fc2ブログ

日本の刑事裁判官

田村政喜裁判官≪41期≫


1審無罪支持 【23/10】 ★殺人未遂 2021年8月都内足立区で発生★1審・東京地裁/坂田裁判長 with 裁判員チームの無罪判決を支持 at 東京高裁

逆転無罪 【23/9】 ★道交法ひき逃げ 2015年3月発生、長野・佐久にて中学生が被害者となった飲酒事故事案 残されたご遺族にとっては辛い判決になりました 被告人は自身が起こした事故で3度目の刑事裁判 これは予期せぬびっくり判決なのか、あるいは高裁で引っくり返るよ、と関係者の間でささやかれていたことなのか 被告人は事故後、飲酒を隠すため口臭防止用品を買いにコンビニに立ち寄ったはずなのに、これまで酒気帯び運転に問われていないのはなぜ? ヤフーニュース上での柳原三佳さんの続報に期待★1審・長野地裁/大野裁判官の有罪判決を覆す at 東京高裁

1審無罪 【19/11】 ★神奈川県警戸塚署による違法捜査覚せい剤の使用 「警察官らが、被疑者の身体拘束に関する法規制を軽視していたことは明らかである。加えて、警察官らが当公判廷において明らかに不合理な虚偽の証言をしていることにも照らせば、警察官らには、令状主義の諸規定を潜脱する意図があったといわざるを得ない」 右野村(充)、左治部(宏)のチーム構成★ at 横浜地裁

1審無罪 【19/5】 ★殺人 裁判員裁判 右野村(充)、左治部(宏)のチーム構成★ at 横浜地裁

1審無罪 【19/4】 ★廃棄物処理法違反 廃棄物の不法投棄 被告人と被告人が所属していた会社は無罪★ at 横浜地裁

1審主要パート無罪 【17/3】 ★危険運転致傷(主位的訴因)ならびに過失運転致傷(予備的訴因)は無罪 大阪豊中の交通事故 「睡眠導入剤の影響が原因とするには合理的な疑いを排除できない」 「事故直前まで正常に運転をしており、運転を中止する義務があったとは言えない」 「運転上の過失があった可能性はあるが、検察官が主張しておらず有罪にできない」 右田中(伸)、左松浦(絵)のチーム構成★ at 大阪地裁

1審無罪 【16/2】 ★傷害致死 生後2か月の子どもへの暴行 主任弁護人は元裁判官のあの方 裁判員裁判 当判決を伝える産経新聞記事、 “最大の争点” の捉え方を誤っていないか★ at 大阪地裁

1審主要パート無罪 【14/4】 ★民事再生法の詐欺再生&会社法の特別背任は無罪 商工ローン大手による資産隠し事件で元社長に対して★ at 東京地裁
→→→
 逆転全面無罪へ 【16/3】 ★(電磁的公正証書原本不実記録・同供用も無罪へ)覆される by 朝山チーム/東京高裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(16/8)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた事実、間違っているところはありますか」(09/4)

「起訴状に書かれた事実について、間違っているところや言い分があるところはありますか」(16/8)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わります。最後に言っておきたいことがあれば、話してください」(09/4)

「(被告人席に着席している被告人に向かって)~~、最後に言っておきたいことがあれば、前に出て話してください」(16/8)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい(17/3)。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
法廷の雰囲気はいい。

判決言い渡しのとき、張りのあるいい声。グループのリーダーとなり、引率する立場にある(or なる)者の声(10/11)。

2012年5月25日付朝日新聞朝刊にインタビュー記事あり(12/5)。

朝一法廷で、「おはようございます」 と朝のあいさつをされた(16/8)。

被告人を着席させたうえで人定質問をしたが、被告人は促されてもいないのに立ち上がって否認の罪状認否をした(16/8)。

ナイスミドル!(16/8)。

人事レース/最高裁の意思推察
2014年4月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁本庁で終え、西の大阪地裁に下っている。
最高裁と現場を行き来する刑事裁判官。
いずれ、東京高裁刑事部総括のいすに腰掛けることになるとみて間違いないはず(14/4)。

2019年4月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁本庁で終え、大阪を経由して横浜に下っている。
≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
いずれ、東京高裁刑事部総括のいすへ(19/4)。

2020年8月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁本庁で終え、大阪を経由して横浜に下った後、和歌山地家裁所長を務めている。
≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
いずれ、東京高裁刑事部の事務を総括する者に指名される(20/8)。

2022年2月現在、東京高裁刑事12部でトップを務めている。
≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
現ポジションのまま定年退官すると思われるが、一方で時間はたっぷり残されている。
どうなるか(22/2)。

« 水越壮夫裁判官≪59期≫|Top|村田千香子裁判官≪55期≫ »

コメント

Re: 控訴審でも無罪でした。

太田さん、お知らせくださりありがとうございます。
無罪支持判決が出たことに気づいてはいたのですが、更新を怠っておりました。
またヌケがありましたら私の尻を叩いてください。
よろしくお願いします。

控訴審でも無罪でした。

今年の10月に、一審で無罪(坂田威一郎裁判長)だった東京・足立区のアパートで男性を刃物で大怪我をさせたとして殺人未遂の罪に問われた無職酒井亮太(24)の控訴審でまた無罪(田村政喜裁判長)が言い渡されました!この控訴審で弁護人を努めたのが私の大好きな冤罪と戦う弁護士の牛田喬允弁護士でした!
控訴審で検察側の主張は全て却下されました笑
ネットの記事に有るので確認してみてください!

無実の人間が刑務所に行かずに本当に良かったです!

Re: タイトルなし

> 裁判官の本性は、公判前整理手続や打ち合わせなど非公開の場で最もよくあらわれますので

なるほどねぇ。

裁判官の本性は、公判前整理手続や打ち合わせなど非公開の場で最もよくあらわれますので(不慣れな若手弁護士を怒鳴りつけたり)、意外と感じられるのもやむを得ないと思います。ただ、パブリックな場では紳士然と振る舞い好印象を与えるのは、この方の頭の良さがなせる業でしょうね。

Re: タイトルなし

> 弱い者には高圧的なところがありましたよ

この点は意外です。

出世する裁判官だと思いますが、弱い者には高圧的なところがありましたよ。おそらく今後関西には戻ってこないでしょう。

Re: タイトルなし

記者有情:「は」と「を」/福岡(毎日新聞2014年1月21日付)と題する署名記事を読むと、わざわざリターンして判決を言い渡すには「特別な手続き」が必要と記されています。
その「特別な手続き」について詳しく書かれていれば、興味深いものとなっていたのですが。

今日NHKのニュースを見ていたら例の一部無罪の判決でこの裁判官の方が出てきて驚きました
異動した後でも判決の言い渡しのために戻ることもあるんですね

Re: タイトルなし

異動して来られた裁判官がどんな方なのか、法廷で自分の目で確認する、できることは春の喜びのひとつですよね♪

今日大阪地裁で拝見しました
確かに雰囲気は良かったですね
一回ボソッと覚せい剤のことをブツと呼んでいました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード