日本の刑事裁判官

家令和典裁判官≪43期≫


1審無罪 【17/2】 ★傷害致死×少女が生後3か月の女の子を窒息死させたのか×密室で何があったのかわからずじまいのよう×裁判員裁判★ at 東京地裁

1審無罪 【14/3】 ★覚せい剤の営利目的輸入&関税法違反×被告人は日本人女性×裁判員裁判★ at 千葉地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「(被告人が)黙っているという態度を取ったこと、それだけで不利益はありません」 と明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、読まれた~~(=罪状をリピート)事実で、どこか違っている点はありますか」(10/12)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京高裁&横浜地裁&千葉地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

その他
かつて、東京高裁刑事5部で合議左陪席を務めていたときの印象は「神経質な」人。
時が経過して今回、最初の10分ほど初公判の指揮を拝見したら、そうでもなかった。
次回ハマ遠征時、時間の許す限り、通して見せていただきたい(10/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
2014年3月現在、千葉地裁で刑事部総括を務めている。
近年は首都圏勤務が続く刑事裁判官。
この先、東京地裁刑事部総括のいすに手が届くかどうか、焦点はそこ(14/3)。

2017年2月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁本庁で迎えている。かつては西日本回りをし、千葉から東へは一切行くことなく頂点に立った。最高裁勤務もする現場担当刑事裁判官。
いずれ東京高裁刑事部総括まで到達するかどうか(17/2)。

« 奥山豪裁判官≪46期≫|Top|西脇真由子裁判官≪新61期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード