日本の刑事裁判官

三澤節史裁判官≪55期≫


1審無罪 【18/3】 ★建造物損壊★ at 大阪地裁

1審無罪 【11/6】 ★自動車運転過失致死傷×略式→正式裁判★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(17/12)。

黙秘権告知中の視線
3:2くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(09/11)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた2つの事実について、なにか違っていると思う点はありますか」(09/11)

最終意見陳述を促す文言
「これで本件の審理を終えますが、さきほど述べたことに加えて言っておきたいことがあれば述べてください」(16/9)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

その他
全然、スキがない。私になにも書く材料を与えない裁判官(16/9)。

人事レース/最高裁の意思推察
西日本エリア現場担当刑事裁判官(16/9)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
いつ大阪地裁に行っても、当裁判官は新館2階の法廷で細切れに分割した時間割を用意して、
次から次へとそれほど重大ではない犯罪処理をこなしている。
コート前に貼られた時間割には新件40分枠が並ぶ。
何度でも書くけど、その40分枠では駆け足刑事裁判となってしまう。
審理の中身の充実には?が伴う。
事件数消化を最優先にしているから、40分枠にして詰め込んでいるだけのことだ。
関西一の大きな裁判所でだれのために刑事裁判官を務めているのですか。
御自身の仕事のやり方が国民の利益に反していることにいまだ気づかない?(18/4)

« 合田悦三裁判官≪34期≫|Top|佐藤正信裁判官≪45期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード