fc2ブログ

日本の刑事裁判官

深沢茂之裁判官≪40期≫(退官)


1審破棄、差し戻し 【23/2】 ★山形・尾花沢の道交法酒気帯び&過失運転致死 「訴訟手続の法令違反と事実誤認あり」とのこと 右梶(直)、左鏡味(薫)のチーム構成★1審・山形地裁/今井裁判官の有罪判決を破棄、差し戻す ★ at 仙台高裁

逆転無罪 【23/2】 ★道交法救護報告義務違反に問われて 被告人は元タクシー運転手 1審猶予判決でも被告人控訴して逆転無罪へ 1審判決から2審判決まで1年5か月近く 断定はできないが、事実上、当裁判官初の無罪判決では???★ at 仙台高裁

差し戻し審の逆転無罪支持 【22/12】 ★自動車運転過失致死傷 2012年6月の事故 詳細は名古屋の弁護士さんのホームページへどうぞ★差し戻し審・仙台地裁/加藤(亮)チームの逆転無罪判決を支持 at 仙台高裁

………………………………………………………………………………

逆転有罪 【23/1】 ★建造物侵入も有罪へ × 盗撮事案 × 右梶(直)、左鏡味(薫)のチーム構成★1審・山形地裁/土倉裁判官の一部無罪判決を覆す at 仙台高裁

逆転有罪 【22/12】 ★青森県青少年健全育成条例違反 × 被告人は自衛官 × 右梶(直)、左鏡味(薫)のチーム構成★1審・青森地裁八戸支部/細包裁判官の無罪判決を覆す at 仙台高裁

差し戻し審逆転有罪 【18/12】 ★過失運転致死 × 被害者は小4の男の子★1審・横浜地裁/松田チームの無罪判決を覆す at 横浜地裁

差し戻し審逆転有罪 【13/3】 ★業務上過失致死傷 × 交通事故★1審・甲府地裁/渡辺チームの無罪判決を覆す at 甲府地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げた起訴状ですが、このなかでどこか違っているところがありますか」(08/2)

「さきほど検察官が起訴状を読み上げましたけれども、どこか違っているところがありますか」(09/4)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終えることになりますが、最後に述べたいことがあれば述べてください」(09/4)

控訴期間の告知
「2週間以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 長野地裁上田支部&東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決と無縁の裁判官は信用できない(21/6)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
ずーっと刑事裁判に携わっていながら、無罪判決と無縁の裁判官には裁かれたくない(21/6)。

その他
お顔はおじさんだが、まだ40期。

高裁刑事の裁判長に無罪判決と無縁の裁判官が就くことに胸騒ぎがする(22/4)。

人事レース/最高裁の意思推察
2013年3月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを甲府地裁本庁で迎えている。
都に隣接する山梨で部総括を務めるのだから悪かろうはずはないが、出世はそこそこまで(13/3)。

2019年1月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを横浜地裁本庁で迎えている。
近年は東京もしくはその西寄りに勤務地が偏る傾向にある。
今後? 最終的にどこかの地家裁所長まで行きますかねぇ? なんとも言えないところ(19/1)。

2021年6月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを横浜地裁刑事1部で終え、山形地家裁所長に転じている。
東日本エリア現場担当刑事裁判官。
最後の異動でどこへ?(21/6)

2022年1月22日付で仙台高裁刑事部のトップへ。
東日本エリア現場担当刑事裁判官。
現ポジションのまま定年退官へ(22/4)。

2023年3月10日限り定年退官へ(23/4)。

« 平塚浩司裁判官≪44期≫|Top|鈴木秀行裁判官≪46期≫ »

コメント

Re: タイトルなし

お忙しい中、返答をくださりありがとうございます。
公判前整理手続きとやらをわれわれ一般人は見ることができないので、
3者がどのように争点を整理しているのかさえ、想像しがたいものがあります。
深沢氏本人が高裁から指摘された部分の説明をしてくだされば話は早いのですが、あり得ませんね。

やや気になるのは、名もある弁護士さんのご発言が1週間前のそれとはトーンダウンしているように
感じられてならないことです。
裁判官の肩を持つ方向に……。

>「同罪の成立は認められない」 と表明したのはやはり裁判長と判断していいのでしょうか。
主任と称される左陪席?が述べた可能性はないのでしょうか。
通常はありえません。

>「同罪の成立は認められない」 との意思表明は、裁判官3名の合議の結果を受けての発言でしょうか。
>整理手続きの場でわざわざ「同罪の成立は認められない」 と表明したのはなぜだと思われますか。「~追加の材料を持ってこい」 と暗に要求している≫ ように私には思えますが、どうでしょうか。
公判前整理手続中に、その時点での証拠構造に基づけば、「~罪の成立は認められない」という発言を裁判官がすることはあります。おそらく、争点から除外するという趣旨ではなかったと思うのですが、変なかたちで公判前整理手続調書に残ってしまっていたのではないでしょうか(弁護人が超一流の先生で、ミスを見逃さなかったということもあるでしょう)。漠然とした答えで、すいません。

Re: タイトルなし

深沢氏、いまだ横浜におられるんだとばかり思っていたら、山形に行かれていたのですね。
全く知りませんでした。
裁判所ホームページで所長紹介ページを開いてみると、
写真を小さくして、お顔がぼやけてしまっています。
拡大しても、はっきりと見えません。
厳しい高裁判決を予期して、先手を打っていたのかもしれません。
深沢氏の人柄については傍聴熱高い、横浜の傍聴人の方が一番詳しいことでしょう。
簡潔に語ってくだされば、と思うのですが。

>>退官前の高裁裁判長コース
無罪判決の見つからない方に高裁裁判長になられると、大変困ったことになります。
ご遠慮くださいませ。

無罪判決が書けない裁判官
有罪判決も書けない裁判官

山形地裁所長→ぎりぎり退官前の高裁裁判長コースが、果たしてどうなることやら、、、。

しかし、朝山裁判長はさすがです

Re: 手続違法で破棄判決

名もある弁護士さんの見解をお聞かせください。

「一審の裁判官が公判前整理手続きの段階で「同罪の成立は認められない」と表明した点の違法性を検討。裁判員のいない場でこうした見解を示したことは「裁判員法に違反する越権行為」で、~~」(朝日)だそうですが、

●「同罪の成立は認められない」 と表明したのはやはり裁判長と判断していいのでしょうか。
主任と称される左陪席?が述べた可能性はないのでしょうか。

●「同罪の成立は認められない」 との意思表明は、裁判官3名の合議の結果を受けての発言でしょうか。
それとも発言をした裁判長?の個人的な意見表明なのでしょうか。

●整理手続きの場でわざわざ「同罪の成立は認められない」 と表明したのはなぜだと思われますか。
≪その発言をしたのが裁判長であれば、検察に対して判決の事前予告 「過失運転致死傷で懲役6年前後」 をし、かつ 「危険~~の罪を成立させたければ、もっともっと追加の材料を持ってこい」 と暗に要求している≫ ように私には思えますが、どうでしょうか。

手続違法で破棄判決

報道されていることが事実ならば、この方は無茶苦茶な裁判官ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード