日本の刑事裁判官

植野聡裁判官≪39期≫(退官)


1審無罪 【99/11】 ★窃盗★ at 大阪地裁

………………………………………………………………………………

起訴状受領の確認
「(起訴状は)受け取っていると思いますが」 と述べ、直接確認はしなかった(16/4)。

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「そのこと(=黙っていることや答えを拒むことなど)によって、不利な扱いはないということになっている」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま検察官から、疑いの内容が述べられました。どういう疑いがかかっているか、わかりましたか。それぞれ疑いのないことなのか、どの部分がどう違うのか、あらましで結構ですから聞いておきたいと思います。いかがでしょうか」(16/4)

最終意見陳述を促す文言
「これで審理は全部終わりますが、審理を終わるに際してなにか言っておきたいことがあれば、言っておいてください」(16/4)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 大阪地裁

地裁で裁判員裁判の経験
不明(16/5)。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用したい。

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
ぜひ、お願いいたします。

その他
いつ大阪地裁の 「担当裁判官一覧」 を見ても令状担当の配置ばかりで、どうなってんだろう?と思っていた。お体の問題なのか。
今回、初めて開廷表で当裁判官のお名前を発見。434法廷のとびらを開けてみたところ……(16/4)。

その他/研修所で教わった皆様方へ
当裁判官はどんな先生でしたか(16/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
部総括を務めるわけでもないのに、長期間、大阪にとどまっているミステリー要素いっぱいの裁判官。
過去に司法研修所教官を務めているにもかかわらず、その後重要なポジションに就くこともなく、裁判所ホームページからは大阪の地下室で令状業務ばかりに携わっているように見える。
かといってそれは評価されていないからではなく、むしろ最高裁は相応以上の扱いをしているからではないのか。
結局、ご本人の意思の問題か。
今後どうなるか。定年までさほど時間が残されていない以上、異例の人事を承知の上でラストまで大阪?(16/5)

« 畠山新裁判官≪41期≫|Top|神野泰一裁判官≪49期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード