日本の刑事裁判官

安藤範樹裁判官≪44期≫


1審無罪 【18/6】 ★違法捜査覚せい剤の使用★ at 広島地裁

1審主要パート無罪 【18/1】 ★現住建造物等放火は無罪×裁判員裁判★ at 広島地裁

1審一部無罪 【11/11】 ★現住建造物等放火1件と現住建造物等放火未遂1件は無罪×裁判員裁判★ at 大阪地裁堺支部

1審無罪 【09/12】 ★公務執行妨害×ガーナ国籍被告人★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(18/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「~被告人がこの法廷で話をしないからといって、そのことだけで不利な扱いを受けることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「起訴状に書かれていた事件について、なにか間違いがありますか」(08/11)

「検察官が読み上げた、起訴状に書かれている事件について、なにか間違っているところはありますか」(09/9)

「いま、検察官が読み上げた事件がそのとおりなのか、間違いがあるのかどうでしょうか」(18/3)

最終意見陳述を促す文言
「審理は以上で終了して、次回に判決といたします。最後に話しておきたいこと、聞いておいてほしいということがあったら、どうぞ」(09/12)

「検察官、弁護人から最終的な意見を聞きました。審理はこれで終了して次回判決になります。最後に被告人は発言の機会があります。話しておきたいことがあれば話してください」(18/3)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&大阪地裁堺支部&広島地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官に裁かれることをいとわない。

その他
2008年12月。420法廷。
前件が20分遅れで終了し、傍聴人が外へ出てきた。
私が中へ入ると、立ち上がった安藤裁判官は待機していた弁護人に対してこう述べた。
「大変、定刻より遅れ、申し訳ございませんでした」
その後、135度近く頭を下げた。

安藤裁判官とはこうした方だ。

堺支部の201法廷裁判員裁判で裁判長を務めている。お坊さんのように見える。東京在籍時よりやせてないか(12/7)。

裁判員裁判で休憩に入る際、起立して一礼をする。その姿が実に美しい。形が整っている。軸が揺るがない。並の人間は絶対に真似できないヨ(12/7)。

2013年4月に堺から東京にリターンして以降、同地裁刑事担当裁判官一覧にお名前が一向に掲載されないため、もうすっかり当裁判官の存在など忘れてしまっていた。
ところが2014年暮れも押し詰まり、東京地裁で開かれたろくでなし子さんの 「勾留理由開示法廷」 を伝えるネット上のニュースはもう一方の主役となった裁判官の名をフルネームで紹介していた。
そこに当裁判官のお名前があった。なんと刑事14部所属と判明した。中堅裁判官が東京の令状部に配属されてた!(14/12)

人事レース/最高裁の意思推察
2011年春、東京から大阪/堺へ異動すると、合議体右陪席から裁判長へ昇格した。
他の44期刑事裁判官の経歴と比較して、最高裁は2番手グループ以下の扱いをしている。
もっと高い評価を受けてしかるべきだと考えますよ、私は(11/12)。

2018年4月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピーク一歩手前を広島地裁で迎えている。
東西を異動する現場担当刑事裁判官。
この後関東へ戻ると高裁陪席を挟んで、南関3裁判所のいずれかの部総括へ(18/4)。

« 香川徹也裁判官≪48期≫|Top|連戦連敗はキツい »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード