日本の刑事裁判官

川本清巌裁判官≪40期≫


1審無罪 【17/11】 ★正当防衛の成立と第三者による暴行の可能性傷害致死×裁判員裁判★ at 東京地裁立川支部

1審無罪 【12/3】 ★廃棄物処理法×被告人と被告会社は無罪★ at 仙台地裁

1審無罪 【10/9】 ★詐欺★ at 仙台地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が朗読した事実、間違いないですか、それとも違っているところがありますか」(08/11)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
軸足が大阪にあるのか東京にあるのかイマイチ判然としないが、とにもかくにも現場担当刑事裁判官。
数日後の “2012春の人事異動” 発表に注目されたい(12/3)。

2017年11月現在、 「いやぁ、お疲れだったね。肩の力を抜きつつもうひとがんばりしてくれよ」 ポスト=都内西部は立川支部で刑事1部 No.1 を務めている。
近年は東日本エリア現場担当刑事裁判官。
同期の神坂氏(退官)の項にも記したように、御両人の経歴を並べると一目瞭然。最高裁事務総局がおもしろがって両名を競わせていたようにみえる。似通ったキャリアを積ませて、おふたりがライバルとして意識しあうように設定していたかのようだ。
結果、競り落として生き残ったいま、焦点は東京以外の高裁部総括にまで届くかどうか。ちょっと厳しいかも(17/11)。

« 佐藤英彦裁判官≪48期≫|Top|結城剛行裁判官≪48期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード