日本の刑事裁判官

中島真一郎裁判官≪47期≫


1審無罪 【15/9】 ★傷害&暴行★ at 福島地裁

1審一部無罪 【12/7】 ★建造物侵入、窃盗未遂それぞれ1件は無罪★ at 盛岡地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた公訴事実、どこか間違い、または言い分がありますか」(09/4)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理を終わりますが、最後になにか言っておきたいことがありますか」(09/4)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京高裁&東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
「冤罪をつくる検察、それを支える裁判所」(里見繁さん著 ㈱インパクト出版会)p80に、当裁判官に関する記述あり(13/2)。

人事レース/最高裁の意思推察
2011年春から、盛岡地裁の刑事部総括を務めている。
最高裁から地方であるとはいえ、部の事務を総括する者に指名されているのだから、悪かろうはずがない。
そこそこ以上の出世が見込まれる(12/9)。

2015年10月現在、福島地裁刑事部総括を務めている。地方の部総括を連続して務め、再度、首都圏が近づいてきた。
今後どうなるか。そこそこ以上の出世が見込まれるとしか、書きようがないなぁ(15/10)。

« 杉山慎治裁判官≪38期≫|Top|吉武雅人裁判官≪期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード