日本の刑事裁判官

中村光一裁判官≪54期≫


起訴状受領の確認
した(15/11)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた●●(=罪名)の事実で、どこか違っているところがありましたか」(10/1)

「いま、検察官が読み上げた事実で、どこか違っているところとかありましたか」(15/11)

最終意見陳述を促す文言
「最後にこの事件の審理を終えるにあたって、あなたのほうから言っておきたいことがありますか」(10/1)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 松山地裁&東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あるはず。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
いまのところ現場担当刑事裁判官ではあるが、東京中心のローテ、かつ福岡では高裁刑事陪席も務めさせており、最高裁は当裁判官をそこそこ以上に出世させたいと考えているようだ(16/2)。

« 片山俊雄裁判官≪26期≫|Top|安部勝裁判官≪50期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/563-737b2e71

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード