fc2ブログ

日本の刑事裁判官

国井恒志裁判官≪46期≫


差し戻し審無罪 【23/9】 ★暴行 工事現場での出来事 2021年3月に沼津支部で傷害致死により実刑→2022年3月、東京高裁で破棄、差し戻し→暴行罪に訴因変更されたにもかかわらず、静岡地裁で無罪判決へ 静岡朝日テレビならびに静岡放送の当該裁判記事はわかりにくい プロが記したと思われる、書き漏らしのない静岡新聞記事が最もわかりやすい その静岡新聞記事の末尾に登場する検事はかつて判検交流により東京地裁刑事10部で裁判官を名乗っていた方★ at 静岡地裁

1審無罪 【20/3】 ★過失運転致死傷 事故から判決まで2年以上 右中野(哲)、左谷山(暢)のチーム構成★ at 前橋地裁
→→→
 逆転有罪 【20/11】 ★覆される by 近藤チーム/東京高裁

1審主要パート無罪 【19/12】 ★殺人未遂は無罪 他罪で実刑 私立中教員が教え子を連れ去り監禁した事件 裁判員裁判★ at 前橋地裁

1審無罪 【18/5】 ★強盗・強制性交等 被告人は chino 裁判員裁判 右中野(哲)、左谷山(暢)のチーム構成★ at 前橋地裁

1審無罪 【17/11】 ★威力業務妨害 右中野(哲)、左谷山(暢)のチーム構成★ at 前橋地裁

1審無罪 【17/3】 ★詐欺★ at 横浜地裁

1審無罪 【17/3】 ★覚せい剤の使用★ at 横浜地裁

1審無罪 【16/12】 ★違法捜査 大船署員調書偽造事件絡み 検察求刑放棄 多少の脚色があろうともツボさえ押さえておけば、裁判所から捜索差押許可状が発布されるってことですね?大麻の所持★ at 横浜地裁

公訴棄却 【14/3】 ★殺人など 被告人は精神的な病 検察控訴★ at 名古屋地裁岡崎支部
→→→
 1審破棄、差し戻し 【15/11】 ★差し戻される by 石山チーム/名古屋高裁
→→→
 2審破棄、公訴棄却へ 【16/12】 ★ by 第1小法廷池上チーム/最高裁

1審無罪 【13/4】 ★窃盗未遂 被告人は3 peruanos 平成24(わ)231★ at 名古屋地裁岡崎支部

1審無罪 【05/1】 ★業務上過失傷害 交通事故★ at 福岡地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
した(12/12)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「ずっと黙っていることも可能です。質問に答えなかったり黙っていても、不利益に扱われることはありません」と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「起訴状に書いてある事実で、違うところはありますか」(12/12)

最終意見陳述を促す文言
「~~審理を終わることにしますが、なにか最後に言っておきたいことがありますか」(15/11)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 名古屋地裁岡崎支部&横浜地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい(17/11)。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします(17/11)。

その他
審理進行に伴う外国人被告人への説明はかなり丁寧(12/12)。

審理中、被告人を 「~さん」 と呼ぶ(12/12)。

発音不明瞭が残念。消えている、届かない語多数。なんとかすべきだ(12/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
≪東京→高松→東京→福岡→東京→東京→名古屋≫ 各高裁管内異動歴のある現場担当刑事裁判官。
悪くないポジションに付けているのでは(13/4)。

≪東京→高松→東京→福岡→東京→東京→名古屋→東京≫ 各高裁管内異動歴のある現場担当刑事裁判官。
ここらでやや中途半端とも思えるポジションから脱し、突き抜けたいところ(16/12)。

2017年11月現在、前橋地裁で刑事2部 No.1 を務めている。
関東エリア現場担当刑事裁判官。
そこそこまでは出世させるが、それ以上はどうかという感じ(17/11)。

2020年9月現在、東京高裁刑事3部 No.3 のポジションに置かれている。
関東エリア現場担当刑事裁判官。
そこそこまでは出世させるが、それ以上はどうかという感じ(20/9)。

2022年2月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを静岡地裁で迎えている。
関東エリア現場担当刑事裁判官。
静岡での3年間を大切にしたいところ(22/2)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(これ以前略)
2005春、水戸家地裁龍ケ崎支部&土浦支部へ。
 1年目は資料なし。
 2年目以降、龍ケ崎支部で民事&刑事を担当していることを確認。土浦支部ではお名前見つからず。
2008春、東京高裁第7刑事部 No.3/3 へ。
2011春、名古屋地裁岡崎支部刑事部 No.2/6 へ。
2014春、横浜地裁第二刑事部 No.2/3 へ。
2017春、前橋地裁(=東京高裁管内 No.7/11)刑事第二部トップへ。
2020春、東京高裁第3刑事部 No.3/5 へ。
2021年10月、静岡地裁(=東京高裁管内 No.8/11)刑事部トップへ。

2023年9月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを静岡地裁で迎えているようにみえるが、前橋地裁でそうした可能性もある。
関東エリア現場担当刑事裁判官。

袴田事件再審で裁判長を務めている。
臆することなく無罪判決を言い渡すことのできる刑事裁判官として、この上ない舞台設定となった。
検察がどうあがこうとも最終結論は動かない。
来たる2024年、袴田さんに「被告人は無罪」と宣告し、検察の主張をことごとくはねつけた後、そのご苦労に対しどういった言葉でいたわるのか、ライヴで聞きたいものですね。
さらに裁判所を代表して頭を下げると、上のほうはしかめっ面をするでしょうけど、私を含む一般大衆は国井さんに拍手を送ることになりますよ。

これ以上の出世はどうかと思われるので、裁判長を務める静岡での3年間プラスアルファを大切になさって(23/9)。

« 幅田勝行裁判官≪44期≫|Top|入子光臣裁判官≪49期≫ »

コメント

Re: タイトルなし

> 袴田さん再審担当ですかね。
> 記録を見ると、ふさわしい判事では。

そんな感じですね。外側から見ていると、まさにピッタリ!
静岡で刑事トップに就いている間に<東京高裁で一応のけりがついて、再審の担当が回ってくる>と予想していたかどうか、お聞きしたいところ。

袴田さん再審担当ですかね。
記録を見ると、ふさわしい判事では。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード