日本の刑事裁判官

野路正典裁判官≪41期≫


起訴状受領の確認
(追起訴審理においても)した(16/10)。

黙秘権告知中の視線
3:1くらい=被告人に視線を向け:視線を落として(12/1)。

黙秘権告知中に……
「被告人がずっと黙っていても、不利益な扱いをしない」 旨の説明なし。

罪状認否の問いかけ文言
「(やや早口で)いま、検察官が読み上げた事実について、言いたいことがあれば述べてください」(12/1)

「(追起訴審理にて)いま、検察官が読み上げた2つの起訴状の事実、なにか言うことがあれば述べてください」(16/10)

控訴期間の告知
「14日以内に」

ライヴ傍聴した裁判所
at 奈良地裁&大阪地裁岸和田支部

………………………………………………………………………………

その他
茶髪のおじさん裁判官(12/1)。

朝一9時40分からの判決で、定刻前に廷内準備万端であるにもかかわらず、当裁判官は私の時計で4分遅刻。
続く10時からの新件で、定刻前に廷内準備万端であるにもかかわらず、当裁判官は私の時計で1分遅刻(12/1)。

白髪隠しと受け取れる茶髪が全く似合っていない(16/10)。

人事レース/最高裁の意思推察
西日本エリア現場担当刑事裁判官。
勤務地から判断して、最高裁は41期のなかで2番手グループ以下の扱いをしている(12/8)。

« 矢村宏裁判官≪26期≫(退官)|Top|世森ユキコ裁判官≪54期≫ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

¡ No somos Abe !

Author:¡ No somos Abe !

この人とブロともになる

QRコード