日本の刑事裁判官

宮崎寧子裁判官≪56期≫


黙秘権告知中の視線
3:2くらい=視線を落として:被告人に視線を向け(11/12)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた事実は間違いないですか。それともどこか違うところがありますか」(11/12)

最終意見陳述を促す文言
「(やや早口で)そろそろ手続きとしては終了になります。最後に被告人には言っておきたいことを述べる機会があります。なにか言いたいことはありますか」(11/12)

控訴期間の告知
「明日から数えて14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 宇都宮地裁足利支部

………………………………………………………………………………

その他
審理中、眉間にしばしばシワが寄ることを除けば表情不変。よってやや不気味。
おしゃれとは無縁みたい。よって美しくなろうという願望を呼び覚ます男性登場期待(11/12)。

人事レース/最高裁の意思推察
今後も刑事にかかわるかどうかはなんとも言えない(12/7)。

………………………………………………………………………………

その他/お尋ねしたいこと
真正面から単刀直入にお尋ねしますが、刑事は担当したくないのではありませんか(12/7)。

« 玉井隆裁判官≪期≫|Top|野口忠彦裁判官≪38期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://terremoto.blog79.fc2.com/tb.php/776-49e1eca5

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード