FC2ブログ

日本の刑事裁判官

長瀬敬昭裁判官≪46期≫


1審無罪 【18/3】 ★会社法違反★ at 大阪地裁

1審無罪 【17/2】 ★病室にて覚せい剤の所持と使用★ at 大阪地裁

1審無罪 【06/9】 ★業務上過失傷害×身代わり運転判明×求刑どおり無罪★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
しなかった(15/12)。

黙秘権告知中の視線
ほぼ、被告人に視線を向け(15/12)。

黙秘権告知中に……
「黙っているというだけで、不利に取り扱われることはありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「(早口で)検察官が読んだ起訴状記載の公訴事実、どこか違っているところがありますか」(15/12)

最終意見陳述を促す文言
「(早口で)これで審理を~~、最後になにか付け加えて言っておきたいことがありますか」(16/7)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁堺支部&大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
終始、ハイペース進行(15/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
関西エリア ≪現場⇔現場外担当≫ 刑事裁判官。大阪高裁刑事部総括までは大丈夫そう(16/1)。

2018年3月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを大阪地裁で迎えている。
大阪を本拠地とする ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
大阪高裁刑事部総括到達までは大丈夫じゃないかな(18/3)。

« 増田啓祐裁判官≪46期≫|Top|渡部市郎裁判官≪48期≫ »

コメント

面倒くさがりで、せっかち?

長瀬さん面倒くさいのか判決を言い渡す時、主文を言ったあと理由を一切告げなかった!
弁護人が法廷の外に出た時「普通は理由も言うんやけどなあ」と思わず呟いていた。
理由は告げないといけないのではないの?

入れ墨彫りは医療行為裁判について長瀬敬昭裁判長

長瀬敬昭裁判長殿に物を申す。
私の父は半世紀もの間、『初代・彫巳之』として西日本美術文身保存会の彫師として、また、家業として家族を養ってきました。今更、このくだらない、大阪の裁判判事たちのおつむが手に取るようにわかる。お里も知れる。教科書並みのどうしよもない本当の正真正銘の馬鹿だ。あきれてものが言えない。何が、罰金15万だ。私もこの若き彫師、増田氏の後押しをさせていただく。絶対に、このくだらない判決に負けないでほしいと願う。一歩たりとも追撃の手は緩めないことはないことを命に刻む次第であります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード