日本の刑事裁判官

栗田昭彦裁判官≪期≫


黙秘権告知中の視線
1:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(11/12)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「いま、検察官が読み上げた公訴事実ですけれども、どこか違うところがありますか」(12/1)

ライヴ傍聴した裁判所
at 東京簡裁

………………………………………………………………………………

その他
2011年11月に引き続き、高裁裁判長を定年退官された須田裁判官の進行をぜひとも拝見したく、簡裁826法廷へ。
すると壇上におられたのが当裁判官。
前月同様に、1階の開廷表では826法廷=通例どおり須田裁判官の名のみ記載されていたが、同法廷前の開廷表ではお二方の名前が並記されていた。
それでは、須田裁判官はどこで何をされていたかというと、以下、続きは須田裁判官の項に記す予定←まだ何も書いていない(11/12)。

« 世森ユキコ裁判官≪54期≫|Top|溝田泰之裁判官≪58期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード