日本の刑事裁判官

馬渡香津子裁判官≪48期≫


黙秘権告知中の視線
4:1くらい=視線を落として:文の切れ目とラストだけ顔を上げて被告人に視線を向け(09/6)。

1:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(09/11)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま読まれた事実、起訴状の事実はどうですか」(09/6)

「いま読まれた起訴状の事実についてはどうですか」(09/11)

最終意見陳述を促す文言
「以上でこの事件の審理を終えることになります。被告人として、最後に言っておきたいことがあれば、???(ラストだけ聞き逃す)」(09/6)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

« 村川主和裁判官≪52期≫|Top|阿部文洋裁判官≪22期≫(退官) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/493-511bc333

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード