日本の刑事裁判官

竹下雄裁判官≪46期≫


1審一部無罪 【13/6】 ★道交法のひき逃げは無罪★ at 東京地裁

1審無罪 【12/4】 ★窃盗未遂★ at 東京地裁

………………………………………………………………………………

黙秘権告知中の視線
被告人に視線を向け。

黙秘権告知中に……
「(小声かつ早口のため、イマイチ聞き取れず)被告人が黙っていても、不利益になることはない」 旨、明言する。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読んだ事実、~~(=中身を復唱)、いま読まれた事実、なにか違っているところはありますか」(11/12)

最終意見陳述を促す文言
「(早口で)なにか最後に法廷で話しておきたいことがありますか」(11/12)

控訴期間の告知
「明日から14日の間に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 横浜地裁&東京地裁

地裁で裁判員裁判の経験
あり。

………………………………………………………………………………

人事レース/最高裁の意思推察
いいポジションにつけているのでは。これから、これから(12/4)。

≪名古屋→東京→福岡→大阪→東京→仙台→東京≫ 各高裁管内を渡り歩いてきた現場担当刑事裁判官。
そろそろ、高裁陪席を経験させるか(13/6)。

« 瀧川和歌子裁判官≪59期≫|Top|西村忠志裁判官≪期≫(退官) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/752-df007673

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード