fc2ブログ

日本の刑事裁判官

三浦透裁判官≪38期≫


1審無罪支持 【20/3】 ★傷害致死 父親が生後1か月半のお子さんを揺さぶって死亡させたかどうか 右杉田(友)、左近道(暁)のチーム構成★1審・大阪地裁/大寄裁判長 with 裁判員チームの無罪判決を支持 at 大阪高裁

1審一部無罪 【16/6】 ★道交法ひき逃げは無罪 危険運転致死で実刑 裁判員裁判だよね? カナロコや朝日の判決記事には “裁判員裁判” という単語が出てこない。なぜだっ? 右本間(敏)、左益子(元)のチーム構成★ at 横浜地裁

1審無罪 【13/2】 ★覚せい剤の営利目的輸入など 事前に報酬を得て外国から物品を持ち帰る日本人女性 裁判員裁判★ at 東京地裁

1審無罪 【13/1】 ★麻薬及び向精神薬取締法違反 コカインの使用★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

1審破棄、差し戻し 【21/7】 ★傷害致死 右佐々木(直)、左上岡(哲)のチーム構成★1審・新潟地裁/山崎(威)裁判長 with 裁判員チームの無罪判決を破棄、差し戻す at 東京高裁

逆転有罪 【19/5】 ★詐欺 × 右杉田(友)、左近道(暁)のチーム構成★1審・奈良地裁/重田裁判官の無罪判決を覆す at 大阪高裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
メガネをはずし、被告人に視線を向け(11/5)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(早口で)いま、検察官が読んだ事実、2つありますが、いずれも間違いないですか」(11/5)

最終意見陳述を促す文言
「これですべての審理を終わりますが、最後になにか言っておきたいことがありますか」(11/5)

控訴期間の告知
「明日から14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

裁判官として信用できるか
信用できない。東京高裁で裁判長を名乗る資格などない。
「日野町事件」第2次再審請求即時抗告審で担当部裁判長であったにもかかわらず、放置した人だ(23/3)。

~伊賀興一弁護団長は3年半を振り返り、「検察が理由のない即時抗告をしただけでなく、裁判官も速やかに審理して却下できたのにしてこなかった。最初の2年は当時の裁判長が三者協議も開かないまま東京高裁に移り、怒りを覚えている」と批判した(京都新聞2022年2月10日7時51分配信記事ラストの文章より)。

即時抗告審を最初に担当した裁判長は、検察側と弁護側の協議を一度も開かないまま人事異動で交代した(毎日新聞2023年2月27日16時10分配信記事より)。

もしも被告人の立場になったとき、この裁判官に……
この裁判官には裁かれたくない。
公正な裁判をするかどうか、わからないからだ(23/3)。

その他
着席位置=審理冒頭から頭2個分以上、検察官寄りは ×(11/5)。

人事レース/最高裁の意思推察
今春、東京地裁刑事21部 No.1の座をゲット。いずれ、同高裁刑事部総括判事に手が届くかどうか、それだけ。到達して、なんら不思議なし(11/6)。

2016年6月現在、刑事裁判官として地裁段階でのピークを東京地裁で終え、横浜地裁に下っている。
関東エリア≪現場⇔現場外担当≫刑事裁判官。
東京高裁刑事部総括のいすを手中にできるかどうか(16/6)。

2019年9月現在、大阪高裁刑事2部のトップを務めている。
主に首都圏 ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
いずれ、東京高裁刑事部総括判事のいすを手中にできるかどうか(19/9)。

2021年7月現在、刑事裁判官として高裁段階でのピークを東京高裁刑事11部で迎えている。
主に首都圏 ≪現場⇔エリートポジション≫ 担当刑事裁判官。
現ポジションのまま、定年退官まで(21/7)。

« 岡部豪裁判官≪43期≫|Top|橋本健裁判官≪50期≫ »

コメント

Re: タイトルなし

解説ありがとうございます。
検察が危険運転致死罪で起訴したとき、裁判員裁判の対象になる場合とならない場合があり、その理由も一応、わかったつもりです。
2016/6のその裁判についても、裁判員裁判だったと思われますが、判決文を見てみればはっきりするということですね。
勉強になりました。また、教えてください。

>1審一部無罪 【16/6】

危険運転致死罪でも「自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律」2条は裁判員裁判対象、3条は非対象になります。
しかし、当時の報道を見る限り、2条のようですね。
不思議です…

つねにオドオドしている

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

Author:¡No somos Abe ni Suga ni Kishida!

この人とブロともになる

QRコード