日本の刑事裁判官

楡井英夫裁判官≪45期≫


1審無罪 【17/9】 ★道交法ひき逃げ 被告人も被害者も公務員 無罪を伝える千葉日報記事を読むと、被告人サイドには立てない。公務員という職種に執着せねばならない事情があるみたい。代替要員なんていくらでもいるのに 検察は自動車運転過失致死と道交法ひき逃げの罪をいっしょに起訴せず、別々の時期にしている??? なぜ被告人&弁護人の言い分が通ったか、同記事ではわからない 同記者が最初から最後まで傍聴しているなら、記事の最後に 【主観】 を投じてほしい。見たまま、感じたままを書けばいい。その積み重ねで新聞はおもしろくなり売れる。そうしなければ、部数は減少するのみ 同種事件の裁判が身近であった。深夜の車道で寝ている人をひいて逃走し、ひき逃げを認めた被告人に対し実刑だった。逃げずに救護&110番などしていれば、執行猶予がついていた可能性大 一方で酒におぼれて公道で寝ている人にも落ち度はありますよ★ at 千葉地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読み上げた事実で、なにか間違っている点がありますか」(08/10)

最終意見陳述を促す文言
「~最後になにか述べておきたいことがあれば、述べてください」(09/6)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
2017年9月現在、千葉地裁刑事3部 No.1を務めている。≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
なるべく早く千葉での仕事を切り上げ、急ぎ足で東京地裁刑事部総括へ(17/9)。

« 内田曉裁判官≪54期≫|Top|三芳純平裁判官≪57期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード