日本の刑事裁判官

戸苅左近裁判官≪52期≫


起訴状受領の確認
しなかった(12/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官に読まれた公訴事実、これは間違いないですか。違っている点がありますか」(08/11)

「いま検察官が読まれた公訴事実は間違いないですか」(12/12)

最終意見陳述を促す文言
「以上で今回の事件の審理を終わることになりますけれども、これまで述べたことに加えて言いたいことはありますか」(12/12)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&名古屋地裁岡崎支部

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
2006年12月18日22時前後→23時前まで、都内新宿区新宿3-15-15先付近路上、すなわち伊勢丹会館前あたりで、≪職務質問→所持品検査≫ に応じなかった組関係者とその周囲を取り囲んだ警察官との間でひと騒動あり、後に前者が警察官への暴行により公務執行妨害等に問われた刑事裁判で当該裁判官を右陪席とする合議体は2008年1月、量刑は軽かったものの暴行を認めた。

傍聴人の私の結論はその認定には同意できない。 “被告人らは警察官に手を出していない” 。
検察寄りの判決しか言い渡せないのなら信用できないとせざるをえない(13/5)。

その他
ヘアスタイルはおしゃれ。

岡崎でもヘアスタイルは同一に見える(12/12 at 名古屋地裁岡崎支部)。

岡崎支部では新件40分枠が普通のようで、審理進行のテンポが速い(12/12)。

« 植村幹男裁判官≪46期≫|Top|大野市太郎裁判官≪24期≫(退官) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/372-ef39df16

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード