ミスを見つけた時は容赦なく被告人に有利な判決を下す、という感じでしょうか。
検察が嫌いなのかもしれません

Re: タイトルなし

めったに遭遇することのない無罪判決に立ち会った方の声を残しておいたほうがイイと考えましてね。
以下、お付き合いくだされば幸いです。

1.裁判官が主文を言い渡した瞬間、被告人と弁護人はどのような動きを見せましたか。
2.どの段階から、つまり何回目からその裁判をご覧になっていたのですか。それともたまたま判決だけ見たのでしょうか。
3.裁判官の判決朗読に説得力がありましたか。
4.貴方様が初公判からすべて傍聴されていたとき限定の質問です。貴方様はどういう結論に達しましたか。被告人は無罪なのか有罪なのか、ということです。
5.検察控訴したとき、高裁でどうなると思いますか。
6.宇都宮で柴田裁判官よりはるかに気になるのは二宮裁判官の存在です。二宮さんはどうです?

はい。被告人や被害者のプライバシーに触れない範囲なら答えられます。
あと、宇都宮で四年ほど傍聴してきたので今まで見てきた判事さんとの比較もある程度できると思います

Re: タイトルなし

傍聴してきましたさん、オメ!です。
そしてご報告ありがとうございます。
差し支えなければ、その判決に関する私からの質問にお答えいただけないでしょうか。
すでに質問5つ用意いたしております。
オッケーでしたら、続けて当欄に張り付けます。
いかがでしょうか。

2017/10/18
宇都宮地裁 強制わいせつ 無罪
傍聴してきました。傍聴歴4年で初の生無罪判決の傍聴でした。
東京時代は全く知りませんが、宇都宮で傍聴してきた印象としては
徹底的に被告人を配慮する裁判官だなあという印象で
刑事裁判の原則である「疑わしきは被告人の利益に」からいえば
強制わいせつについて立証しきれなかった検察官の主張を素直に退けた印象ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード