日本の刑事裁判官

市川太志裁判官≪43期≫


1審主要パート無罪 【17/2】 ★殺人未遂は無罪 心身耗弱で猶予付与公務執行妨害&傷害 裁判員裁判★ at 千葉地裁

1審無罪 【15/1】 ★自動車運転過失致死傷×多重衝突事故★ at 京都地裁

1審無罪 【13/8】 ★心神喪失常習累犯窃盗★ at 京都地裁
→→→
 逆転有罪 【14/8】 ★覆される by 上垣チーム/大阪高裁
→→→
 被告人の上告棄却 【15/3】 ★ by 第3小法廷山崎チーム/最高裁

1審主要パート無罪 【13/1】 ★傷害致死は無罪×別罪で猶予判決×裁判員裁判★ at 京都地裁

1審無罪 【12/12】 ★心神喪失強盗致傷&銃刀法×裁判員裁判★ at 京都地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
ほぼ、被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利な扱いは受けません」 と明言する(09/5)。

罪状認否の問いかけ文言
「ただいま検察官が朗読した公訴事実の内容について、どこか間違っているところがありますか」(08/4)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終了いたしますが、最後になにか言いたいことがありますか」(09/5)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&京都地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
≪信用しない→信用したい≫ へ格上げ(15/1)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。
札幌高裁で長島チームに属していた裁判官なので……。
東京地裁では登石判事が部総括を務める刑事17部に属していたし、……。

人事レース/最高裁の意思推察
従来は東日本エリア現場担当刑事裁判官。
前回の霞が関勤務同様、2008年春~12年春までの東京地裁では合議体裁判長をも務める部内No.2に位置した。
その2012春の異動で京都へ。≪東京で部内No.2→京都で部総括に昇格≫ なんていうパターンは過去にあっただろうか。
いずれにせよ今後も確実に出世させるはず(12/12)。

次回の異動で西の京都を旅立つとき、霞が関で東京地裁刑事部総括のポジションが用意されているのかどうか、焦点はそこ(13/9)。

2017年2月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを千葉地裁で迎えているのかどうか、いまひとつ判然としない。東日本エリア現場担当刑事裁判官。
いずれさいたまか横浜へ異動し、そこで頂点に達するんじゃないかと(17/2)。

« お尋ねします|Top|笹野明義裁判官≪32期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード