fc2ブログ

日本の刑事裁判官

村山浩昭裁判官≪35期≫(退官)


逆転無罪 【20/6】 ★大阪大と民間の共同研究をめぐる汚職事件で贈賄側とされた銅線メーカー2名は無罪へ 収賄側は有罪確定 右木山(暢)、左宇田(美)のチーム構成★1審・大阪地裁/飯島チームの有罪判決を覆す at 大阪高裁

控訴取り下げ無効決定 【19/12】 ★寝屋川中学生殺害事件 自らの控訴取り下げにより死刑が確定した死刑囚につき 「本件控訴取下げを無効と認め、被告人に対する表記殺人被告事件に係る控訴審の訴訟手続を再開・続行する」 本人の言い分 右木山(暢)、左宇田(美)のチーム構成★ at 大阪高裁
→→→
 特別抗告棄却 【20/2】 ★ by 第3小法廷宮崎チーム/最高裁
→→→
 異議審で控訴取り下げ無効決定を取消、差し戻し 【20/3】 ★差し戻される by 和田チーム/大阪高裁
→→→
 特別抗告棄却 【20/6】 ★ by 第1小法廷池上チーム/最高裁
→→→
 控訴取り下げ有効決定 【20/11】 ★寝屋川中学生殺害事件 × 自らの控訴取り下げにより死刑が確定した死刑囚について × 「本件控訴は、被告人の令和2年3月24日付け書面による控訴の取下げによって終了した」 × 右木山(暢)、左宇田(美)のチーム構成★ at 大阪高裁
→→→
 控訴取り下げ有効決定支持 【21/3】 ★ by 和田チーム/大阪高裁
→→→
 特別抗告棄却 【21/8】 ★ by 第3小法廷宇賀チーム/最高裁

逆転無罪 【19/10】 ★傷害致死 60代女性が孫を揺さぶって死亡させたかどうか ジャーナリスト柳原三佳氏の出番 右畑口(泰)、左宇田(美)のチーム構成★1審・大阪地裁/飯島裁判長 with 裁判員チームの有罪判決を覆す at 大阪高裁

逆転無罪 【18/10】 ★殺人 薬物中毒死や突然死の可能性絞め技による窒息死 右田中(健)、左畑口(泰)のチーム構成★1審・大阪地裁/橋本裁判長 with 裁判員チームの有罪判決を覆す at 大阪高裁

1審無罪支持 【16/9】 ★詐欺未遂 だまされたふり作戦で受け子=埼玉の便利屋のおじさんセーフ だまされたふり作戦自体は認めるが、共犯者との共謀認めず 右大村(陽)、左赤松(亨)のチーム構成 1審名古屋地裁石井裁判官が3月の時点で 「被害者が詐欺と気づいた時点で詐欺の危険性はなくなり詐欺未遂は成立しない」 として 「だまされたふり作戦」 を否定していたとマスゴミ報道★1審・名古屋地裁/石井裁判官の無罪判決を支持 at 名古屋高裁

祝!再審開始決定 【14/3】 ★袴田事件第2次再審請求+刑の執行停止 証拠ねつ造の疑い 1審の元左陪席裁判官も再審開始を訴え 検察即時抗告★ at 静岡地裁
→→→
 再審開始決定取消 【18/6】 ★取消される by 大島チーム/東京高裁
→→→
 高裁決定取消、差し戻し 【20/12】 ★差し戻される by 第3小法廷林(道)チーム/最高裁
→→→
 再審開始決定支持・検察の即時抗告棄却 【23/3】 ★支持される by 大善チーム/東京高裁

1審無罪 【13/11】 ★違法捜査覚せい剤の使用 共同ならびに時事通信記者、判決の法廷に不在。出し抜かれる★ at 静岡地裁

公訴棄却 【11/11】 ★自称ソマリア人の海賊男3名中1名は未成年?海賊対処法の運航支配未遂★ at 東京地裁

1審無罪 【92/7】 ★業務上過失致死 交通事故★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

逆転有罪 【21/11】 ★常習累犯窃盗心神耗弱 × 右末弘(陽)、左奥山(雅)のチーム構成★1審・神戸地裁姫路支部/伊藤(太)裁判官の無罪判決を覆す at 大阪高裁

逆転有罪 【21/10】 ★窃盗 × ポートライナー駅券売機から助役が売上金を盗んだか否か × 右木山(暢)、左末弘(陽)のチーム構成★1審・神戸地裁/村川裁判官の無罪判決を覆す at 大阪高裁

1審破棄、差し戻し 【18/7】 ★銃刀法 × 被告人は逮捕時、暴力団関係者 × 右畑口(泰)、左宇田(美)のチーム構成★1審・大阪地裁/伊藤チームの有罪判決(=拳銃所持を認めず、脇差し所持で有罪)を破棄、差し戻す at 大阪高裁

逆転有罪 【16/11】 ★受託収賄&事前収賄&公職にある者等の斡旋行為による利権等の処罰に関する法律違反 被告人は美濃加茂市長 結審から判決まで間が空いたので覆るのは自然な流れ 郷原弁護士のツイッターはまだ更新されていない(当日18時段階) 同日 ASKA さんが逮捕されそう報道により当判決の報道、やや薄らいだ感あり 本当に黒なら執行猶予など付与しないで実刑にすべき 右大村(泰)、左赤松(亨)のチーム構成★1審・名古屋地裁/鵜飼チームの無罪判決を覆す at 名古屋高裁

逆転有罪 【16/11】 ★詐欺未遂も有罪へ 右平手(一)、左赤松(亨)のチーム構成 詐欺未遂事件で当局が 「だまされたふり作戦」 展開 1審名古屋地裁は 「詐欺と気づいた時点で被害の危険性なくなり、罪成立しない」 高裁は 「共犯者は受け取り依頼した時点で犯意あり、被告人も詐欺の被害金を受け取ると認識していた」 として共謀を認定 「被告人が依頼を受けた時点で被害が生じる危険性あった」 「だまされたふり作戦有効だ!」★1審・名古屋地裁/奥山裁判官の一部無罪判決を覆す at 名古屋高裁

逆転有罪 【16/10】 ★薬事法違反 「危険ドラッグを販売目的で保管していた」 と認定 担当弁護士のご主張を検索掛けてぜひお読みください★1審・名古屋地裁の無罪判決を覆す at 名古屋高裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官が読んだ事実、この事実についてはどうですか。どっか間違っている点がありましたか」(08/12)

最終意見陳述を促す文言
「~最後にこの事件について述べておきたいことがあれば、述べてください」(09/7)

控訴期間の告知
「14日以内に」

上告期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京高裁&東京地裁&大阪高裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
≪信用したい→信用できる≫ へ格上げ(14/3)。
↓↓↓↓↓↓
信用していいのかどうなのか、わからなくなった(18/7)。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。この方に裁かれないほうが無難(18/7)。

その他
「冤罪の戦後史」 (菅野良司著 ㈱岩波書店) p169、176 にお名前登場(16/5)。

大阪高裁法廷において当おじさん裁判長の雰囲気はいいし、声も同様だ。
でもどういう人なのかについてはよくわからない(18/10)。

同室のメンバー
<201709~ at 大阪高裁刑事6部> 
&田中健司氏&畑口泰成氏&細野高広氏(201709~)
&田中氏&畑口氏&宇田美穂氏(201804~)
&木山暢郎氏&畑口氏&宇田氏(201904~)
&木山氏&末弘陽一氏&宇田氏(202004~)
&木山氏&末弘氏&奥山雅哉氏(202104~)

<201510~201709 at 名古屋高裁刑事2部>
&大村泰平氏&平手一男氏&肥田薫氏(201510~)
&大村氏&平手氏&赤松亨太氏(201604~)
&大村氏&入江泰子氏&赤松氏(201704~)

<201208~201501 at 静岡地裁刑事部>
&安福幸江氏&高橋孝治氏&満田智彦氏(201208~)
&大村陽一氏&安福氏&浅海俊介氏&満田氏(201304~)
&大村氏&安福氏&小沢明日香氏(201404~)

<200811~201208 at 東京地裁刑事4部>
&森島聡氏&岸野康隆氏&柏崎秀幸氏&橋本悠子氏(200811~)
&深沢茂之氏&板野俊哉氏&柏崎氏&橋本氏(200904~)
&斎藤啓昭氏&板野氏&橋本氏&須田健嗣氏(201004~)
&北村和氏&板野氏&須田氏(201104~)
&北村氏&友重雅裕氏&須田氏(201204~)

<200604~200811 at 東京高裁刑事7部>
植村立郎氏&荒川英明氏&&伊東顕氏(200604~)
植村氏&&伊東氏(200704~)
植村氏&&国井恒志氏(200804~)

<200204~200603 at 福島地裁いわき支部>
&土屋信氏&大寄淳氏(200302)
&建石直子氏&広沢諭氏(200503)

<199804~200203 at 東京地裁民事?部(交通事故の後処理ばかり担当)>
井上繁規氏&&山崎秀尚氏(199804~)
河辺義典氏&&来司直美氏(200004~)

<199404~199803 at 長野地裁諏訪支部>
同室メンバー不明

<199104~199403 at 東京地裁刑事13部>
河辺義正氏&&入江猛氏(199104~)
河辺氏&&佐藤達文氏(199204~)

<198804~199103 at 福島地裁郡山支部民事部>
今井俊介氏&&林敏彦氏(198903)
今井氏&沼里豊滋氏&(199102)

<198504~198803 at 富山地裁刑事部>
大山貞雄氏&大谷直人氏&(198802)

<198304~198503 at 大阪地裁刑事部>
右川亮平氏&松野勉氏&(198306)

人事レース/最高裁の意思推察
2011年11月現在、刑事担当裁判官としての地裁段階でのピークを東京地裁本庁で迎えている。
今後、東京高裁刑事部総括まで届くかどうか。
絶対に到達するとも言い切れず、またその逆の可能性も。
つまり、どちらに転ぶことも存分にありうる。
東京地裁刑事部総括に至った経緯が弱いというか、理由づけが明確に見えないからこそ、今後の予測は難しい(11/11)。

2013年11月現在、静岡地裁刑事部総括を務めている。東日本エリア現場担当刑事裁判官。
所持していた東京高裁刑事部総括への優先パスポートが今後、使用されることはない。
仙台もしくは札幌高裁刑事部総括がファイナル着地点?(13/11)

2016年9月現在、名古屋高裁刑事部総括を務めている。
東日本エリア現場担当刑事裁判官。
ずっと法廷で被告人と向かい合い続けて現在のポジションまで到達されたのだから、大出世では?
定年までまだまだ時間が残されており、もう1段階上のランクへ(16/9)。

2018年6月現在、大阪高裁刑事6部 No.1 を務めている。
常識的にはこれで打ち止め。
よもや東京にリターンすることはないだろう(18/6)。

« これはびっくり!|Top|堀内満裁判官≪39期≫(退官) »

コメント

正直検察側寄りにせよ弁護側寄りにせよ、その場の勢いに流されるような悪い意味で裁判官らしからぬ所があるように思います

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード