日本の刑事裁判官

横山泰造裁判官≪46期≫


1審無罪 【16/12】 ★公然わいせつ★ at さいたま地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「さきほど、検察官が朗読した事件の事実の内容はわかっていますか。(被告人返答後)違っているところがあるとか、その他言っておきたいことがありますか」(10/12)

最終意見陳述を促す文言
「これで本件の審理を終わるということになります。最後に自分自身で述べておきたいことがあれば、述べてください」(10/12)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁&東京高裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判員制度でこの裁判官と同席したいか
私が同席したいのはこの種のタイプの裁判官じゃなくって、……。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
どちらかといえば、この種のタイプの裁判官には裁かれたくない。
堅くてまじめ一本やりで、幅が狭く映るタイプの男性裁判官に裁かれるのは想像するだけで怖い(16/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
比較的広範囲に異動する、東日本エリア現場担当刑事裁判官。
そこそこには出世させる(16/12)。

« 渡邉容子裁判官≪新63期≫|Top|角田康洋裁判官≪55期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード