日本の刑事裁判官

中山大行裁判官≪44期≫


1審無罪 【13/2】 ★覚せい剤取締法違反の営利目的輸入&関税法×裁判員裁判★ at 千葉地裁
→→→
 逆転有罪 【14/3】 ★覆される by 八木チーム/東京高裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(16/3)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「答えないからといって、それだけで不利益に扱われることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読んだ事実のうち、どこか違っているところはありますか」(08/4)

「いま検察官が読んだ3つの事実、これについてどこか違っているところはありますか」(16/3)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&千葉地裁&大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
東京・札幌・名古屋各高裁管内を回り、最終的に関東に落ち着きつつある刑事裁判官。
最高裁はこの裁判官を出世させる意向にある。
近い将来、東京地裁刑事部総括の座を仕留めるのか、あるいは横浜・さいたま・千葉の部総括止まりなのか、どちらにも転びうる。4:6くらいかな(13/2)。

2016年5月現在、大阪地裁で刑事部総括を務めている。
必ずしも関東にとどまらず、場数を踏んできた刑事裁判官。
さあ、次の異動地が霞が関なのかどうか注目されたい(16/5)

« 行方美和裁判官≪53期≫|Top|井口修裁判官≪33期≫(退官) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード