日本の刑事裁判官

神坂尚裁判官≪40期≫(退官)


1審無罪 【12/1】 ★業務上過失致死×2007年6月発生の交通死亡事件×通報者が被害者をひいた犯人なのかどうか★ at 金沢地裁

1審一部無罪 【10/7】 ★覚せい剤の使用は無罪★ at 金沢地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「まずあなたに、事件に対する言い分を聞きますが、どこか違っているところがありますか」(08/10)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に~~控訴状のあて先と提出先は異なるので注意して~~」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
ピンとこない。

その他
いつも小さな声の裁判官。

人事レース/最高裁の意思推察
東京を基軸に異動を繰り返す、現場担当刑事裁判官。
同期の川本判事の異動歴と相互に重ねてみると、実におもしろい。
最高裁が両名を競わせているようにみえるからだ。

40期のなかで若くないことがネック。
いったん高裁陪席に戻してから首都圏の部総括か、直に首都圏部総括か、あるいはここ金沢が天井なのか、今春はっきりしそう(12/1)。

« 今野裕裁判官≪期≫|Top|増田耕兒裁判官≪34期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/404-7a407d91

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード